明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

午後予定がタイトなので、タクシー移動します。とりあえず、駅前に歩いて戻りました。山梨英和は駅に本当に近いのですが、丘の中腹にあり、緑が多く、眺めも良かったです。

IMG_0273


甲府駅は、甲府城に隣接しています。地名から推測すると現在の駅の場所は、昔はお城の一部だったのではないでしょうか。線路の南北に城の石垣があります。写真は、北口にある山手門です。
IMG_0279

観光をしている訳ではありません。本当に駅前がお城なんです。タクシーで駿台甲府高校へ。

駿台甲府高校塩部校舎は、甲府駅から中央線沿いに歩いて15分程度の便利な場所にあります。道路の反対側には甲府工業高校があり、学校の多い地区です。午前中にお邪魔した甲府一高も歩ける範囲にあります。

明学に毎年生徒さんが進学してくれる高校です。岸川先生、ご対応いただきありがとうございました。前日まで期末試験で訪問当日は自宅学習日とのことで校内は静かでした。駿台甲府高校の校舎も撮ろうと思ったのですが、岸川先生が電話でタクシーを呼んでくださり、すぐにタクシーがきたため、撮影する余裕がありませんでした。すみません。
私事ですが、初めて就職して授業を持ったのが同じグループの大学で、校舎のデザインや事務室の配置などがとても似ていて懐かしかったです。
(つづく)





(承前)
でも、昨年も甲府におじゃまして、この辺は歩いたり、タクシーの車窓から見ていたので山梨英和まで歩く自信がありました(お昼用に入試センターがあけてくださったスケジュールが役に立ちました)。駅の北口そばに建物が
IMG_0270
 IMG_0269

結婚式場のようですが、甲府のワイン販売所もありました。
この周りにNHKドラマ「花子とアン」の幟が結構立っていました。主人公のモデル村岡花子さんは、甲府の生まれて、これから向かう山梨英和高校の前身、山梨英和女学校で英語の教師をされていたそうです。ドラマの「地元」なのですね(テレビをほとんど見ないので実はよくわかっていません)。 
このワイナリー風の建物から駅そばにある丘を登り始めます。
IMG_0271
 結構傾斜がきつく、見た目通りです。足腰の鍛錬になりそうです。
IMG_0277
 つきました。山梨英和中学校高等学校。プロテスタントの女子一貫校です。明治学院と同じ、キリスト教教育学校同盟に加入しています。急に曇ってきて色の出が悪いですが、とてもきれいな校舎でした。
IMG_0276
IMG_0275
 チャペルです。
IMG_0274
 スーパー・サイエンス・ハイスクールに指定されているとのことで、庭に太陽光パネルと風力発電と思われる設備が設置されていました。

進路部長の土橋先生といろいろお話ししました。このブログもスマホでご紹介しました。小規模の女子校のよいところで、卒業生の進路をよく把握されており、明学に進学した学生さんのことも話題に上りました。学内の撮影を快く認めてくださったばかりか、撮影スポットに直接ご案内いただきました。お世話になりました。 
(つづく) 

梅雨らしい天気が続いていますね。大学入試広報的には、指定校推薦を高校にお願いする時期です。去年から法学部の教員もいくつかの高校にご挨拶に伺っています。

という訳で昨日7月4日(金)、甲府に行ってきました。本当は特急「あずさ号」の写真から撮って、旅気分を盛り上げたかったのですが、朝の八王子駅で電車にスマホを向ける勇気が出ませんでした。旅気分がでないうちに1時間で甲府到着。自宅から戸塚までより近いぞ。

IMG_0266
 甲府駅南口の武田信玄公像です。時間がなかったのでバスの車窓から。
最初の訪問先は甲府第一高校。山梨県内で最も古い伝統校ですね。今年からスーパー・グローバル・ハイスクールになったそうです。藤原先生ご対応いただきありがとうございました。
IMG_0267
大学からタクシーの利用が認められていたのですが、模範的な勤務員であるところを見せようとダイヤを調べたらちょうど良いバスがあったのでバスで一高まで行きました。100円と格安。しかし、
いい気になって、次の移動もバスと思いバス停を探したのですが見当たらない。
IMG_0268

一高のそばを流れる川を見て途方に暮れました。午前中晴れで結構日差しがある中、先ほどの反対側の歩道を駅方面に歩けばそのうちバス停があるだろうと思い歩きだしたところ‥駅前に着きました。反対車線になぜバス停がずっとなかったのか未だに不明です。
結局、次の訪問先、山梨英和高校まで歩くことに(バス代も節約してしまった)。
(つづく)
 

↑このページのトップヘ