明治学院大学法学部法律学科 公式ブログ

明治学院大学法学部法律学科の最新情報を発信中!

法学部生みなさん、いよいよ試験期間ですね。
試験期間のほぼ終わり、来週の土曜日に法学部では中国社会科学院教授の于敏先生(民法・不法行為法)をお招きし学術講演会を開きます。
IMG_5197


日時:1月28日土曜日 15:00〜16:30
場所:本館8階法律科学研究所 会議室
講師:于敏先生(中国社会科学院法学研究所教授・煙台大学教授)
テーマ:中国の危険責任立法について
DSC03787 のコピー
煙台の市街地 この夏に蛯原先生ほか法学部のスタッフがワイナリー視察で訪問しました。


于敏先生は、日本で修士(東京都立大学)と博士(名古屋大学)を取得され、日本語が堪能です。当日の講演も日本語で行われます。先生は,日本法を比較の基盤として不法行為法を研究する、中国における比較不法行為法研究の第一人者であり、日本法との比較において中国の不法行為法についてお話をいただけると思います。

また名古屋大学では本学の加賀山先生が指導教授であり、東京都立大学ではかつて本学法学部教授であられた野村好弘先生が指導教授でした。都立大大学院時代,于敏先生と当方は一緒に野村先生のご指導を受け、とても明治学院大学法学部とはご縁の深い先生です。

不法行為法の履修者に限らず,明学生であれば誰でも参加できます。
当日直接、会場にお越し下さい。

         (M.A.)

 

受験生のみなさん,寒波の中のセンター試験、実力は出せたでしょうか。
東京・横浜周辺は二日とも晴れましたが、気温が低い状態でした。
IMG_5435
自己採点を終えて、予備校等のリサーチで平均点などが公表され,出願対策を考えると思います。
大切なのは,結果にくよくよしないことと,去年の基準で今年の自分の点数を測らないこと。平均点が上がると強気の出願になるのは、気持ちの上ではよく分かりますし、実際,受験生は大量観察的にはいつも強気の出願になります。逆もしかりです。 冷静に予備校等のリサーチの結果をみましょう。
IMG_5459
これから私立大学、国公立大学のいよいよ個別入試になります。
過去問を徹底的に解いて、解答手順と方法(時間配分・手を付ける順番・答案の作り方)を研究し訓練してください。明学の場合,英語ではこの対策をきちんとやるかが実力を発揮できるポイントになります。
これから集中して勉強を続けると学力が飛躍的に伸びます。
IMG_5406

体調に気をつけて頑張ってください。

          (M.A.)
 

来年4月に開設予定の法学部「グローバル法学科」では、半年間の海外留学が必修科目のひとつになる予定です。そのため、現在、海外の各大学を訪問し、受け入れの準備や打ち合わせを行っています。

今回は、留学候補校の下見を行うため、カナダに出張しています。最初の訪問先はオンタリオ州のトロントです。

↓ トロントの玄関、ユニオン駅。空港から直通電車で25分程度で到着します。
DSC04686

↓ この季節は、市庁舎の前がスケート場になります。
DSC04631

↓ 今日の気温。このところの日本の気温に比べると暖かいかもしれません。
DSC04656

↓ 公園にはたくさんリスがいます。
DSC04651

↓ こちらは旧市庁舎。現在は、裁判所として利用されているようです。
DSC04623

街を歩いていたら、こんなホテルがありました。カナダにも進出していたのですね・・・
DSC04694

カナダに来るのは、実に35年ぶり。小学生の頃、父の在外研究で、トロントの近くに1年間住んでいたことがあり、それ以来となります。
出発前に父が35年前の懐かしい写真を送ってくれました。ほとんど記憶に残っていませんが、メープルシロップの生産者を訪ねたときの写真と思われます。
IMG_4554 のコピー

調べてみたところ、今回打ち合わせで訪問する大学は、そのすぐ近くなのだそうです。

(K・E)




↑このページのトップヘ