明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

カテゴリ: ニュース

明治学院大学と同じく、学校法人明治学院に属する明治学院東村山高校で、グローバル法学科の鶴田先生(国際法・国際環境法)が特別講義を行いました。その様子が、同校のWebで紹介されています。
高3アカデミックリテラシーで明学大の先生による特別講義を行いました<第1回>(リンク)
2018-8_01
受講した生徒さん達の感想が紹介されています。

さて、折角ですので、鶴田先生が今回訪問した東村山に関連することを少しだけ。
明治学院東村山高校は、東京の西側の郊外東村山市にあり、同キャンパスには明治学院中学校があります(大学と同じ白金キャンパスにある明治学院高校と合わせて、大学では系列校と呼んでいます)。東村山高校の敷地には、「ライシャワー館」と呼ばれる歴史的建造物があります。上記リンク先にあるイメージ写真は、この建物です。
IMG_1363
明治時代に白金キャンパスにあった宣教師・外国人教授の住居を移築したものです。白金に残っているインブリー館と比べるとかなり大きなものです。
IMG_1365
IMG_1366
内部の様子。
この建物で,後のハーバード大学教授(東洋史・日本研究)で駐日アメリカ大使となるエドウィン・O・ライシャワーが生まれました。彼の父は、宣教師として日本に派遣された明治学院の教授でした。生まれてから家族と帰国し大学に入学するまで白金が生活の本拠だったようです。

東村山高校の授業「アカデミックリテラシー」は、大学の各学部の教員がほぼ毎回授業を行い、大学での学びを体験するものだそうです。大学と同じ系列の高校ならではのメリットだと思います。




 

昨日4月2日(月)9:30から白金キャンパス礼拝堂で法学部入学式が行われました。
IMG_8752

IMG_8842
開式前の様子 サクラと銀杏並木の新芽が同時に楽しめるよいお天気でした。
IMG_8756
明治学院大学の入学式は、学部毎にチャペルでキリスト教の礼拝方式で行われます。
IMG_8770
蛯原教授による聖書朗読
IMG_8782
今尾法学部長からご挨拶
IMG_8761
式の進行に合わせて、賛美歌、校歌、頌栄を歌います。

IMG_8859
入学式終了後、3号館に移動して学科毎にガイダンスがありました。

以下、撮影の都合でグローバル法学科のみの写真になります。法律、消費、政治のガイダンスの様子は、法学部ニュースの方に掲載される予定です。

IMG_8863
11:15から3102教室で「学科留学プログラム説明会」が行われました。新入生の保証人(Sponsor)、ご家族のみなさまにもご参加いただき、グローバル法学科のカリキュラム留学(全員留学)の必要性、内容、留学先の紹介などの後、費用・奨学金、サポート体制など具体的な留学に関する事項の説明を行いました。

学科所属教員8名からご挨拶もさせていただきました。

IMG_8875
13:15から3203教室で「学科ガイダンス」。1年生のみで小さめの教室に移動して、カリキュラムの仕組み、履修や学習上の注意点、伝達事項について説明がありました。

午前中の説明会から手を変え品を変え人を変え、「必要な単位をなるべく早くとれ」「この学科は単位落とすと大変だぞ」的なメッセージが続いて、おののいた人も多いと思います。

大丈夫です。ちゃんと授業に参加して、指示通り勉強していけば、みなさんなら問題なく単位は取れるはずです。やればできる、やらなきゃできない、それだけです。

みなさん、頑張ってください。



 

本日3月24日土曜日、白金キャンパスで春のオープンキャンパスが開催されました。
IMG_8619改
 この日東京地方はサクラが満開と発表されました。天気がよく暖かい一日でチャペル前のサクラも随分開いてきました。

先ず、朝一の学生イベントに参加しました。各学部の4年生(卒業式を済ませたばかり)が自分の学び・学生生活の説明を通じて学部アッピールを5分程度で順番にしていきます。
IMG_8647改
 法律学科の東山さん。民法の裁判例を使って法学部の学びの特徴を分かりやすく説明していました。
経済学部と社会学部の学生さんのお話もとても興味深く聞くことができました。

法学部イベント「法廷へGO!〜公務員セミナー」@法廷教室
IMG_8650改
法廷教室を開放し,法学部生と教員が高校生のみなさんとお話をしました。
IMG_8651改
公務員に興味がある人には、公務員セミナーについて説明しました。担当した学生は公務員セミナーの受講者でした。
IMG_8652改
学科主任2名が相談を受けていました。

お昼から法学部ガイダンスが行われました。1101教室に160人以上の参加者でした。
IMG_8664改
法学部長からのご挨拶の後、法律学科、消費情報環境法学科、政治学科、グローバル法学科の順で10分ずつ主任から学科説明。
IMG_8658改

午後から2018年4月開講のグローバル法学科説明会・相談会 1253教室に65名以上の参加者でした。
IMG_8691改
高橋文彦主任教授からご挨拶
IMG_8687改
学科の教育目標・カリキュラム、独自の英語教育、全員留学の詳細、留学準備講座、学納金・奨学金の各項目を参加した教員6名が自己紹介やメッセージと共に説明いたしました。
IMG_8697改
熱心に聴いていただき、われわれも強い印象を受けました。

説明会後、個別相談。留学先の決定方法、AO入試など入試制度のことなど様々な質問がありました。新年度になりましたらグローバル法学科についてのFAQをグローバル法学科サイトにアップする予定です。

ご来場いただいたみなさん、本日のオープンキャンパスはいかがだったでしょうか。昨年同様2000人を超える方にお越しいただきました。お礼申し上げます。

次回のオープンキャンパスは、8月4日(土)5日(日)横浜キャンパスになります。

              (M.A.)






 

14日に続き,本日3月16日金曜日、カリフォルニア大学バークレー校ロースクール教授ダニエル・ファーバー先生の講演会(法律科学研究所スタッフセミナー)がおこなわれました。
IMG_8300改
 今回は、筑波大学との共催で、茗荷谷にある筑波大学東京キャンパスで行いました。 
テーマは、「トランプ政権とシェブロン法理」でした。アメリカの法律家以外ほとんど知らない行政法解釈についての連邦最高裁判決(シェブロン判決)が、トランプ政権の法運用によってマスコミ・社会の注目を集めるようになったことについて、その意味を議論するものでした。
筑波大学の学生さん,大学院に留学している各国の行政官や環境法、行政法の研究者などが参加しました。
IMG_8306改
 筑波大学東京キャンパス。美術館のようなオシャレで拡がりを持った空間で、彫刻や立像、絵画などが展示されていました。

これで今回のスタッフセミナーは終了です。

          

3月14日(水)16:00〜18:00、法律科学研究所会議室で、カリフォルニア大学バークレー校ロースクール教授ダニエル・ファーバー先生の講演会がおこなわれました。ファーバー先生は、アメリカ合衆国の環境法・憲法の主導的研究者です。
IMG_8285改
 テーマは、「トランプ政権下での気候変動対策」でした。
筑波大学の辻雄一郎先生に通訳をお願いし、約90分の講演の後,30分質疑がおこなわれました。

当日は十数名の環境法研究者、法学部のスタッフ、明治学院大学と筑波大学の学生、グローバル法学科入学予定者など30名ほどの参加がありました。

IMG_8289改1
 右:ファーバー先生、左:辻先生
IMG_8289改2
参加いただいたみなさんから多くの質問をいただき、議論が深まりました。


 

↑このページのトップヘ