明治学院大学一般入試全学部日程・A日程は、明日1月22日月曜までWeb出願受付中です
Web出願は→こちら(UCARO)
IMG_2394
さて、法学部生に対する海外留学支援奨学金制度の新設が昨日決定しました!
L1060287改
(イギリス・リバプール大学)
グローバル法学科生は、2年次秋の全員留学の際、大学からの「カリキュラム留学生奨学金」25万円(給付・全員対象)に加え、法学部の新しいこの制度で、申請することで更に20万円の給付奨学金を受けるチャンスが生まれました。
IMGP4888
(オーストラリア・アデレード大学)
今年4月開設されるグローバル法学科では、2年次秋学期に英語圏の協定大学に5か月間「全員留学」します。留学中の協定大学での英語,法学の授業が、グローバル法学科カリキュラム上の科目「海外英語学習」「海外法学学習」となっています。簡単に言うと留学して単位を取らないと卒業できません。
img_dublincity
(アイルランド・ダブリンシティ大学)
このような留学を明学では「カリキュラム留学」と呼んでいます。上記の「カリキュラム留学生奨学金」25万円は、留学に出る年(2年次)の国際経営学科生、グローバル法学科生全員が対象になります。
img_wisconsin
(アメリカ・ウィスコンシン大学ミルウォーキー校)
新設される法学部生対象の制度は、明治学院大学法学部の同窓組織「白金法学会」に設けられる予定の「海外留学支援奨学金(仮)」です。
img_canada_05
(カナダ・カルガリー大学)
規程の要件を充たす3か月以上留学をする学生を対象に、各学科3名合計12名の成績優秀者に一人あたり奨学金20万円の給付する制度です(原則返還義務なし)。グローバル法学科の「カリキュラム留学」はこの奨学金の対象になります。各学科の枠が埋まらない場合は、他学科からの申請者に3名を限度に給付できるとされています。グローバル法学科生は、他学科の申請状況に寄りますが、3名から6名採用される可能性があります。
d15改
グローバル法学科の留学先での授業料・滞在費(ホームステイor学生寮)は、合計概算(仮定の為替レート換算)で約90万円〜140万円です。ここらから全員給付対象になる大学の「カリキュラム留学生奨学金」25万円を差し引いた約65万円〜115万円が各自の負担分ですが、入学後勉強を頑張ってよい成績を取れば、45万〜95万円の負担で5か月間留学するチャンスができました。

新しい奨学金は、法律学科、消費情報環境法学科,政治学科の学生で、大学の海外留学プログラム(リンク・国際センター)など長期留学をする場合にも申請できます。ここのところ毎年法学部生が1年間の交換留学に出ています。

皆さんの出願,入学をお待ちしております。