政治学科の池本大輔教授(国際政治学、ヨーロッパ・イギリス政治)による、5月に行われたイギリスの欧州議会選挙の分析が、日本国際問題研究所のサイトで公開されました。
ikemoto3-854x1024
2019年欧州議会選リポート⑤: イギリスと2019年欧州議会選挙(リンク:日本国際問題研究所)

イギリスのEU離脱をめぐる政治的混乱は日本のマスコミでもしばしば取り上げられますが、選挙結果の詳細や今後の見通しに結びつく分析などを知る機会は少なく,楽しく読めました。

是非ご一読ください。

なお、池本先生はイギリス・オックスフォード大学に4年間留学し、博士号を取得されましたが、その経験をブログ(オックスフォード留学日記)に残されています。法学部Webの教員紹介ページにも同ブログへのリンクがあります。

留学準備中は大学のことや現地での生活の実際が分からず、池本先生のブログのような先人の情報がとても役に立ちました。これから留学するグローバル法学科のみなさんも現地に留学している人のブログなどを検索してみると楽しく、得るところがあるかもしれません。