明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

2018年01月

31日から入試のためキャンパスへの入構制限が始まります。学生さんにとっては春休みが始まりましたね。実は夏休み以上に期間が長い休講期間です。
IMG_2414
まずは、終わった定期試験のよい結果をお祈りして。期間限定販売 税込み108円。次は7月の販売でしょうか。

3年生の皆さんは就活、公務員試験・大学院入試準備など頑張ってください。卒業予定の方々は残りの学生生活を充実させてください。 

ちなみに教員職員に春休みはなく,一年で一番忙しい時期に突入しています。
教員だと,定期試験の採点、入試業務、年度末事務処理,新年度準備、各種会議・授業期間中にはできない打ち合わせ等、いろんな業務があり、当方のような責任のないポジションの人間でも予定表を見ると大学の業務で埋まっています。

充実した時間が過ごせるようお祈りしています。

            

 

秋学期の定期試験も、今日でほとんど終わったという学生のみなさんが多いのではないでしょうか。
試験の出来はいかがでしたか? 

IMG_3188

本学は来週から入試期間となり、図書館も31日から2月7日まで休館となります。

在学生のみなさんは、この期間中、ぜひ「山手線コンソーシアム」の加盟図書館を利用してみてはいかがでしょうか? 明治学院大学の学生は、青山学院大学、法政大学、明治大学、立教大学などの都心の私立大学の図書館を自由に使うことができます(貸し出しも可能)。

以下は2月の各大学図書館のカレンダーです。(公式サイト
45
青山学院大学の図書館は、2月10日から15日までが休館。
学習院大学は4日から12日まで休館。東洋大学は7日から15日まで休館となっています。

05
法政大学は2月5日、7日、8日が休館。
明治大学の中央図書館は日曜・祝日のみ休館。さらに、明治大学の生田図書館は、山手線からかなり離れていますが、2月中は一日も休むことなく開館しているそうです。
また、立教大学は5日から14日までが休館となっています。

利用時には、くれぐれも明治学院大学の学生証をお忘れなく!

IMG_3186




記録的寒波襲来で東京・神奈川でもとても寒い日が続いています。
さて、本日1月26日、2018年度一般入試全学部日程・A日程の志願者数が確定しました。
志願状況(リンク)

IMG_1072

横浜キャンパスからの富士山
 
受験票は、センター試験以前に到着した出願については1月17日に発送済みで、それ以降の到着分については明日27日発送します。出願の際に利用したUCAROから明日以降受験番号を確認できます。詳しくは、入試情報ニュース(リンク)をご確認ください。
IMG_2436

受験される方への注意事項については、
入試情報のブログ【重要】一般入試受験上のチェックポイント(リンク) 
が公開されています。

インフルエンザの流行も記録的になる可能性も指摘されているようです。
健康管理に気をつけて試験前の追い込み頑張ってください。

 

22日月曜から定期試験が始まりました。学生の皆さん、体調に気をつけて頑張ってください。
さて、22日月曜は関東地方では、午前中から雪が降り始め、東京に比べ温暖でほとんど雪の降ることない横浜キャンパスでも大雪となりました。
IMG_2424
3限と4限の間14時台の横浜キャンパス遠望橋付近。
IMG_2431
帰りには、南門のロータリーに路線バスが入れなくなり、輪留めして駐車しているバスも。
IMG_2434
遠望橋の下からバスが発車する事態に。
IMG_2436
日付が変わったあたりで雪は止んで、晴天の朝。白金キャンパス。
IMG_2439
インブリー館がクリスマスケーキにのっていそうなお家風に。昼から気温が上がって雪と融けた雪水が屋根からから降っていました。
IMG_2443
今朝のヴォーリズ広場。

明日から寒波でとても冷え込む予報です。融けた雪が凍結して危険な場所もでてくるかと思います。
インフルエンザ等感染症も流行っているようで、冷え込みは体に悪いので、どうぞお気を付けて。








 

明治学院大学一般入試全学部日程・A日程は、明日1月22日月曜までWeb出願受付中です
Web出願は→こちら(UCARO)
IMG_2394
さて、法学部生に対する海外留学支援奨学金制度の新設が昨日決定しました!
L1060287改
(イギリス・リバプール大学)
グローバル法学科生は、2年次秋の全員留学の際、大学からの「カリキュラム留学生奨学金」25万円(給付・全員対象)に加え、法学部の新しいこの制度で、申請することで更に20万円の給付奨学金を受けるチャンスが生まれました。
IMGP4888
(オーストラリア・アデレード大学)
今年4月開設されるグローバル法学科では、2年次秋学期に英語圏の協定大学に5か月間「全員留学」します。留学中の協定大学での英語,法学の授業が、グローバル法学科カリキュラム上の科目「海外英語学習」「海外法学学習」となっています。簡単に言うと留学して単位を取らないと卒業できません。
img_dublincity
(アイルランド・ダブリンシティ大学)
このような留学を明学では「カリキュラム留学」と呼んでいます。上記の「カリキュラム留学生奨学金」25万円は、留学に出る年(2年次)の国際経営学科生、グローバル法学科生全員が対象になります。
img_wisconsin
(アメリカ・ウィスコンシン大学ミルウォーキー校)
新設される法学部生対象の制度は、明治学院大学法学部の同窓組織「白金法学会」に設けられる予定の「海外留学支援奨学金(仮)」です。
img_canada_05
(カナダ・カルガリー大学)
規程の要件を充たす3か月以上留学をする学生を対象に、各学科3名合計12名の成績優秀者に一人あたり奨学金20万円の給付する制度です(原則返還義務なし)。グローバル法学科の「カリキュラム留学」はこの奨学金の対象になります。各学科の枠が埋まらない場合は、他学科からの申請者に3名を限度に給付できるとされています。グローバル法学科生は、他学科の申請状況に寄りますが、3名から6名採用される可能性があります。
d15改
グローバル法学科の留学先での授業料・滞在費(ホームステイor学生寮)は、合計概算(仮定の為替レート換算)で約90万円〜140万円です。ここらから全員給付対象になる大学の「カリキュラム留学生奨学金」25万円を差し引いた約65万円〜115万円が各自の負担分ですが、入学後勉強を頑張ってよい成績を取れば、45万〜95万円の負担で5か月間留学するチャンスができました。

新しい奨学金は、法律学科、消費情報環境法学科,政治学科の学生で、大学の海外留学プログラム(リンク・国際センター)など長期留学をする場合にも申請できます。ここのところ毎年法学部生が1年間の交換留学に出ています。

皆さんの出願,入学をお待ちしております。




 

↑このページのトップヘ