来年4月にスタートするグローバル法学科では、2年次の秋学期に、全員が海外の大学に留学し、6か所の大学のいずれかで英語や法律を学びます。そこで、授業内容の打ち合わせのため、オーストラリアの留学先2校を訪問してきました。

まず、南オーストラリア州のアデレード大学です。
アデレード大学のシンボルでもあるBonython Hall。各種セレモニーがここで行われます。
IMGP5092

右側の建物は、コンサートなどが行われるElder Hall。
IMGP4888

アデレード大学のランゲージセンター。グローバル法学科の学生は、こちらで英語を学びます。
IMG_1072

IMG_1090

こちらはロースクール。法律の授業は、この建物で。
IMGP4946

ロースクールの模擬裁判(ムート・コート)教室
IMG_1107

バー・スミス図書館
IMGP5071

アデレード大学のワインセンター
IMGP5017

ワインセンターでは、オーストラリアのワインの歴史やワイン法を学ぶことができます。
IMGP5039

たくさんのオーストラリアワインが保存されています。
IMGP5029

学内のウォーター・リフィル・ステーション。左側のボタンを押すとペットボトルや水筒に水を入れることができます。
IMGP5074

学生食堂、書店、図書館などが入るハブ・セントラル。
IMGP5080

アデレードはバスやトラムなどの公共交通が充実しています。トラムの終点はビーチです。
IMGP5217

ちょっとしたリゾート地になっていて、休日にここまで足をのばしてみるのもよさそうです。
IMGP5238

(K・E)