3月14日(水)16:00〜18:00、法律科学研究所会議室で、カリフォルニア大学バークレー校ロースクール教授ダニエル・ファーバー先生の講演会がおこなわれました。ファーバー先生は、アメリカ合衆国の環境法・憲法の主導的研究者です。
IMG_8285改
 テーマは、「トランプ政権下での気候変動対策」でした。
筑波大学の辻雄一郎先生に通訳をお願いし、約90分の講演の後,30分質疑がおこなわれました。

当日は十数名の環境法研究者、法学部のスタッフ、明治学院大学と筑波大学の学生、グローバル法学科入学予定者など30名ほどの参加がありました。

IMG_8289改1
 右:ファーバー先生、左:辻先生
IMG_8289改2
参加いただいたみなさんから多くの質問をいただき、議論が深まりました。