明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

2019年04月

過去のブログの再掲です。

法律学科、消費情報環境法学科、グローバル法学科では、1年生の様々な授業で、明治政府の法典整備について勉強した頃かと思います。そこで、明治学院の創設者の一人で日本の法典整備に寄与したフルベッキ先生について、法制史の西田先生が書かれた記事を紹介します。

なお、西田先生はフルベッキ先生について明治学院大学法学部の紀要『明治学院大学法学研究』に論文を寄稿しています。西田真之「フルベッキと明治15年森林法草案」明治学院大学法学研究101号(上)231-246頁(2016年)(リンク:明治学院大学レポジトリ「法学研究」)
この論文の第一節を、フルベッキの経歴と法学分野での功績に割いています。興味のある人は上記リンクからダウンロードして是非ご一読ください
IMG_1363
なお、西田先生の記事中の最初の写真(石碑)は、上記写真の中央下部に位置するものです。



2015年12月13日「フルベッキの足跡」

  早いもので、もう師走も半ばですね。皆さんは、そろそろ年末年始に向けて、準備を進められている頃でしょうか。
 
さて、本日ご紹介するのは、明治学院と所縁のある人物です。白金校舎のチャペルの前に石碑があるのをご存じでしょうか。

フルベッキ石碑

 “VERBECK”の文字が彫られているのが確認できますが、これでフルベッキと読みます。フルベッキはオランダに生まれ、アメリカを経由して1859年に宣教師として来日し、日本の近代化に大きな功績を残した人物です。フルベッキは明治学院の創設時には理事として携わり、教育者としての一面も持っており、明治学院と深いかかわりのある人物です。


 そんなフルベッキですが、法学分野でも重要な役割を果たしております。例えば、『欧州各国憲法』(元老院、
1877年)・『仏国森林法同執行法令 完』(元老院、1882年)といった法律書の翻訳事業に携わり、口述者として名前が記されております。語学に堪能だったフルベッキは、フランス・アメリカ・ドイツ・オランダ等の西洋諸外国の法制度に関する翻訳に積極的に関わりました。


 尚、白金校舎本館
2階には、フルベッキについての展示があります。


フルベッキ掲示

 慌ただしい師走ですが、1年の終わりに少し足を止めて、明治学院に所縁のある人物の功績を見ながら、時間の流れを感じ取るのも良いかもしれませんね。


                                文責:西田 真之

本日4月27日土曜日、横浜キャンパスでグローバル法学科の留学準備講座1・3が行われました。
留学準備講座は,1年次春学期から2年次秋学期の全員留学に向けて段階を追って必要な準備をしていく講座です。各学期に原則3回、土曜日の3,4,5限を使って行われます。

2年生の留学準備講座3 まずは全員440教室に集まり、申先生から本日のスケジュールを確認。
続いて、JTBの方から渡航手続,保険など全留学先に共通する案内がありました。
IMG_1916
出発日・帰国日、往復の飛行機の便も配付され、いよいよ本当に留学することを意識した人も多かったでしょう。

留学先国によって必要提出書類が違うため、留学先毎に分かれてJTBの方からレクチャーを受け、書類に記入作業をしました。
IMG_1927
カナダのカルガリー大学のグループ 入国申請が必要でその手続書類を記入します。
IMG_1928
アメリカのウィスコンシン大学ミルウォーキー校のグループ
VISAが必要で途中出国の際にも書類申請が必要な国のため、丁寧な説明がありました。大使館での面接も必要になります。

休憩を挟んで、大学毎にPC教室に移動し、ネットで留学先への登録作業を行いました。
IMG_1942
申請の仕方,記入すべきことが異なり、大学によっては結構時間がかかりました。
住所表記の順番(番地、町名、市、県)、年月日の順番、国際電話の国・地域コードなど知っているようでみんなが知っているわけではないことなどを改めて学ぶ機会にもなったのではないでしょうか。

カルガリー大学のグループでは,ホームスティ先の希望でペットありなしが話題になりました。カナダ人はペットが好きで多くの家庭でペットを飼っていて、爬虫類も人気であることがネットで紹介されているのを知り、悩みが更に深くなった様でした。

1年生の留学準備講座1 911教室
IMG_1931
司会は鶴田先生 学科主任の高橋先生の挨拶の後、3部構成で進行しました。

第一部は、カナダ大使館の職員の方からカナダの国制・文化・自然などについてお話しを伺いました。丁度「法学入門」で月曜日に勉強した、連邦国家の仕組みを具体的に学ぶことが出来たと思います。
第二部は、航空会社にキャビンアテンダントとして勤務する法学部卒業生から、お仕事の話し、学生時代にやっておくべきことなどお話しを伺いました。
それぞれ、概要のメモ・感想やコメントをペーパーにして提出。

第三部は、グループディスカッションでした。大学で学びたいこと,将来のこと、行ってみたい留学先でした。代表者がそれぞれのグループの意見をまとめて紹介しました。
IMG_1951

スクリーンショット 2019-04-28 2.12.34

スクリーンショット 2019-04-28 2.25.18

スクリーンショット 2019-04-28 2.22.41

最後に、グループ代表の報告について、高橋先生から一つ一つに講評がありました。先生が被っているのは、ウィスコンシン大学ミルウォーキー校のキャップ。2年生の留学先毎に専任教員が一名ずつ担当者になりますが、先生はミルウォーキーの担当です。ミルウォーキー訪問の際に購入されたとのことです。

一年生のみなさん、初めての準備講座どうでしたか。毎回メンバー・テーマを替えてディスカッションするので、楽しみにしてください。

本日は日中ずっと寒い雨が降り続いてましたが、夕方には上がって晴れ間が見えました。
IMG_1945
遠望橋に行けばもっときれいに撮れるかと思い、向かったところ講座が終わった2年生が。
IMG_1947色
ごめんなさい。初めから富士山は写らないと諦めて構図を考えず適当にシャッターを切ってしまいました。何枚か撮っておけば良かったです。
IMG_1946
明日からGW8連休です。
5月6日月から授業再開です。充実したおやすみを。
 

6月8日土曜日、東京ビックサイトで開かれる「夢ナビ東京会場」で法学部グローバル法学科の高田寛先生(国際取引法)が講義ライブをおこないます。
img_message-hiroshi-l
夢ナビのサイトに高田先生のページが公開されています。先生のメッセージ動画も載っています。

講義ライブのテーマは「なぜ法律で科学技術を規制しなければならないのか?」
高田先生はエンジニア出身の法律家です。

5月27日から夢ナビのサイトで講義ライブの予約が出来るようです。
明治学院大学は、大学別説明ブースにも参加します。入試担当者がお答えします。

みなさまのご来場をお待ちしております。
 

2020年度入試の概要が明治学院大学サイト「入試情報」(リンク)で公開されています。
法学部では2点変更があります。
IMG_1376

1.法律学科 A日程英語外部検定利用型が得点換算方式へ
 法律学科では、これまでA日程英語外部検定利用型では、3科目型とは別の募集枠で、基準を充たした受験生に出願資格を与え、国語・選択科目の2科目で合否判定を行って来ました(資格方式)。また、同日に行われる試験を3科目受験することで英語外部検定利用型と3科目型を併願できました。
 今年度2020年2月に行われる入試から、これを得点換算方式に変更し、3科目型と同一の募集枠で合否判定を行います(従ってA日程で3科目型と英語外部検定利用型を併願することは出来ません)。
スクリーンショット 2019-04-25 21.59.22
 英語150点満点を、140点(英検準1級相当の各試験スコア)あるいは120点(英検2級相当の各試験のスコア)と読み替えることを保障する仕組みです。当日の英語を受験し、145点取れた場合は、145点を英語の得点とし、90点だった場合は外部試験の結果に応じて140点あるいは120点として審査します。 
スクリーンショット 2019-04-25 21.59.51
  英語が得意な人にとっては、資格方式では英語の実力で差を付けられないところがありますが、得点換算方式の場合,当日実力を発揮できればそれだけ英語で差をつけることができ、仮に失敗しても上記各得点の保障があります。
1812060017
 明学の英語の問題は高校までにしっかり勉強した受験生にとっては高得点が狙える問題であり、当日のちょっとしたミスで思わぬ結果に繋がりかねません(書き手の個人的な見解で大学の見解を示すものではありません)。英語外部検定試験は何度か受験のチャンスがあります。基準を充たす人は是非活用してください。

 なお、法律学科全学部日程の英語外部検定利用型、消費情報環境法学科・政治学科の全学部日程及びA日程の英語外部検定利用型は、これまで通り、資格方式で、3科目型と併願出来ます。
1812120068
 詳しくは大学サイト入試情報「英語外部検定試験利用型」(リンク)をご確認ください。

2.グローバル法学科 自己推薦AO入試出願基準の変更
 明治学院大学では各英語外部検定試験の変更を受けて、資格・スコアについて全学的に見直しを行いました。これに伴いグローバル法学科の自己推薦AO入試の英語能力に関する出願基準も変更になりました。
181119_113

    1. (3)外国語の能力について次の項目のうちいずれか一つを満たす者
      • a. 実用英語技能検定(英検)2級以上
      • b. TOEFL iBT® 42点以上
      • c. TOEIC®(L&R+S&W)1,150点以上
      • d. GTEC(4技能版)960点以上
      • e. TEAP(4技能(R+L,W,S)合計スコア)225点以上
      • f. 英語の評定平均値が4.2以上

赤字が変更点になります。




  

今週末からGWに入ります。来週一週間は授業はお休みで、本学の図書館も休館になってしまいます。
しかし、本学の学生は「山手線コンソーシアム」加盟大学図書館を利用することができます。

05


4月下旬の開館カレンダー。明治、立教、学習院、國學院が使えそうです。
15.42.40

  15.42.31


5月の立教大学図書館。1日から5日までも利用できそうです。
スクリーンショット 2019-04-24 15.38.18

5月の明治大学図書館(中央)。1日以外は利用できそうです。

スクリーンショット 2019-04-24 15.39.13

加盟大学の図書館を利用する場合には学生証をお忘れなく!

05



↑このページのトップヘ