今週末の日曜日、静岡で出張型オープンキャンパス「One Day Campus in 静岡」が開催されます。
 日時:7月14日(日) 13:00〜16:30(予約不要 入退場自由)
 場所:ニッセイ静岡駅前ビル

7c04a9133a1f2fa16b43ad59f017aa27
地元静岡県出身の学生4名が参加します。

法学部からは消費情報環境法学科4年橘田樹さん(浜松南高校)が参加します。
橘田さんは、国際人権法の東澤先生のゼミ員で、明治学院大学ボランティアセンターの東日本大震災「Do for Smile@東日本」プロジェクトのメンバーとして活躍しています。

橘田さんにその活動についてお話しを聞きました。


【どのようなボランティアか】

私が所属するのは東日本大震災の被害を受けた岩手県大槌町吉里吉里で活動する団体です。

私は主に代表として、中学生の学習支援活動と地域の魅力を盛り込んだマップの作成に携わりました。

マップ作成の経緯は、震災より8年間不通だったJR山田線が新たに三陸鉄道リアス線として開通することを知り、日頃お世話になっている地域の方々に何か力になれることはないかと考えたからです。(マップはワンデーキャンパス当日に参加者へ配布する予定です)
IMG_8161 

【感想】

現地を訪れる度に地域の方々から温かく迎え入れていただけることに本当に感謝しています。活動通じて私は、学部での学びにも繋がる多くのことを得られました。一方で、自分たちは果たして意義のある活動ができているのかを常に検証するのは難しかったです。

 
橘田さんが参加するプロジェクトについてはリンク先でその活動を見ることができます。
Gakuvo Style Fund活動報告(リンク) 
ボランティアの盛んな明治学院大学の中でも震災直後から息の長い活動を続けているプロジェクトの一つです。

さて、OneDayCampusの詳細については、入試ブログもご覧下さい。
先週仙台で行われたワンデーについては、こちらをご覧下さい。要素・進行は静岡でも同じです。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。