明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

2015年12月

大学は一斉休暇に入りましたが、30日が私の仕事納めでした。
一斉休暇中は授業や会議はありませんが、だからといって、働かずにお休みするわけにはいきません。

↓ 一斉休暇中は、都内某所の駅ビルで、ワインの試飲販売のお手伝いをしています。30日は、練馬区に昨年誕生した「東京ワイナリー」の越後屋さんのお手伝い。貴重な東京のブドウを使い、東京で醸造されたワインを販売させていただきました。
DSCN2987 のコピー

↓ お正月用に山梨県産の日本酒もお取り扱いしています。
DSCN2991 のコピー

そして30日の夜は、毎年決まって蛯原ゼミの忘年会です。蛯原ゼミでは、十数年前から、毎年12月30日にOB・OG会を開催することになっています。当日まで誰が参加するかわからないサプライズ忘年会。山梨、大阪、さらには海外から駆けつけてくれた卒業生も。。。

今年は、私の講義を履修していた別のゼミの卒業生も参加。01生から来年度の新ゼミ生(ただし20歳以上)までが集まり、先輩・後輩間で情報交換が行われていました。
DSCN3008 のコピー

これにて2015年の業務は終了。
みなさん、どうぞよいお年をお迎えください!
DSCN3014 のコピー

(K・E)




明日は大晦日。しばらくブログ更新があきました。
私事ですが、学期中、ずっと風邪を引いていないことにしてごまかしてきましたが、気が緩んだためか、風邪様の症状が出ています。それで更新できませんでした。
IMG_2288
IMG_2139
今年一年、いろいろとお世話になりました。
来年が平和で良い年となりますように。

               (M.A.)
 

今年もあと5日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 IMG_1044
金曜日に今年最後の仕事が終わりました。外に出たら街路樹がとてもきれいに揺らいでいました(スマホで歩きながら撮ったものでイメージだけ感じていただければと思います)。

街を歩く多くのビジネスマンは今年最後の仕事日から開放されたのか、皆楽しそう。

学生の皆さん、勉強やアルバイトなどで忙しいのかもしれませんが、年末年始を楽しんで下さい。

                (M.A.)

「いと高きところには栄光、神にあれ、地には平和、御心に適う人にあれ」(ルカ2:14)

クリスマスおめでとうございます。

皆様も、主・イエスキリストのご降誕をお祝いされていることと思います。
神様の祝福が、皆様の上に豊かにありますようにお祈りいたします。

IMG_0317 のコピー

IMG_0086 のコピー

明治学院大学はキリスト教による人格教育を行う、日本屈指の歴史を有する大学です。

日本におけるプロテスタントの三大源流に「横浜バンド」「熊本バンド」「札幌バンド」のいわゆる三大バンドがあります(バンドとは「団体」という意味)。
札幌バンドは、札幌農学校(北海道大学の前身)のクラークの教えを受けてキリスト教信者になった青年たち、内村鑑三や新渡戸稲造が有名です。熊本バンドは、フルベッキの斡旋で来日した合衆国の軍人ジェーンズの教えを受けた「熊本洋学校」の青年たちで、後に同志社に合流します(ちなみに、偶然ですが、ジェーンズの邸宅は私の実家のすぐそばにあります)。

そして、横浜バンドは、長老派のヘボン(本学の創設者)、改革派の宣教師ブラウンとJ.H.バラ(へボン塾を引き継いだJ.C.バラの兄)に導かれてキリスト者となった人です。明治学院の第2代総理であった井深梶之助をはじめ、日本のキリスト教会で活躍する人材を輩出しました。明治学院大学は、この横浜バンドの流れを汲んでいます。
また、1872年には、バラが仮牧師となって日本初のプロテスタントの教会「日本基督公会」(現在の日本キリスト教会・横浜海岸教会)が設立されました。
冬休み中に「ヘボンの足跡を訪ねて」を手がかりに、本学ゆかりの史跡を訪ねてみるのもいいかもしれません。

このような素晴らしい学びの場を与えていただいた神に感謝いたします。

IMGP6416 のコピー

↓ 北海道大学内のクラーク像
IMGP0634


(K・E)






クリスマス・イブですね。昨年の今日は蛯原先生がクリスマス礼拝の様子をレポートして下さりました。「クリスマスおめでとうございます
IMG_0028
子供の頃に世俗的なクリスマスの雰囲気にワクワクしていた当方にとっては、今日はクリスマス・ケーキをいただく日。例年、学校帰りに目黒や新宿で普段家族が行かないケーキ屋さんから調達してきましたが、今年は学校が休みなので、夕方隣町のデパートに行きました。
IMG_1032
イルミネーションで飾られた街では、聖歌隊?(当方ぐらいの年齢から先輩に当たる方までの50人くらいの集団)が歌うクリスマス・ソングが響いていました。ツリーの下にはトナカイとソリの氷像。
夕方になっても10度を超える気温のためかトナカイさんの脚から水が…。

暖かい冬でもクリスマスはクリスマス。 
皆さんが楽しい時間を過ごせますように。

                   (M.A.) 

↑このページのトップヘ