明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

3月26日、明治学院大学法学部が協定を結んでいる6つの法科大学院(早稲田,慶應義塾、中央,明治、千葉、首都大学東京)から申請されていた法曹養成連携協定が文部科学省により認定を受けました。

これにより、本日4月1日より正式に法律学科に「法曹コース」が開設されました。
スクリーンショット 2020-04-02 0.27.20
法曹コースとは、法学部法律学科の3年+法科大学院2年→在学中司法試験合格+司法修習1年の大学入学から最短6年で弁護士、裁判官,検察官となる「法曹資格」を取得できる、新しい法曹養成制度に位置づけられるもので、協定を結んだ法科大学院との一貫教育をおこなう仕組みです。

2年次からの選択コース制で、法律学科生のみが対象となります。
興味のある高校生のみなさんは、法律学科の各入試(入試区分は問いません)の受験を検討ください。

詳しくは「法曹コース特設サイト」をご覧下さい。
明治学院大学法曹コース(リンク)

JL%IMZR%QNi+YzGlfMTvsQ



 

3月最後、2019年度最後の日となりました。学生のみなさんは学年が変わります。大学広報のツイッターが卒業生・新入生への今日のメッセージをアップしていました。




明日からもう一つ変わるもの。法律学科の法曹コースがスタートします。無事届出が済みました。6つの法科大学院と一貫教育が始まります。
スクリーンショット 2020-01-08 13.24.41

明治学院大学法学部法律学科法曹コース(リンク)

最後にもう一つ。改正民法が施行されます。2017年6月におこなわれた債権・契約に関する改正(総則編、債権編が中心)、明日以降に結ばれる契約や事故などは新民法が適用されることになります。裁判実務的にはしばらくは旧法と新法が使い分けられる状態が続きますが。

この記念すべき日に、法学部から旅立つみなさん、法学部の一員となるみなさん、おめでとう。
 

10日ぶりの更新になってしまいました。例年、卒業式,年度更新に関するあれこれ、春のキャンパスの様子、新入生の行事の案内などネタには困らない時期なのですが。昨日は雪も積もって雪化粧したキャンパスがきれいだったと思うのですが、週末はキャンパス閉鎖でした。発信できるネタを探している内に(バタバタもしていて時間もなかったのですが)今日になってしまった次第です。

新型コロナウィルス対応は大学サイトからの情報発信をご確認いただければと思います。
+T1e5GsxTs2xfPchlHG+uQ
(昨年新学期の横浜キャンパスのサクラ)

新入生のみなさんは、こちらを↓
 

4月1日以降、学生証と伴に発送する書類の中に各学科からの課題等が入っています。必ず確認し,課題を進めてください。

グローバル法学科では、3つの科目でテキストを使った問題・作業、推薦図書の感想文が課題となります。提出期限については、通常通り対面授業での授業開始を念頭に設定したため、改めてポートヘボン等で追加の連絡をすることになるかと思います。 

また、法学部の「履修要項」も同封されています。履修要項は大学での学び方のルール、卒業までに取得すべき科目(単位)のルールが書かれた大切な本です。熟読してください。また、卒業まで使いますので棄てないでください。在学中に1回しか配付されません。

シラバスも是非検索してみてください。各科目の授業概要等が閲覧できます。


また、4月2日から各学科のガイダンスが動画配信されます。教員から学科の学び、学生生活についての説明、助言です。こちらも必ず視聴し、必要な事項はメモをとるなどしておきましょう。

最後になりますが、自身の健康及び公衆衛生のため、不要の外出、移動は避けましょう。思いもしないイレギュラーな新学期となり、新入生のみなさんは戸惑いを覚えていると思います。確かに未曽有の事態ではありますが、その中でもみなさんと一緒に学びの場を作って行きたいです。お互いに頑張りましょう。



 

↑このページのトップヘ