いよいよグローバル法学科のカリキュラム留学の出発日が迫ってきました。

現地に行けばどうにでもなるとは思うのですが、現地での契約が不安な人は、出発前に使い捨てsimを購入してもっていくとよいでしょう。もちろん、simフリーまたはsimロック解除済みのスマートフォンもお忘れなく。

また、カナダやアメリカでは、日本とは周波数(Band)が異なるため、日本で購入したsimフリーのスマートフォンが使えないことがあります。とくにアンドロイド系は要注意です。
以前、都内の某量販店で、北米で使えるsimフリーのスマートフォンを購入したいので教えて欲しいといったところ、その選択肢があまりにも少ないのに驚きました。最近のiPhone(simフリーまたはsimロック解除済みのもの)であれば、北米で使えるという情報もあります。

私は、韓国、ベトナム、タイ、ヨーロッパ、オーストラリアなどで、いつも使い捨てsimのお世話になっています。とくに地図アプリの利用は必須で、スマホがないと迷子になってしまいます。
スクリーンショット 2019-07-24 0.36.00

↓ 先日のヨーロッパ出張で活躍してくれたのがこのsim。
アクティベート後30日使用できて、ヨーロッパ主要国でのデータ通信が12GB、しかもヨーロッパ内は3000分の通話つき。イギリスやアイルランドはこれで対応できそうです。
ちなみに、ホテルのwifiより使いやすかったです(笑)。スイス山間部のぶどう畑の中でもOKでした。
(amazon)では、2150円くらいから購入できるようです。
スクリーンショット 2019-07-24 0.35.32
実際に調べたわけではありませんが、オーストラリアなど、ヨーロッパ以外の国で「Go Roam Around the World」に含まれている特定の国では、データ通信に限り、利用できる可能性があります。
ただし、ヨーロッパ以外では、音声通話・SMS・テザリングは使えないようです。

今回の出張では、12GBのうち、せいぜい2GBくらいしか使いませんでした。使い残した分を、来月、ベトナムで試してみたいと思います。うまくいったら、ここに結果を書きます。

昨年、オーストラリアで実験済みのsimは、こちら
通信速度は速いようですが、3GBが上限で1950円くらいから。遅くてもよいのであれば前者の方がお得ですね。amazonではこちらは90日使えると書いてありますが、イギリス以外では1ヶ月しか使えないとの口コミもみられます。

地図アプリについては、他の先生からmaps.meを勧められて使っています(アンドロイドiPhone)。
必要な地図をダウンロードしておけばオフラインでも使えるのでとても重宝しています。
IMG_2573

IMG_2572

1期生のみなさんには、現地での通信状況も含め、レポートよろしくお願いいたします。