明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

早いもので、今年の授業もあと数日で終わり、来週から冬休みに入ります。
1年生のみなさんは、どんな1年だったでしょうか。

これまでの大学生活を振り返るとともに、将来の進路について考える機会として、キャリアセンターの協力を得て、キャリアガイダンスを行いました。

今回は、1年生の法律学科の授業に、キャリアセンター職員の方に来ていただきました。
IMG_1633

大学生活では何を意識したらよいのでしょうか・・・?
IMG_1640

グループワークも取り入れてみました。
5人程度の班に分かれて、みんなが満足できる対応の仕方を考えます。
IMG_1653

なかなか面白かったのが、モチベーション・ワークシート。IMG_1650
2018年は、みなさんのモチベーションが上がることを期待します。
提出されたアンケートを拝見しましたが、前向きなコメントが多く、とても嬉しく思いました。

(K・E)


本日12月16日土曜日,法学部グローバル法学科の特別入試合格者説明会が行われました。
法律学科,消費情報環境法学科も並行して説明会が行われました。
IMG_2394
 とてもよい天気に恵まれました。土曜日はチャペルで結婚式が行われることがありますが、本日も挙式の案内がチャペル前に出ていました。

JR東海道線,横須賀線、京浜東北線が架線事故で長時間止まるというトラブルがありましたが、最終的に合格者全員が出席してくれました。

学部長・学科主任の挨拶、学科の学びの説明、留学先の動画を交えた紹介、入学までの心構え(学習・生活)などのあと一度休憩し、40分間のグローバル法学科独自の英語プログラムから英語練習・課題説明、教員からのメッセージ、法学部入学前学習プログラムの説明など盛りだくさんの内容でした。

終了後、法廷教室での模擬裁判(田村ゼミ)の見学,キャンパス・ツアーを行い、解散後、点灯したツリーやライトアップされた明治学院記念館などを見ていただきました。
IMG_2402
参加された皆さん、楽しんでいただけたでしょうか。

写真は?と思われたかと思いますが、今回ブログの書き手が司会と進行管理を担当でカメラを持てませんでした。スタッフが撮影したものを週明け以降、法律学科や消費情報環境法学科のものを含めアップしたいと思います。

(参加された方々への伝達事項)
会場で、「高校の卒業証明書、調査書は入学時の手続に必要にになりますか」との質問を受けました。
教務課にすぐに問合せ,「卒業見込みで出願した入学者には、卒業証明書1通を提出いただくことになる」との回答を得ました。調査書は不要とのことです。会場で直接質問者に回答することができず、また合格者の皆さんに共通する事項ですので、掲載いたします。

会場で紹介した、BSジャパン「バカリズムの30分ワンカット紀行」のリンクです。
18日月曜まで視聴できるようです。


(以下、写真を追加しました)
法学部長の今尾先生よりご挨拶
IMG_1672

早速、第一回目の英語の授業です。
IMG_1683

さらに、全員起立してシャドウイングに挑戦。
IMG_1685



11月30日に第25回政治討論会を行いました。
 

討論会テーマ:「日本のプライマリーバランスを黒字化するには」

 春学期に引き続き、恒例となっている秋学期の政治学科フレッシャーズキャンプを11月30日に開催しました。

DSC_0193
 秋学期のテーマは「日本のプライマリーバランスを黒字化するには」というもので、各ゼミには日本のプライマリーバランスを黒字化する政策を考案し、発表してもらいました。
 このテーマは「財政(予算)の問題であれば、この国のいかなる政策にも関係し、包括的に日本の政策の問題点について考えられるのではないか。」という考えの元、各ゼミに財政という入口から日本の全体的な政策を分析してもらう目的で決定しました。秋学期のフレッシャーズキャンプは春学期と異なり発表を準備できる時間が十分にあるため、夏休み前から1年生に内容を告知し、準備を進めてもらいました。プライマリーバランスの問題は先の衆院選の争点にもなり、結果的にタイムリーな話題で発表してもらうことができました。

 DSC_0261発表された政策の中には新たな法律案の制定を提言するなど充実した発表もいくつか見られ、長い間しっかりと準備してきたことが窺えました。喜ばしいことに質問も多く挙がったため、他のゼミの発表から自身の学ぶ機会が作れていたと思います。
 発表終了後には、本学科の菅正広先生よりご講評をいただき、各ゼミの政策の細かい部分についてのご指摘やご自身の経験を踏まえた上での日本の財政、制度上の問題点などについてお話いただきました。各ゼミへのご指摘はとても細かく、具体的なご経験に基づくもので他のゼミへの指摘も学生にとっても勉強になったと思います。

 

 

 今回の順位は先生方による採点と1年生全員による投票で決定しました。結果は、1位は毛ゼミ、2位は菅ゼミ、3位は渡部ゼミで、毛ゼミは春学期に続き優勝を果たしました。
DSC_0396DSC_0399DSC_0402

DSC_0355

 順位に関係なく、各ゼミが最善を尽くしたことはとても価値のあることだと思います。1年生の皆さん、ご苦労様でした。来年度、素晴らしいフレッシャーズキャンプを運営してくれることを期待しています。
 そして、一緒にフレッシャーズキャンプを運営してくれた委員の皆さん、ありがとうございました。委員全員の働きとフォローによって様々な仕事が達成できたと思います。

 
 最後になりましたが、今回の開催にあたり、畠山先生をはじめ教職員の皆様に多大なるご尽力をいただきましたこと、この場を借りて、改めて御礼申し上げます。皆様の支えのお蔭をもちまして、至らない点がありながらも成功裡に終えることができたと考えております。本当にありがとうございました。

 

2017年度政治学科
フレッシャーズキャンプ委員長 寳福勇元

〜明治学院大学法学部ニュースから転載 

↑このページのトップヘ