明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

カテゴリ: 受験生の方へ

出張型オープンキャンパス「One Day Campus」が今年も7月の各日曜日に、仙台、静岡,札幌、福岡の順で開かれます。
72ea58f3ccebb1dee0ebbe46790c9817-1024x384
大学説明、入試説明、有名英語講師寺島よしき先生(明学英文学科卒)による英語対策特別講座に加え、
地元出身の明学生がトークライブを行い、個別相談コーナーで来場者のみなさんのご質問にお答えします。
7a46bfe433fca9d993fb6918a4e78d70-1

IMG_8561-1-1024x768
仙台のワンデーに参加する学生さん達(明治学院大学入試情報サイトより転載)
入試情報サイトにワンデーキャンパス仙台のブログ記事が載っています。
スクリーンショット 2019-06-17 7.22.17
法学部からはグローバル法学科2年鎌田千景さん(仙台二華高校出身)が参加します。
鎌田さんはこの秋から留学することになっており、学科での留学準備などもお話しするとのことです。
写真は、グローバル法学科サイトの「バル法在学生の声」から転載しました。

鎌田さんは、昨年のワンデーキャンパスにも参加しました。鎌田さん、当日参加する英文学科1年渡辺さんの出身校仙台二華高校は、宮城県第二女子高校という名称でしたが、明治学院大学の教員に知る限り出身者が2名います。
明学法学部40名ちょっとの専任教員の内、宮城県の高校を卒業した者が4名(上記2名の内1名を含む)、住んでいたことがある(仙台にある大学の学生・教員であったなど)ものも含めると8名はいます。福島、岩手を含めると高校卒業生が7名、居住歴者が12名はいます。

例年,福島,岩手、山形から参加される方もいます。
ご来場をお待ちしております。
 

本日から新しい法学部パンフレットがデジタルパンフレットとして公開されています。
スクリーンショット 2019-05-16 16.15.40
法学部Webのボタン(上記のような画像が、PCなら画面の右上部に、スマホならトップのメニューの下にでます)「WEB学部案内」を押すとデジタルパンフレットに飛びます。
スクリーンショット 2019-05-16 16.22.07
PC版の画像右ページをクリックすると次の見開きに進みます。

印刷版の全ページを閲覧できます。スマホでも閲覧できるように解像度を下げており、文字情報をちゃんと読みたい、きれいな写真を見たい、という場合は、テレメールのサイトからご注文いただければ送料とも無料でお送りします。
スクリーンショット 2019-05-16 17.01.08
デジタルパンフレットをめくっていると右側に上記のリンクへの誘導ポップも出てきます。 
是非ご一読ください。

リンク先からは明治学院大学の新年度大学案内も注文できます(送料200円)。こちらにも法学部各学科の情報が沢山出ています。入試制度や学納金、全学的な留学制度、ボランティア活動、キャリア支援といった詳細情報も掲載されています。



 

本日5月7日、新年度の法学部パンフレット「明治学院大学法学部2020」が完成・納品になりました。
IMG_4250
法学部パンフレットは、テレメールから入手可能です(送料とも無料)。こちらから注文できます。

 白金キャンパスの本館1階入学インフォメーション前の配付コーナーや8階法律科学研究所前のラックには今週中に配架予定です。

写真を中心の少しだけご紹介します。
スクリーンショット 2019-05-08 0.09.00
表紙です。白金キャンパス本館前
スクリーンショット 2019-05-08 0.09.28
目次 夕方の記念館小チャペルを背景にしてみました。
スクリーンショット 2019-05-08 0.09.54
見開き写真 パレットゾーン前の回廊 
スクリーンショット 2019-05-08 1.09.17
裏表紙 記念館前 オープンキャンパス ワンデーキャンパスの日程も載っています。

なお、法学部パンフレットは、オープンキャンパスでの学科ガイダンス等の法学部関係のイベントで配付します。また、オープンキャンパス、ワンデーキャンパスの資料配付コーナーにもご準備します。

是非、お手にとってご覧下さい。


 

5月になりました。
昨年ブログ記事の有効期限を1年半に変更しました。現時点(2019年5月)からだと2017年11月以前の記事は閲覧できないことになります。今回は、2017年にブログで紹介した、法学部動画をピックアップ。

2017年夏 法学部のピクセル動画を作りました。
法学部4学科のコンセプトがテーマです。オープンキャンパスで学部学科ガイダンスの幕間に流しています。

2017年秋公開 グローバル法学科PV
撮影に協力してくれた当時の3,4年生もすでに社会人。このPV、グローバル法学科の認知拡大のため今後も現役で活躍してもらう予定です。

この二つの動画を含め、グローバル法学科の留学先の様子,海外留学中の卒業生からのメッセージなどを「明治学院大学法学部チャンネル」(YouTube)に集めています。

連休中、お暇でしたら、お立ち寄りください。



 

2020年度入試の概要が明治学院大学サイト「入試情報」(リンク)で公開されています。
法学部では2点変更があります。
IMG_1376

1.法律学科 A日程英語外部検定利用型が得点換算方式へ
 法律学科では、これまでA日程英語外部検定利用型では、3科目型とは別の募集枠で、基準を充たした受験生に出願資格を与え、国語・選択科目の2科目で合否判定を行って来ました(資格方式)。また、同日に行われる試験を3科目受験することで英語外部検定利用型と3科目型を併願できました。
 今年度2020年2月に行われる入試から、これを得点換算方式に変更し、3科目型と同一の募集枠で合否判定を行います(従ってA日程で3科目型と英語外部検定利用型を併願することは出来ません)。
スクリーンショット 2019-04-25 21.59.22
 英語150点満点を、140点(英検準1級相当の各試験スコア)あるいは120点(英検2級相当の各試験のスコア)と読み替えることを保障する仕組みです。当日の英語を受験し、145点取れた場合は、145点を英語の得点とし、90点だった場合は外部試験の結果に応じて140点あるいは120点として審査します。 
スクリーンショット 2019-04-25 21.59.51
  英語が得意な人にとっては、資格方式では英語の実力で差を付けられないところがありますが、得点換算方式の場合,当日実力を発揮できればそれだけ英語で差をつけることができ、仮に失敗しても上記各得点の保障があります。
1812060017
 明学の英語の問題は高校までにしっかり勉強した受験生にとっては高得点が狙える問題であり、当日のちょっとしたミスで思わぬ結果に繋がりかねません(書き手の個人的な見解で大学の見解を示すものではありません)。英語外部検定試験は何度か受験のチャンスがあります。基準を充たす人は是非活用してください。

 なお、法律学科全学部日程の英語外部検定利用型、消費情報環境法学科・政治学科の全学部日程及びA日程の英語外部検定利用型は、これまで通り、資格方式で、3科目型と併願出来ます。
1812120068
 詳しくは大学サイト入試情報「英語外部検定試験利用型」(リンク)をご確認ください。

2.グローバル法学科 自己推薦AO入試出願基準の変更
 明治学院大学では各英語外部検定試験の変更を受けて、資格・スコアについて全学的に見直しを行いました。これに伴いグローバル法学科の自己推薦AO入試の英語能力に関する出願基準も変更になりました。
181119_113

    1. (3)外国語の能力について次の項目のうちいずれか一つを満たす者
      • a. 実用英語技能検定(英検)2級以上
      • b. TOEFL iBT® 42点以上
      • c. TOEIC®(L&R+S&W)1,150点以上
      • d. GTEC(4技能版)960点以上
      • e. TEAP(4技能(R+L,W,S)合計スコア)225点以上
      • f. 英語の評定平均値が4.2以上

赤字が変更点になります。




  

↑このページのトップヘ