明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

現在、明治学院大学では、一般入試B日程、大学入試センター試験利用入試(後期)の出願受付中です。

法学部は、4つすべての学科で、一般入試B日程(3月2日土曜日)を実施します。
B日程の出願は2月19日火曜日までです。 

16.36

法学部のB日程入試は、学科により、2種類に分かれています。
①法律学科・消費情報環境法学科・グローバル法学科
「英語」(150点)+「論述重点」(200点)
②政治学科 
「英語」(100点)+「講義理解力」(200点)

法律学科・消費情報環境法学科・グローバル法学科のB日程入試は全く同じ問題で、第一志望とした学科以外の2学科のどちらかひとつを第二志望として出願できます。政治学科は他学科と併願できません。
詳しくは入学試験要項をご覧ください。

なお、グローバル法学科は「全員留学」のカリキュラムで、2年次秋学期に英語圏の協定大学に留学し、英語と法学を学ぶことが卒業のために必須となります。学納金とは別に、カリキュラム留学の費用として留学先大学での授業料、滞在費(学生寮・ホームステイ費用)を明治学院大学に収めていただくことになります。留学費用については、グローバル法学科FAQをご確認ください。

16.47




DSC07437改






 

 

鶴田先生が「マイクロプラスチック問題」について書かれた評論が、大学広報が展開しているMG+(リンク)で公開されています。

明治学院大学の学生・教職員に配付されている学内広報誌『白金通信』(昨年12月発行)に掲載されたものです。

スクリーンショット 2019-02-13 22.41.05
先生のご専門は国際海洋法、国際環境法です。グローバル法学科教員メッセージ(リンク)
マイクロプラスチックは私達の普段の消費生活から環境中に拡散され、地球上の水域全体で、生物・生態系に影響を与えています。それにも関わらず人間社会の対応がほとんど進んでいない、あるいは未規制と呼んでいい状態が続いています。

上記リンクから閲覧できます。
是非ご一読下さい。

 

法律学科(リンク)につづき、2月4日消費情報環境法学科、6日政治学科、7日グローバル法学科の一般入試A日程が実施され、これで2月中の明治学院大学の入試は終了しました。
KGBN8iH4ROSJs3jlrM5dZQ
期間中暖かい日が続きましたが、今日8日から大寒波が訪れ、関東地方でも明日は降雪が予想されています。受験がつづくみなさんは、体調に気をつけて頑張って下さい。

本日8日よりB日程入試(3月2日実施)の出願受付が開始されました。出願サイト(リンク) 
2月19日(火)まで受付中です。 

↑このページのトップヘ