14日に続き,本日3月16日金曜日、カリフォルニア大学バークレー校ロースクール教授ダニエル・ファーバー先生の講演会(法律科学研究所スタッフセミナー)がおこなわれました。
IMG_8300改
 今回は、筑波大学との共催で、茗荷谷にある筑波大学東京キャンパスで行いました。 
テーマは、「トランプ政権とシェブロン法理」でした。アメリカの法律家以外ほとんど知らない行政法解釈についての連邦最高裁判決(シェブロン判決)が、トランプ政権の法運用によってマスコミ・社会の注目を集めるようになったことについて、その意味を議論するものでした。
筑波大学の学生さん,大学院に留学している各国の行政官や環境法、行政法の研究者などが参加しました。
IMG_8306改
 筑波大学東京キャンパス。美術館のようなオシャレで拡がりを持った空間で、彫刻や立像、絵画などが展示されていました。

これで今回のスタッフセミナーは終了です。