明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中!2020年4月法律学科法曹コース開設 2018年4月「グローバル法学科」開設

2020年07月

スクリーンショット 2020-07-31 13.38.42

 
明治学院大学法学部の特徴とユニークな学科の教育内容を高校生向けに簡単にまとめたフレーム上で,受験生への最新情報を、ニュースと動画でご提供していきたいと思います。7月末にオープンしたばかりで、簡単なニュースとアナウンス的な動画で出発したところです。高校生向けにアレンジした法学部のトピック・ニュース、実際のオンライン授業動画の内容などをアップしていく企画を進めています。

そんな企画の一つとして、動画「グローバル法学科バーチャル相談会」を8月下旬に公開予定で、現在、高校生,受験生,高校の先生方,保護者のみなさまから質問をグーグルフォームで募集中です。
みなさんからいただいた質問に学生と教員が答えます。

 消費情報環境法学科と並んで、日本に今のところ一つしかないグローバル法学科の学び、全員留学、入試、学生生活など、何でも結構です。

法学部パンフレットの資料請求やデジタルパンフレットの閲覧だけでなく、期間限定でPDFファイルでのダウンロードもできます。
スクリーンショット 2020-07-31 4.12.45

みなさまの「ご来場」をお待ちしております。

 


受験生、高校生のみなさん、この状況での受験勉強や進路情報の収集は大変かと思います。
明治学院大学法学部グローバル法学科では、みなさんからの質問に答える企画
「グローバル法学科 バーチャル相談会」を開くことにしました。

下記のフォームから質問をお寄せください。

グローバル法学科の学生と教員がオンライン会議で回答し、その様子を動画として期間限定公開します!

学科の特長である全員留学、独自の英語学修、グローバル法の中味など学びに関すること、学生生活に関すること,入試に関すること何でもいいです。一度こちらのFAQを確認いただけると嬉しいです。

留学ブログもご一読ください。


完成した動画「グローバル法学科 バーチャル相談会」は、7月下旬公開の受験生サイト「明治学院大学法学部 Webオープンキャンパス」で公開予定です。
web-oc-kari_pc-320x240



みなさんからの質問をお待ちしております。

明治学院大学広報課が大学の情報コンテンツとして定期的に公開しているMG+に、渡辺充先生の租税法1の授業が取り上げられました。高橋文彦先生の法哲学1に続いてのオンライン授業レポートシリーズです。
 
学生広報委員で法学部消費情報環境法学科4年次生安藤智将さんが記事を書きました。
安藤さんは、渡辺先生の「租税法1」双方向型のオンライン授業がどのように行われているか、安藤さんの感じているオンラインのメリット、デメリットを取り上げ、結果として科目の内容に真面目に取り組むようになったとまとめています。

学生広報委員は、ネット上の記事のほかに学生向け広報誌「白金通信」の編集等、大学の魅力を伝える活動を行っています。
 

オンライン授業レポートシリーズは、他学部他学科の学生広報委員も執筆しており、実験、ゼミ、卒論など多様なスタイルがある大学の授業がオンラインでどのように行われているのかが分かり,大変勉強になりました。学生のレポートと担当教員のコメントがワンセットになっています。

watanabe_2
渡辺充教授
ご専門は租税法で、法学部長、副学長を歴任されました。
渡辺先生の租税法1・2は、法学部全学科の学生が受講できます。


是非ご一読ください。


 

週末ですね。学期末も近づいてきました。例年なら定期試験ネタで学生さんを煽るシーズンなのですが、オンライン授業のため、定期試験は原則不実施となりました。法律学科の一部の科目(1,2年次の法曹コースの指定科目の一部)は、9月第2週にキャンパスで定期試験を実施します。詳しくは↓こちらを。  

7月に入って、学内の一部の窓口、図書館等が限定的に開かれました。マスクの着用、学生証の携帯、ソーシャルディスタンスの確保、不必要な入構、長期滞在の禁止などの条件はあり、部外者は依然入構禁止です。

先週、3か月半ぶりに白金キャンパスに出勤しました。
IMG_6417
IMG_6415

IMG_6416
天気が今ひとつであまり写真も撮れなかったのですが、桜の前のキャンパスから深緑の季節にワープして不思議な気分でした。

木曜金曜の授業は残すところあと1回。日頃の課題に期末レポートなど大変かと思いますが、学生のみなさん頑張ってください。
先ずはTGIF!


 

これから課題の提出が多くなる時期と思います。
ここでは、Teamsを使って、パワーポイントの画面とナレーションをレコーディングし、StreamにアップロードしてそのURLを教員側に提出する方法を紹介しておきます。

まず、Streamにアップロードするためには、教職員側で操作する必要があります。
018


Teamsの「チーム」→「チームに参加/チームを作成」へ
001


「チームを作成」をクリック
(もし、これができない場合は、録画用のチームを教職員に作ってもらってください)
002


003

004


チームを作成できたら、早速、レコーディングの準備をします。
先にスライドのファイルを準備しておきます。
007


Teamsを使い、ひとりで会議をはじめます。
005

マイクの準備をしてください。
006

レコーディングを開始
008

共有→準備していたスライドを選択。
画面が共有されたら、発表をはじめてください。
009

レコーディングが終わったら、Teamsは終了し、Office365からStreamへ入ります。
010
マイコンテンツ→ビデオ へ
011

最初は「制限あり」になっていると思います。
012

ビデオの最初と最後の不要な部分をトリミングしてください。
0122

トリミングには少し時間がかかります。
013

次に、「ビデオの詳細を更新する」を選択
014

アクセス許可で「社内の全員にこの動画の閲覧を許可」
015

016

アップロード先を確認
0161

教職員側にはアップロード先のURLを知らせてください。
017

もし、Teamsでのレコーディングが難しい場合は、Zoomでレコーディング(無料プランの場合はPC上に保存)し、Streamにアップロードするようにしてください。

↑このページのトップヘ