2月20日(火)、アレセイア湘南高等学校(神奈川県茅ケ崎市)の1年生約180人が、本学横浜キャンパスを訪問しました。国際系の学科に所属する教員の模擬授業の受講、グループ・ディスカッションへの参加、ディスカッションの成果のプレゼンテーション、図書館見学、学食でのランチなど、「一日大学生体験」を行いました。
IMG_0270

法学部からは来年度からグローバル法学科に所属する鶴田順准教授(上の写真一番左)が、「国際紛争の平和的解決について考える」と題して、アジアの海で起きているさまざまな問題とその法的評価、国際社会における国際法の意義と限界、国際社会における「法」と「力」の関係について授業を行いました。
IMG_0287
その後、「国際紛争にいかに対応すべきか、法の尊重?力には力を?」をテーマに、グループ・ディスカッションを行いました。本学国際学部の学生たちのサポートを得ながら、答えの無い抽象的な問題に熱心に取り組み、ディスカッションの結果をていねいにまとめ、大教室でのプレゼンテーションを行ってくれました。
IMG_0265
 天気がよく、富士山が見えました。
IMG_0290
横浜キャンパスも陽射しが暖かかったのではないでしょうか。