フランス銀行は、おそらく2回目の訪問。以前、古いお札の交換に来たことがあります。
地下には大量の金(2435トン)がストックされているそうで、実物が展示されていました。
1112

写真奥は古くなった紙幣を分類・裁断する施設。この先は撮影禁止でした。
2日間にわたってさまざまな建物や文化財を見学しましたが、ここ以外はすべて撮影可能だったと思います。
1113

フランス銀行は、ナポレオンによって創設されました。
ヴェルサイユ宮殿のような豪華な部屋もあります。
1114

ヴァンドーム広場の司法省へ。日本でいう法務省です。
右隣はRitzパリ。世界中のセレブが宿泊する高級ホテルです。
MJ

司法大臣の執務室。
1116

歴代憲法のオリジナルが展示されていました。
1117

司法省の近くには会計院(Cour des comptes)。フランスでもっとも権威ある国家機関のひとつです。
1118

会計院の院長が玄関で来場者を出迎え、ひとりずつ握手をしていました。
1119

会計院は、フランスでは行政系列の例外裁判所という位置づけになっています。
1120

ユニークなデザインが目を引く会計院の図書室
1121

職員のみなさんが来場者に業務内容の説明をしていました。
1123

どんどん写真を撮ってSNSでシェアしてください、だそうです。
時間がなくて観ることができませんでしたが、会計院=クール・デ・コントの職員による「コント」の出し物の企画があったり、講演会があったり、といくつものイベントが用意されていました。
ccpt

最後の訪問先は農水省。入口から良い匂いが漂ってきます。
1124

農水大臣の執務室
25

農水省の庭には果物と野菜のエッフェル塔が展示されていました。
26

家畜のコーナー。トゥールーズのガチョウ。
27

激しく闘っています。
28

こちらは魚料理の試食コーナー。
フランス料理はユネスコの無形文化遺産に登録されています。
29

農水省では、全国の農業高校、ワイン高校、水産高校が試食販売をするコーナーが大人気。
水産高校の生牡蠣は1個1ユーロ。私も一皿いただきました。
31

フランスには全国にワイン高校があるのだそうです。
それぞれの高校の自信作を試飲させていただきました。
30

フランス農水省が開催する「農業サロン」にもいつか行ってみたいものです(黒田先生によるレポートはこちら)。

(K・E)