9月29日土曜日午後、秋学期最初のグローバル法学科「留学準備講座」が開かれました。
司会は,学科主任の高橋先生。
IMG_0141

第一部は、法学部卒業生で在学中にイギリスのOxford Brookes大学に1年間留学し、法律を勉強した松田晃一さんを講師にお招きしました。松田さんは、現在メーカーの法務部に勤務されています。
IMG_0168

IMG_0155
松田晃一さん。
日本とイギリスの授業と勉強の仕方の違い、留学で出会った人達,現在のお仕事などのお話しから、英語と法律を両方身につける意義を強調し、各自が留学する意味をしっかり考えて欲しいとのメッセージを伝える講演でした。

公式の質疑応答の後にも多くの学生が松田さんとお話ししていました。
学生全員にお土産までいただきありがとうございました。

第二部は、ヴァラー先生から、英米圏での担当教員の呼び方、大学教員への質問メールの書き方を英語でレクチャーを受けました。一般的なルールの説明とその理由(文化的背景)、国による微妙な違い等の説明の後,問題を使って実践的に学びました。
IMG_0172
最後は,授業を病欠する旨を先生に伝えるメールを書いてみる課題をやりました。

第三部は、ディスカッション。今回は、留学まで1年を切ったこともあり、今後の留学までのスケジュール表を手元に置いて、英語,法律、文化、その他の分野毎にいつまでに何をすべきかを議論しました。
IMG_0182

IMG_0193

IMG_0190
いつものようにグループで出た意見を報告。
IMG_0217
台風24号が接近していたため、終了後のキャンパスはこんな感じでした。
台風の風がすごかったですね。本日月曜は,1,2限休講が決まりました。

明学生のみなさん。大学のホームページと交通機関の情報に目を配りながら、授業再開が決まったら、気をつけて午後の授業に向けて登校してください。