Z会のサイトのコンテンツ「鼎談」に明治学院大学法学部法律学科の教員,在校生,卒業生のインタビューが掲載されています。

21

Z会 鼎談(リンク) 

この鼎談の企画、夏にはZ会会員向け印刷物として公開されていたものです。ほぼ同時にネットでは一般公開されいたようです。

黒田先生は、法律学科主任教授で専門は民法・成年後見法です。
在学生の東山さんは、法律学科4年で公務員セミナーに参加していました。
卒業生の阿南さんは、法律学科卒業後北海道大学法科大学院で学び16年度に司法試験合格しインタビュー当時司法修習生でした。大学時代は、アメリカンフットボール部で黒田ゼミの出身です。

自分の高校時代や受験のこと、明学法学部での学びやキャンパスライフについて話しています。
明学法学部の他の法学部にない特徴の一つ、福祉と法、成年後見法についても黒田先生と阿南さんが紹介しています。
是非、ご一読ください。