明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

カテゴリ: お知らせ

明治学院大学法学部新入生のみなさん、大学生活最初の行事として英語クラス分け試験が3月中にあります。試験は、TOEFL ITPです。必ず受験してください。
20181105_0032
法律学科      3月28日 9:30ー12:30
消費情報環境法学科 3月28日13:30ー16:30
政治学科      3月28日13:30ー16:30
上記3学科はいずれも横浜校舎で行われます。
IMG_0141
横浜キャンパス 遠望橋

グローバル法学科のみ、3月27日白金校舎で行われます。
時間は、13:00−16:30です。

特に横浜キャンパスは、戸塚駅で各試験開始前に新入生が集中し、バス待ちが発生することが予想されます。時間に余裕を持って移動することを強くお勧めします。
IMG_0072

各自の英語力を定期的に確認するためにも重要な試験です。
真摯に取り組んでください。

4月に入ると、1日月曜日の入学式・学科ガイダンスから始まり、各種ガイダンス、健康診断,フレッシャーズ研修と行事が続く中,履修科目を決め、8日月曜日から授業開始です。






 

法学部生のみなさん、明治学院大学法学部では学期末毎に定期試験の解説・講評を公開しており、この秋学期の分が3月6日から公開期間になりました(3月26日まで)。対象は、専任教員の担当する専門科目です。公開方法は、①eラーニング上にアップ(受講者のみ閲覧可)、②法学部サイト上にアップ(リンク)のいずれかです。現在公開されていない科目も順次公開されるかもしれません。
66kPCJoyT66RU%0UAJ35yw
 ①eラーニング上の公開の場合、eラーニングの新年度切り替え作業のため、上記公開期間より前に閲覧できなくなる可能性があります。成績発表日より早めに閲覧し,ダウンロード等することをオススメします。

 

明治学院大学法学部の同窓組織「白金法学会」が今年度から設置した「海外留学支援奨学金」の申請締切が3月15日に近づいています(リンク:白金法学会2018年度海外留学支援奨学金)。
img_adelaide
規程所定の留学に2018年度に行った者、2019度に行くことが確実な者が対象になり、グローバル法学科のカリキュラム留学に参加する一期生も今回対象になります。留学中に給付されるカリキュラム留学奨学金25万円とは別に20万円の奨学金を受けるチャンスです。

各学科3名まで採用ですが、その学科に3名を超える志願者がいて、他の学科の枠が残っている場合にはさらに3名を上限に採用される余地があります。
img_dublincity
成績発表日よりも先に申請が必要です(成績通知書を後日提出)。いくら成績がよくても今回申請書類を出さないと給付は受けられません。
IMGP5650
上記のリンクから募集要項が確認でき、申請書フォームをダウンロードできます。

(写真上から、アデレード大学、ダブリン・シティ大学、オーストラリアン・カソリック大学) 
 

法学部法律学科4年鈴木陸さんですが、本日1月3日の復路9区に出走します。
【1/3】第95回箱根駅伝(復路)のエントリー変更確定と応援についてIMG_0387
(左から、今尾法学部長,鈴木さん,黒田法律学科主任教授・陸上競技部長距離ブロック部長)
9区は,戸塚中継所から鶴見中継所までの23.1km(「花の2区」の逆コース。「戸塚の壁」「権太坂」等の難所を下る)。横浜キャンパスの地元戸塚から出発し東海道線・横須賀線と併走する国道1号を白金キャンパス方面に向けて駆け抜けるコースです。多くの明学生・卒業生にとっては電車から見たことのあるはずの道(例えば、権太坂は、保土ヶ谷駅から戸塚方面に向かって左側に平坦に併走する国道1号線が左に分かれて登りはじめる長い急な坂)。

明学初の箱根ランナーが走るには最高の舞台です。
応援どうぞ宜しくお願いします。

沿道での応援については、戸塚、保土ケ谷、新子安、生麦にそれぞれ集合地点を大学が設けています。詳しくは、上記リンクをご参照ください。

スクリーンショット 2019-01-02 22.57.05
(大学サイトから転載)
鈴木さんは、茨城県の水城高校出身です。明治学院大学陸上競技部長距離部門の主将だった3年生の時に大学からインタビューを受けています。
明学を強くしたい!揺るがぬ信念でチームを引っ張る陸上競技部長距離部門主将(リンク)

鈴木さんをはじめ、陸上部の学生は、良く授業に出席し、成績優秀な学生が多いです。インタビューで鈴木さんは、自分で設定したゴールに向けて毎日努力する過程は、長距離と勉強と似ていると語っていました。

法学部生のみなさん、普段教室で一緒に勉強している学生が箱根を走る初めてのチャンスです。
応援しましょう。




 

2018年も残すところあとわずか。
来週1週間は、大学の授業はすべてお休みとなります。

ところで、来年1月10日(木)5限「ワイン法」の授業では、日本を代表するワイン産地である長野県塩尻市よりゲストスピーカーをお招きして特別講義を行うことになりました。

講師は、塩尻市議会議員の赤羽誠治さん(元・塩尻市産業振興事業部長)。
「長野県塩尻市のワイン産業と行政」が講義のテーマです。

54.18

教室(白金キャンパス本館4階南側・1406教室)には20席程度の余裕があります。
先着順となりますが、履修者以外の方、一般の方の参加も歓迎いたします。

26.49
塩尻市の林農園(五一わいん)

37.13
塩尻市の井筒ワイン







 

↑このページのトップヘ