ワイン法ゼミでは、今年第一回目のゼミ旅行を行いました。
今回の行先は、日本を代表するワイン産地である山梨県です。

最初に訪問したのは、甲府市のワイナリー「サドヤ」。
レストランや結婚式場も併設されたお洒落なワイナリーですが、実は大正6年創業の老舗です。
IMGP0637

敷地内の見本圃場。赤ワイン用のカベルネ・ソーヴィニヨンや白ワイン用のセミヨンが栽培されています。
IMGP0566

ワイナリーの地下へ。以前使われていた貯蔵用タンクがくり抜かれ、そのまま展示室になっています。
IMGP0583

現在使用されているセラー。樽の中ではワインが熟成中。
IMGP0588

もちろんテイスティングも。
ほとんどのゼミ生がワイナリー訪問は初めてだったようです。
IMGP0604

こちらは一升瓶で熟成中のワイン。
IMGP0615

IMGP0586

つづく

(K・E)