明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

2019年05月

横浜国家試験対策室の前に「法曹コース説明会・講演会」の案内が掲示されていました。
2noy0P3+QXOGOWWYeoed0g
 明学法学部では、法律学科現1年生からを対象に法曹コースを設置することを検討中です。
その説明会が今週金曜5月24日5限に711教室で行われる告知が上の写真です。
(メモ目的で撮影したためピントが合っておらず読みにくいかと思います)

法律学科の学生さんにはすでに案内がされていると思われます。

法律学科以外の学生も聴講可能です。ただし他学科の学生が法科大学院入試の特別枠で出願するためには、法律学科に転科し、法曹コースの要求する科目を履修・単位取得することが必要になるようです。
 

この時期、1年生の演習系授業で図書館ガイダンスが行われます。5月20日4限グローバル法学科のグローバル基礎演習1でも、図書館ガイダンスを行いました。
IMG_4355
横浜図書館のワークショップ・エリア。
1階の会話可能なスペースの一番奥にあります。図書館の方から図書・雑誌の調べ方などを教わりました。一人に一台パッドが渡されて、蔵書検索、雑誌検索、判例データベース検索などをレクチャーに従って体験します。クリッカーを使ってのクイズなど、集中が途切れない工夫がされていました。
IMG_4362
レポート課題が出され、情報検索した上で、図書館の書架を含む図書館ツアーで雑誌の所在などを確かめました。 
83vJ%cuUQZqGguwS+UdSCw
横浜キャンパスは大変良いお天気でした(写真左下の場所に郵便ポストがあることにこの写真を撮って初めて気づきました)。

本日、今年度司法試験の最終日(短答式試験)でした。
受験されたみなさん、特に明学法学部出身のみなさん、ひとまずは終了して良かったですね。
良い結果が出ることをお祈りしています。
 Vom9v3ecT0CnyRZJVqQO2A

在学生のみなさん、
このブログでも何度か取り上げましたが、現在新しい司法試験受験制度・法科大学院制度が政府で検討されており、明学法学部でもその対応に積極的に取り組んでいます。今年の1年生から法律学科のカリキュラム(大学ページ学科紹介へ)が大幅に変更されていますが、このような取組の一つです。
iKWa6YsnTLOUg0d132JwQg

直近の状況は、入学式での今尾学部長の挨拶が詳しいです。
こちらをご参照ください。 

本日から新しい法学部パンフレットがデジタルパンフレットとして公開されています。
スクリーンショット 2019-05-16 16.15.40
法学部Webのボタン(上記のような画像が、PCなら画面の右上部に、スマホならトップのメニューの下にでます)「WEB学部案内」を押すとデジタルパンフレットに飛びます。
スクリーンショット 2019-05-16 16.22.07
PC版の画像右ページをクリックすると次の見開きに進みます。

印刷版の全ページを閲覧できます。スマホでも閲覧できるように解像度を下げており、文字情報をちゃんと読みたい、きれいな写真を見たい、という場合は、テレメールのサイトからご注文いただければ送料とも無料でお送りします。
スクリーンショット 2019-05-16 17.01.08
デジタルパンフレットをめくっていると右側に上記のリンクへの誘導ポップも出てきます。 
是非ご一読ください。

リンク先からは明治学院大学の新年度大学案内も注文できます(送料200円)。こちらにも法学部各学科の情報が沢山出ています。入試制度や学納金、全学的な留学制度、ボランティア活動、キャリア支援といった詳細情報も掲載されています。



 

 2019年4月4日に明治学院大学白金キャンパスにて、政治学科フレッシャーズキャンプを開催しました。今年度は143名の新入生を迎え、ゼミ毎によるディベート大会と政治講演会が行われました。

 ディベート大会では、日本の消費税増税、日本の移民受け入れ、総理大臣の靖国神社参拝、 イギリスのEU離脱、原発再稼働の5つのテーマで是非を問うディベートを行いました。

 今まで深く考えたことの無い難しいテーマであったのにも関わらず、事前に準備をしてきてくれている生徒を中心に、レクリエーションで打ち解け合った新入生達が切磋琢磨しながら情報収集や発表パワーポイントを作成してくれてとてもレベルの高く見応えのある討論になりました。

 討論会の後はシェラトン都ホテルに移動し、政治講演会を行いました。今年の政治講演会は立憲民主党国会対策委員長、衆議院憲法審査会委員など豊富な政界での経験をお持ちで、野党の第一線でご活躍されている辻元清美先生にお越しいただきました。テーマを「政治家という職業」と題して講演いただき、政治学を勉強する学生は、どのような先を見据える必要があるのか。これからの私たちの時代をどのようにつくりあげていくべきか。政治学を学び、志すものにとっての指針を見定める機会となしました。講演会は新入生から大盛況で、新入生の一人は、「将来どうすればいいのかわからなかったけど、辻元先生のお話を聞いて、好きなことを極めたいと思った。と同時にやってみたいことに悔いなく大学生活でチャレンジしたい。今の自分を見つめ直すことができた。素晴らしい講演会でした」と言っていました。

 政治講演会終了後、シェラトン都ホテルで立食パーティーにて懇親会を行いました。パーティーでは、歓談の後、討論会の順位発表及び表彰伝達、そして講評を池本先生にして頂きました。その後に、ゼミごとに記念撮影を行い、委員長の締めにて、フレッシャーズキャンプの全行程が終了しました。

 今回のフレッシャーズキャンプを開催するにあたって、フレキャン委員9名という少ないメンバーであったため、政治学科の先生方や法律科学研究所の方々、そして18年度のフレキャン委員長である正木 銀平先輩はじめとする政治学科の先輩方に様々なところで助けていただきました。また、国会を終えて駆けつけ、政治学科の新入生に沢山の刺激を与えてくださった辻元清美先生にも感謝申し上げます。
 この場を借りてお世話になった多くの方々に改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

2019年度政治学科フレッシャーズキャンプ委員長 小澤 亮太
議員渉外担当 來住樹生


明治学院大学法学部ニュースから転載 

↑このページのトップヘ