明日からオーストラリアン・カソリック大学(ACU)では、グローバル法学科生のロースクールでの授業がはじまります。
現地のロースクールでオーストラリア法を学ぶ約1か月間のプログラムが用意されています。

オーストラリアには数多くの日本人が留学したり、ワーキングホリデーなどで滞在していますが、法律を学びに来ている人は多くはないようです。
かくいう私もオーストラリアの法制度についてはほとんど勉強する機会がなかったため、今回の滞在では図書館通いがメインとなりました。

ビクトリア州立図書館。1月1日はお休みですが、2日から平常通り使うことができます。
ほとんど毎日開館しているので、とても助かります。
IMG_6076

閲覧室
IMG_6080

こちらの閲覧室は改装されていました。ゼミにも使えそうです。
IMG_6156

国会の議事録。
IMG_6086

ビクトリア州議会の議事録。
IMG_6085

オーストラリア法の加除式資料。Liquor Lawもあります。
IMG_6083

ビクトリア州の法令集。
IMG_6082

オーストラリアでは、一定の大きさ以下のCrayfishの漁獲を禁止する措置を州が定めることができるのかが争われた有名な事件があり、重要な憲法判例になっています。連邦憲法に州際通商は絶対的に自由であるという規定があるため、かつては、州が独自の規制を課すことは違憲であると考えられていたのです。
いったいどんなfishなんだろうかと思っていたのですが、図書館の近くのマーケットに行ったら売ってありました。これも現地で学ぶメリットです。
IMG_6117