明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

2014年10月

10月29日水曜日、7月にブログでもご紹介した新大学院の設置認可申請が認められました。法学部にとっては、法科大学院設立に合わせて廃止した修士課程が復活することになります。
9ec8b482-s

今回の新大学院は、経済学部と共同で設置する、法学と経営学が同時に融合的に学べる画期的な研究科です。同じテーマについて法律学と経営学それぞれの教員が一つ授業時間の中で講義を行う科目もあり、これまでにない試みです。 

法と経営融合型科目の模擬授業ビデオです。
法学部の加賀山先生と経済学部の神田先生が一緒に授業をしています。

ビジネス実務に直結する内容の科目、法律学・経営学の大学院水準の科目を学ぶと同時に、研究論文である修士論文を提出します。自分の学びたいテーマを深く追求し、アカデミック・スキルを磨く、大学院本来の機能を維持しながら、法律学と経営学双方の基本的な思考方法を身につけた人材を育成することを目的にしています。

新しい大学院の基幹教員のインタビュー・ビデオです。法学部生にはおなじみの教員も出ています。ここに出てこない法学部教員も科目を担当します。

研究者養成目的の法学研究科博士課程は今まで通り開講されます。法と経営学研究科の修士課程を修了して本学の法学研究科博士課程、経済学研究科博士課程に進学する選択肢もあります。

公式の詳しい内容説明、入試要項などは今後大学サイト等で公開される予定です。


 

先週土曜(10月25日)、2014年度の消費生活フォローアップ講座が開かれました。
followup2014_01
 この講座は、消費生活相談員など、現在消費生活相談に従事されている方、将来就職を考えている方向けの公開講座ですが、明学の法学部生も聴講出来ます。当日の受講者が100人超、学生が50人程度参加したとのことです。2号館の大教室がかなり埋まっていますね。
followup2014_02
講師の山本正行氏から、3時間(大学の授業時間割で2コマ分)講義を受けました。テーマは、サーバー型プリペイド決済をめぐるトラブル。時間があれば私も勉強したかったです。
以前、SNSゲーム用にコンビニでプリペイドを購入したのですが、キャンペーンのおまけ用シリアルを入力したところ、「使用済みです」と表示され、がっかりしたことがあります。おまけ部分なのでゲーム運営会社やプリペイド決済の会社に苦情は言いませんでしたが(普段は気の弱い「よき隣人」なのでw)、思い返せば挙動不審だったコンビニのアルバイトさんが原因だったのか、システム上の不備だったのか…。利用者としては「自分は使っていない」ということを証明するって、難しいですよね。


followup2014_03
講義の後は、パネルディスカッション。司会は消費者法の圓山先生。
詳しい内容は、 法学部サイトのニュースをご覧ください。

最先端の消費生活問題を消費生活専門相談員と一緒に学ぶこの講座は、明学でしか体験出来ないものです。在学生の皆さん、毎年開講されているので是非来年は聴講してみてください。

                    (M.A.) 

2年生の皆さん、11月12日(水)のゼミオリエンテーション後の懇親会のお知らせです。
法学部サイトのニュース、ツイッターでもお知らせしましたが、こちらでも案内させてください。

43

ポスターです。
日時:11月12日(水) 18:30〜(オリエンテーション終了後)
場所:白金校舎 本館10階 大会議室
会費:無料 軽食、ソフトドリンクが出ます。

10階は、行事がないと入ることが出来ません。眺めがとてもよく、ベイブリッジ、ウォーター・フロントの高層ビルやお台場などの夜景がきれいです。
IMG_0602
以前ご紹介したこの写真、10階から撮影したものです。この写真は地上を敢えて撮ったので眺めがよいことが伝わらず、残念です。

前回の「ゼミ生の声」で紹介したように教員に直接質問することが出来ます。
13zemiori_07

オリエンテーションの流れで是非参加してください。夕ご飯を楽しむ目的でもOKです。




 

消費情報環境法学科の平川幸彦先生が、10月21日、ご逝去されました。

平川先生のご専門は競争法でしたが、晩年はワインのラベル表示規制にも関心を持たれるようになり、海外の雑誌に共著論文を寄稿したり、一緒に国際会議に参加する機会もありました。

経済法の観点からもご教示をいただきたいと願っていたところでしたが、大変残念です。
どうか安らかにお眠りください。謹んでご冥福をお祈りいたします。

↓ イタリアのヴェローナ郊外で(2008年6月)
DSCF1163

↓ 国際ブドウ・ワイン機構(OIV)のPeter Hayes議長(当時)と一緒に
DSCF1171

↓ 国際ブドウ・ワイン機構法律部会での発表。英独仏伊西の5カ国語うち3カ国語のレジュメを提出しなければならなかったため、平川先生が英語版と独語版のレジュメを、私が仏語版のレジュメを作成しました。
DSCF1017

↓ フランス語やイタリア語の論文も発表されています
DSCF2346

横浜キャンパスもかなり色づいてきました。
IMG_0643

法学部2年生の皆さん、そろそろゼミ選びのシーズンですね。
法学部サイトの「ゼミ生の声」に今年度のゼミ生の分が10件ほど加わりました。
今後順次更新されていくと思います。

13zemiori_02

 毎年ゼミ説明会が白金校舎で開かれます(昨年の様子)。法律・消費教員のゼミ説明会は、教員が自分のゼミについて話しますが、持ち時間に制約があります。あらかじめ募集要項をよく読んで考えておいた方がいいですよね。「ゼミ生の声」は、学生の目から見たゼミ紹介です。是非参考に。
13zemiori_05

政治教員のゼミ説明会は、ゼミ生が参加します。

ゼミ説明会の後、懇親会があります。参加している教員やゼミ生に直接質問することが出来ます。
去年の写真を紹介します。
13zemiori_07
情報処理ゼミの鶴貝先生

13zemiori_08
ワイン法ゼミの蛯原先生。サインしている?

13zemiori_09
消費者法の圓山先生

ソフトドリンクとスナックが例年無料で出ているはずです(学科主任当時に自分で始めた企画ですが、その後あまり出席できていないもので…)。例年多数の2年生の参加があり、ほとんどの教員が顔を出します(…)。

ゼミの内容、やり方、行事など、ゼミによって随分違います。要項では分からない部分を是非直接確かめて自分に合うゼミを探してみてはいかがでしょうか。

          (M.A.)
 

↑このページのトップヘ