先週の白金祭休講の期間を利用して、カナダ・カルガリー大学に留学中のグローバル法学科2年生に会いに行きました。日本の夕方日が落ちてからのフライトで後半から夜が明けました。
IMG_3064

IMG_5479
カナダ太平洋沿岸北方の山脈 嶺の間を縫うように雲が流れていました。バンクーバー経由でカルガリーに到着
IMG_3079
空港からバスに乗ってC-Trainという交通機関に乗り換え。この鉄道はダウンタウンの中は信号に従って走る路面電車、郊外に行くと疾走する高速鉄道という面白い特徴を持っています。
IMG_3077
東京23区内を走る都バスのように距離にかかわらず一定料金(日本円で300円くらい)ですが、ダウンタウンに短距離区間に設置された駅の間を利用する分には無料という料金体系です。
IMG_3083
IMG_3086
ダウンタウンで乗り換えた駅の前にアルバータ州控訴裁判所がありました。
IMG_3081
控訴裁判所は公園・駐車場(見たところ車がいないので多分地下)に隣接していて、名前(courts)からするとこの周辺には他の裁判所もありそうです。
IMG_3093
公園の隣のビル 何らかの裁判関係の総合ビルなのか、法律事務所なのか、確認していません。
IMG_3095
上空から眺めたカルガリーは全く雪が見えなかったのですが、夕方カルガリー大学のキャンパスに入った頃から雪がちらつき始め夜には軽く積もりました。日中はそれほど寒くなく、持って行ったダウンジャケットを出すのを忘れていたくらいでした。
IMG_3100
翌朝のキャンパス 日出(7時前後)の頃は除雪車がでて(歩道から除雪する)いましたが、授業が始まる9時頃には雪も大方融けていました。

続く