新型コロナウィルス対応のため、法学部各学科で当初予定していた、キャンパスでのTOEFL-ITPに英語クラス分けテストは全て中止になりました。本日までにその代替テストの方針が決まり、大学サイト及び法学部サイトで公表されました。五月雨式の公開となってしまったので、ここで纏めておきます。
0SuKDucXTiip5otoC39osQ

「法律学科、消費情報環境法学科、政治学科」

自宅で受検できるWebテスト(CASEC)を実施します。

・使用試験: CASEC (https://casec.evidus.com) 
・自宅でのコンピューターによるオンライン受検
・所要時間40-50分

受検方法および詳細については、後日教務課から送付される書類に同封の資料及び教養教育センターウェブサイト↓をご確認下さい。

 


「グローバル法学科」 

グローバル法学科でもネット受験によるクラス分けテストを実施することになりました。
・代替テスト:TOEIC Listening & Reading IPテスト(オンライン)
・オンラインテスト受験期間:2020年4月6日(月)~4月12日(日)15:00まで
・受験時間:60分(オンライン専用の時間短縮型です)
※1回のみしか受験できませんので、ご留意ください。

 4月1日以降学生証と伴に教務課から発送する新入生向け発送物に、「TOEIC Listening & Reading IPテスト(オンライン)受験のご案内について」という文書を同封予定です。詳細は、こちらをご確認ください。 
 

Ph40DiicRTC2j5B1Fc8oag

4月1日以降発送される教務課からの書類(学生証と一緒に届くもの)に、法学部各学科から開講までの学習についての指示や課題文書が同封されます。

授業開始までの期間に是非積極的に課題に取り組んで、大学での学びに思いを馳せ、備えて下さい。