明治学院大学法学部法律学科 公式ブログ

明治学院大学法学部法律学科の最新情報を発信中!

ワイン法ゼミの塩尻研修のつづきです。

昼食後は、林農園へ。「五一ワイン」のブランドで知られているワイナリーです。
さまざまな品種のブドウが植えられていますが、とくにメルロが有名です。
DSC08215

↓ 林社長は、塩尻でメルロの栽培をはじめたことで知られています。ブドウ栽培の課題や現状について詳しく説明していただきました。
DSC08274

↓ ここでも新聞記者に取り囲まれて取材を受ける山本ゼミ長。
DSC08312

↓ つづいて、サンサンワイナリーへ。社会福祉法人の形態をとる珍しいワイナリーで、昨年オープンしたばかり。標高860mの場所に広大な畑が広がっています。
DSC08320

↓ ワイナリー内は最新の醸造タンクが並んでいます。
DSC08345

↓ そして、特別に、リリース前のファーストヴィンテージのワインを試飲。まだ誰も飲んだことのないワインです。あるゼミ生は、今回の研修で試飲したワインの中で一番美味しかったと感想を述べていました。
DSC08389

↓ 最後の訪問先は信濃ワイン。ブームに流されず、独自のスタイルを維持しているワイナリーです。社長さんの楽しいトークがとても印象的でした。
DSC08399

塩尻駅に戻り、スタッフのみなさんとお別れ。とても充実した研修の機会を与えていただき、ゼミ生たちは多くのことを学ぶことができました。

↓ 塩尻駅のホーム上では、メルロとナイアガラが栽培されており、午前中訪問した塩尻志学館高校が管理しています。
DSC08415

↓ 松本に戻り、ホテル近くのワインバーで反省会。試飲の残りのワインを持ち込ませていただきました。いつもお世話になっている行きつけのお店です(^^;;
DSC08419

↓ サプライズで8月生まれのゼミ生の誕生会も開催。新聞記者の方も合流し、大いに盛り上がりました。21歳にして、こんなに素晴らしいワインに出会えるのは羨ましい限りです。
DSC08449

夏休み中、各ゼミでは充実した合宿や研修が行われていることと思います。秋学期に入ると来年度のゼミ募集がはじまります。2年生の方は、ぜひ自分の勉強してみたいゼミを選んでください。

(K・E)







ワイン法ゼミの研修旅行2日目は、松本から塩尻へ。

今回は、塩尻市役所に全面的に研修をサポートしていただきました。このような立派なプレスリリースがマスコミに配布されました。
IMGP8196 のコピー

↓ 最初の訪問先は、老舗の井筒ワインさん。ブドウ畑を見学しながら、ナイアガラ、セミヨン、ケルナー、巨峰といったブドウを試食。今年はブドウの出来が大変良く、収穫は例年よりかなり早くなりそうです。
DSC08044

★DSC_0994

↓ 続いて発酵タンクや地下のワインカーヴを見学。
DSC08118

↓ 社長の塚原さんによるワイナリーとワインの紹介。
ブドウ畑やワイナリー経営の課題について、ゼミ生から次々と質問が出されます。
DSC08145

DSC08164

↓ 午前中にもう1か所、塩尻志学館高校を訪問。ブドウ栽培とワイン醸造の教育を行っている高校です。
DSC08185

↓ 校長先生、教頭先生、ワイン担当の先生方との意見交換会。生徒には海外のワイナリーを視察する機会も用意されているそうです。
DSC08168

↓ 高校での意見交換の後、ゼミ研修の趣旨について、テレビ局の取材に応える山本ゼミ長。
DSC08176

↓ 昼食会は、塩尻市の主催。市職員のみなさんと一緒に信州の食材を贅沢に使ったお料理を楽しみました。ワイン法ゼミのためのスペシャルコースにゼミ生一同大感激です。
DSC08192

DSC08202

午後の研修内容については、また後日、ご報告いたします。

(K・E)


本日8月28日、白金オープンキャンパス2日目が行われました。天気は、小雨もありましたが、何とか一日持ってくれました。

ます、政治学科の模擬授業から。
IMG_4901
鍛冶智也教授の『東京はなぜ長時間通勤なのか〜交通政策と政治』
IMG_4917
世界の大都市と東京の建物交通機関などの都市構造の通勤の実態、その原因としてよく言われている論拠が根拠薄弱であると反証し、さあ、いよいよ本題というところで失礼しました。

消費情報環境法学科 模擬授業
IMG_4961
大野武教授の『ネットの書き込みの法的責任』
少しだけお邪魔しましたが、実際に起きた問題を紹介していろんな考え方わかりやすく説明し、裁判の判決を示してさらに検討を進める授業でした。読んだことのある「忘れられる権利」判決が取り上げられていて個人的に楽しかったです。

法律学科 模擬授業
IMG_4989
西田真之専任講師の「ケーキの分け方と法」
IMG_5007
ちょっと遅れて入室したら参加した高校生の皆さんが試験中のように黙々とプリントに書き込みを続けていて、一瞬場所を間違えたのかと思ってしまいました。配布したプリントに問題(兄弟間でのケーキの分け方)と解答欄があって、時間をとって参加者に書き込んでもらっていたようです。高校生の皆さんが体験してきたいろんな分け方のルールを例に出して、法律にもそれと同じ考え方のもがあると説明し、背景にある思考や価値観を考えてもらう、という授業でした。これも途中で失礼したので、想像した論点も取り上げられたのか気になりましたが、参加した皆さん、楽しめたでしょうか。

法律学科ガイダンス
IMG_4941
沢山のみなさまにご来場いただき、一回目はこのようにほぼ満席でした。途中でいらした方が並んで座る場所が見つからず立ち見のような状態になってしまい申し訳ございませんでした。

政治学科ガイダンス、消費情報環境法学科ガイダンスは模擬授業の鍛冶先生、大野先生が担当だったので写真は割愛いたしました。

IMG_4930
学科ガイダンス、模擬授の教室前でフリップを持つ学生2名。
彼らは「明学生と語る」コーナー担当のオープンキャンパス・スタッフで、コーナーへのご案内をしているところです(隠し撮りです)。

「明学生と語る」コーナーにおじゃましました。
IMG_4971
消費情報環境法学科 3年 栗原智希さん
今年の法律学科・消費情報環境法学科の新入生歓迎行事「フレッシャーズ研修」の統括(責任者)を務めた、画に描いたような好青年です。普段いろいろとお世話になっています。この仕事まで引き受けていたとはちょっとビックリしました。

IMG_4969
政治学科 安田さん(お名前を出す許諾をとっていないので問題があればご連絡ください)

IMG_5012
法律学科3年 京増祐里香さん
とてもよく勉強する学生さんで、この夏は地方自治体のインターにも参加したそうです。

以上が本日の法学部関係のイベントのレポートです。

実は、これらの写真を撮る合間に、パレットゾーン地下のアリーナで行われていた、女子バスケット部の関東大学女子バスケットリーグ戦、対東海大学戦を観戦しました。
IMG_4934
紺が明学です。
IMG_4936
IMG_4935
試合は54対47で明学が勝利しました。
第1Qはリードされて終わりましたが、第1Qの途中からはディフェンスが相手にプレッシャーをかけ始め、フリーにシュートを全く打たせていませんでした。第2Qは明学が優勢でインサイドの選手が切り替えてアウトサイドから3点シュートを入れるなど相手が明学の攻めに対応できない場面が多く見られ、明学のディフェンスに押されてトラベリングを多発していました。
第3Qは上記撮影のため見ていないのですが、アリーナに戻ったところ第4Qで点差は縮まっていましたが、明学優位の状態は変わっていませんでした。相手方は、多様な攻撃への対応に追われ、センターに強いコンタクトをとるようになり、明学はフリースローを2度ほど得て全部入れていました。10点ほど差が開いたあたりで傷んだ選手が出てしまったようですが、残りの時間をうまくボールをコントロールして、反撃の速攻もほとんど抑えていました。
素人の勝手な身びいきな見方かもしれませんが、点差以上に確実な強い勝ち方をした印象を受けました。
バスケット部の皆さん、この後のリーグ戦も頑張ってください。期待しています。

去年3月の春のオープンキャンパスではじめて明学の女子バスケ部の試合をみました。部員が6人しかおらず、個人の運動神経や技量は相手に勝っていたように見えたのですが、インサイドでプレーするのが専門の選手がいなかったようで、カットして速攻、持った選手がそのままマークを交わしてドライブ、少しパス回ししてマーク外してアウトサイドから、の3つくらいの攻撃パターンで、はじめはリードしたものの相手に組織的防衛をされて結局負けてしまいました。そのときのオープンキャンパスは部活動・サークル活動の紹介を要素に取り込んでいて、この試合もその一つとしてパンフレットに紹介されていました。隣で女子高生と親御さんが一生懸命明学を応援してくれていたのが印象的でした。
IMG_4967

さて、これで今年の明治学院大学オープンキャンパスは終了です。
次は、11月の白金祭があります。例年、受験生応援の学生企画があるようです。
情報が入手出来たらまだこちらでご案内いたします。










 

↑このページのトップヘ