明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

受験生の皆さん、体調に気をつけて頑張っていますか。いよいよ来週は大学入試センター試験ですね。
IMG_4404
明治学院大学では、大学入試センター試験利用入試、一般入試全学部日程・A日程出願受付中です!
大学入試センター試験利用入試は来週金曜12日まで、全学部日程・A日程は1月22日月曜日までWeb出願で受け付けています。 

IMG_4387
全学部日程とA日程の違い

 明治学院大学の一般入試の問題は、3月実施のB日程を除き、外国語・国語・地歴公民数学選択の三教科(英語外部検定利用型の一部学科は外国語免除)で、どの日程・学科も同じ形式の問題、同一試験日であれば同じ問題が出題されます。


では、全学部日程とA日程の違いはどこにあるのでしょうか。

☆以下,法学部について記述しています。他学部では異なる扱いがあります。詳しくは,明治学院大学入試情報サイトをご確認ください。
 

①配点(三教科型)

法学部の場合, A日程は、各科目の偏差値に外国語:国語:選択=1.51:1の比を乗じてその合計で判定するのに対し,全学部日程は,外国語、国語,選択3科目均等配点(偏差値方式)です。

IMG_4312
②併願

21日に実施される全学部日程は,併願制度があり、一日三教科型の試験を受験して2学科まで合否審査を受けられる制度でした。例えば,法律学科と政治学科を併願すれば、法律学科と政治学科をそれぞれ受験したとして扱われます。検定料の併願割引もあります。


今年から法律学科、政治学科、消費情報環境法学科では英語外部検定利用型を全学部日程で実施します(グローバル法学科は実施しません)。三教科型の全学部日程とは別に2学科併願でき、211回の受験で組合せによって最大4学科まで審査を受けることができます。

例えば、三教科型で法律学科とグローバル法学科,英語外部検定利用型で政治学科,消費情報環境法学科を併願し、法学部4学科を一度の試験で受験することも可能です。


全学部日程では、同一学科の三教科型と英語外部検定利用型は併願可能で、それぞれ1学科受験とカウントします。例えば、政治学科の三教科型と英語外部検定利用型は2学科併願することとなり、最大4学科併願可能なので残り2学科併願できます。

IMG_4296

A
日程は,同一試験日の他学科は併願できません。試験日が違えば大丈夫です。2/3法律学科,2/4消費情報環境法学科,2/6政治学科、2/7グローバル法学科なので、法学部4学科はそれぞれの日に受験すれば併願可能です。


A日程でも今年から英語外部検定利用型を実施し,同一学科であれば三教科型と併願可能で併願割引になります。英語外部検定利用型を利用して他学科の三教科型を併願することはできません。


例えば、2/3に三教科型で法律学科を受験する場合,同日実施される社会学科を英語外部検定利用型で併願することはできません。

IMG_4290

③募集人数

A日程は、全入試日程の中で最も多い募集定員であり、およそ募集定員に達する手続者がでると予想される数の合格者を出します。法律学科では、A日程で入学する学生が例年一番多いです。これに対し,全学部日程は募集定員がそれほど多くありません。


しかし、全学部日程が必ずしも狭き門とは限りません。法学部3学科では,ここ数年,A日程と全学部日程の実質倍率(受験者/合格者)に大きな差はありません。入試結果(リンク)をご参照ください。

_80A6111
 Web出願の注意


 最後にWeb出願のご注意を。Web上の登録→Web入力→入学検定料払い込み(コンビニ等)→必要書類(写真・調査書等、大学入試センター試験利用入試では大学入試センター試験の成績請求票)の流れになります。

 Web出願が各大学で定着してきていますが、大学によって写真の扱いが異なるようです。

 明学では、プリントされた写真の送付が必要になります(詳しくは出願サイト(UCARO/リンク)入試要項(リンク)をご確認ください)。撮影されていない方は早めにご準備を。なお、提出いただいた写真が、入学後卒業まで使う学生証の写真になります。私服での撮影を強く推奨します。

_80A6529

参考になれば幸いです。

明日15日から、大学入試センター利用入試、一般入試全学部日程・A日程の出願受付を開始します!
IMG_759kai

               出願期間      試験日

大学入試センター利用入試 1/5(金)~1/12(金) 独自試験なし

全学部日程        1/5(金)~1/22(月) 21日(木)

A 日程          1/5(金)~1/22(月)

 法律学科                    23日(土)

 消費情報環境法学科               24日(日)

 政治学科                    26日(火)

 グローバル法学科                27日(水)

IMG_7612

法学部法律学科、消費情報環境法学科,政治学科の3学科について、全学部日程,A日程において従来からの「三教科型」に加え「英語外部検定試験利用型」を今年度より実施します。いわゆる免除型で、出願基準を充たした者は、「三教科型」とは別区分で「国語」・「選択科目」の二科目により合否判定します。

IMG_2063
全学部日程では、一度の試験で、三科目入試で2学科,これとは別に「英語外部検定試験利用型」を2学科併願可能で、最大4学科併願することができます。入学検定料の併願割引があります。


例えば、三科目入試で法律学科とグローバル法学科、「英語外部検定試験利用型」で消費情報環境法学科,政治学科に出願すれば法学部4学科について、一度の受験で審査を受けることができます。


また、同一学科(例えば法律学科)を「三教科型」、「英語外部検定試験利用型」で併願することも可能です(この場合2学科出願することになり、残り2学科併願可)。
IMG_7608
 A日程では、試験日が異なればどの学科も併願できます。しかし、同一試験日の他学科と併願できません。同一学科の「三教科型」「英語外部検定試験利用型」は併願可能です。入学検定料も併願割引になります。


例えば、23日に法律学科の「三教科型」と同日実施される社会学科の「英語外部検定試験利用型」は併願できませんが、法律学科の「三教科型」「英語外部検定試験利用型」は併願可で、別枠で審査するので合格のチャンスを増やせます。
IMG_7575
なお、グローバル法学科は 「英語外部検定試験利用型」を実施しません。全学日程もA日程も外国語(英語)・国語・選択(日本史B,世界史B、地理B、政治・経済、数学から一科目)三教科入試です。
IMG_7597
 出願をお待ちしております。

みなさま、新年おめでとうございます。いよいよ2018年になりました。

今年はグローバル法学科がスタートする年になりますが、明治学院大学は、全学的に世界各国の数多くの大学と協定を結んでおり、法学部の既存3学科の学生たちも、毎年長期留学をしています。

今回は、年末年始の休暇を利用して、フランスの協定校を訪問しました。法学に限らず、日本の学問や諸制度がフランスから受けた影響は少なくありません。そのことは、明治学院大学の6学部の学部長のうち、4学部の学部長がフランス留学経験者であること(法学部の今尾学部長、文学部の湯沢学部長、国際学部の竹尾学部長、経済学部の村田学部長)にもあらわれているかと思います。

これまで、法学部の学生は、エクス政治学院を留学先として選んでいたようですが、最近、明治学院大学は、新たにニースの「ニース=ソフィアアンティポリス大学」と協定を結びました(ニュースサイト)。ニース=ソフィアアンティポリス大学の法学部は、明治学院大学法学部とほぼ同時期の1965年に創設されたコード・ダジュール地方を代表する法学部です(公式サイト)。

最寄りのバス停は、プロムナード・デザングレのROSA BONHEUR
南フランスはバス路線がとても充実していて、しかも安いのです。
IMGP8058

正月というのに、気温は20度近くまで上がり、大学の近くの海で遊んでいる人もいました。
IMGP8049

大学周辺ではトラムの工事が進められていました。完成するとさらに便利になるでしょう。
IMG_2332

こちらが法学部のキャンパスです。
IMGP8063

図書館も法学部専用になっています。フランスでは年明け早々から図書館が開館しています。
IMG_2328

図書館は、地下が政治学、1階と2階が法律学のフロアになっていました。
IMG_2321

校舎内にはクリスマスの飾り付けも。キャンパスは高台にあるため、地中海を眺めることができます。
IMG_2299

法学部棟の2階には、シャガールのモザイクがあります。
IMG_2306

コード・ダジュール(フレンチ・リビエラ)のシンボル的な花であるブーゲンビリアが学内の各所で咲いています。
IMG_2310

レセプションに使われる建物でしょうか?
IMGP8076

留学を必修とするグローバル法学科の新設にともない、今後は、既存学科でも長期留学をめざす学生が増えてくるかもしれません。英語圏だけでなく、フランスの大学も選択肢のひとつとして考えてもらえれば、フランス法を学んできた者として嬉しく思います。

(K・E)


↑このページのトップヘ