グローバル法学科では、英語を集中的に学ぶ独自のカリキュラムを採用し、留学前の1年次・2年次前期までに10科目の英語クラスが必修になります(3年次にも法律英語系の4科目必修科目あり)。
IMG_8278改

英語学習への集中を確保するため、明治学院大学では他のどの学科でも単位取得を求めている初習語(第二外国語。英語以外のフランス語,中国語、スペイン語、ドイツ語などの言語)を履修しなくてもよいカリキュラムになっています。

しかし、グローバル法学科生は、初習語を選択科目として自由に履修できます。具体的には、他学科の選択必修の初習語クラス(例えば、「スペイン語1A・1B」)を共通科目の選択科目として履修します。選択科目なので入学前の初習語事前登録ではなく、入学後の履修登録手続の中で個別に申請することになります。

入学式当日4月2日の「学科ガイダンス」で初習語履修の考え方について説明します。
詳しい履修登録の方法については、4月3日14:15〜の「ネットワーク説明会・授業ガイダンス」で説明します。

なお、入学式当日は、今後の学科での学びのために全員にとって重要なガイダンスが2つあります。
11:15〜「学科留学プログラム説明会」(保証人=保護者のみなさまもご参加いただけます)
13:15〜「学科ガイダンス」(上記)
この二つは、入学式(9:30〜)終了直後にあります。仮に入学式に間に合わない事態が生じてもこの二つのガイダンスには必ず参加して下さい。
4月3日の上記「ネットワーク説明会・授業ガイダンス」も必須です。
IMG_8279改

3月28日13時00分からの英語クラス分けテストも必ず受験して下さい。能力に合ったクラスで英語力を伸ばすために必要なテストで、学習段階に応じて英語力をアセスする第一歩として位置づけられます。クラス分けテストは、TOEFL ITP(ReadingとListeningの2技能試験)です。今後グローバル学科生は、学期毎にTOEFL ITPを3年次後期まで受験します(各英語科目の単位取得要件)。これによって、自身の英語力の推移を把握し、学習に活かしていきます。また、留学前にIELTSを受けることになります。このスコアは、留学先大学と共有し、参考資料として用います。
IMG_759kai
入学式まで1か月を切りました。入学式は上記チャペルでおこないます。例年サクラが彩りを添えますが、今年はいつ頃開花でしょうか。