11月も半ばとなりました。今週末18日19日には2018年度の最初の入試,特別入試(指定校入試、系列校入試,自己推薦AO入試)も行われます。
photo
一般入試(全学部日程、A日程、B日程)、大学センター試験利用入試 の受験を考えている方への情報です。

「白金の丘奨学金」は、首都圏(東京都※島嶼部を除く、神奈川県,千葉県,埼玉県)以外の高校出身者向けの事前予約型給付奨学金です。現在申請受付中です(11月30日締切)
詳しくは,「白金の丘奨学金」のご案内をご参照ください。

特長は、以下の通りです。
1.原則4年間(年度毎に単位修得状況などの審査あり)、毎年40万円の給付を受けられます(返還義務なし)。
・自宅通学以外の国立大学に進学した場合と同じ経済負担で明治学院大学で学ぶチャンスを提供する趣旨で設けられた制度です。

2.申請資格は、比較的緩やかに設定してあります。
・高校での平均評定3.6以上、家計基準は、父母の年間所得合計600万円以下(サラリーマン・公務員などの給与所得のみの方の場合、年収800万から900万程度に相当)。
・特別な条件を充たす人ではなく、高校での勉強を問題なくこなしてきた多くの受験生に給付の機会を、との考え方から基準を設定しました。

3.事前申請型です。
・他の申請要件を充たしていても、各入試の出願時には申請できません。11月30日までに所定の申請書フォーム(要項、申請書は、上記「白金の丘奨学金」のご案内の最下段にあるリンクからダウンロードできます)で申請する必要があります。結果は、12月下旬に本人に通知いたします。
・採用候補者になった方が、対象となる入試を受験・合格し、入学手続をとることで正式の採用となります。

センター利用入試を含め,明治学院大学への出願を現在少しでも考えている方には、申請しておいて損はない制度です。

首都圏以外からグローバル法学科の一般入試受験を予定している方は、以下の理由から、是非申請をお勧めします。

今年度入試から募集を開始するグローバル法学科では、全員留学(必修)となり、2年次秋学期留学(約5か月)のために提携大学での授業料,寮・ホームステイ等の滞在費(留学先大学によって異なりますが、現在の予想額90万〜140万円、為替レート・経済事情により変動)がかかります。
IMGP5655
このうち、20万円を入学時の学納金として納入いただき,大学から支援としてカリキュラム留学奨学金25万円(留学時のみ)が給付されるので、入学後にご負担いただく額は約45万〜95万程度になると想定されます。
IMGP5092
「白金の丘奨学金」の4年間の総支給は160万円ですので、これを活用すれば、上記の費用とこの他にかかる航空運賃,ビザ等諸手続費用なども含め凡そカバーすることが可能となります。通常の東京の私立大学で学ぶ費用で約半年の留学も実現可能な計算になります(上記はあくまで試算であって,実際の負担額は,為替レートや航空運賃などの経済事情の変動により増減します)。

多くのみなさまの申請をお待ちしております。