明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

カテゴリ: 受験生の方へ

明治学院大学一般入試全学部日程・A日程は、明日1月22日月曜までWeb出願受付中です
Web出願は→こちら(UCARO)
IMG_2394
さて、法学部生に対する海外留学支援奨学金制度の新設が昨日決定しました!
L1060287改
(イギリス・リバプール大学)
グローバル法学科生は、2年次秋の全員留学の際、大学からの「カリキュラム留学生奨学金」25万円(給付・全員対象)に加え、法学部の新しいこの制度で、申請することで更に20万円の給付奨学金を受けるチャンスが生まれました。
IMGP4888
(オーストラリア・アデレード大学)
今年4月開設されるグローバル法学科では、2年次秋学期に英語圏の協定大学に5か月間「全員留学」します。留学中の協定大学での英語,法学の授業が、グローバル法学科カリキュラム上の科目「海外英語学習」「海外法学学習」となっています。簡単に言うと留学して単位を取らないと卒業できません。
img_dublincity
(アイルランド・ダブリンシティ大学)
このような留学を明学では「カリキュラム留学」と呼んでいます。上記の「カリキュラム留学生奨学金」25万円は、留学に出る年(2年次)の国際経営学科生、グローバル法学科生全員が対象になります。
img_wisconsin
(アメリカ・ウィスコンシン大学ミルウォーキー校)
新設される法学部生対象の制度は、明治学院大学法学部の同窓組織「白金法学会」に設けられる予定の「海外留学支援奨学金(仮)」です。
img_canada_05
(カナダ・カルガリー大学)
規程の要件を充たす3か月以上留学をする学生を対象に、各学科3名合計12名の成績優秀者に一人あたり奨学金20万円の給付する制度です(原則返還義務なし)。グローバル法学科の「カリキュラム留学」はこの奨学金の対象になります。各学科の枠が埋まらない場合は、他学科からの申請者に3名を限度に給付できるとされています。グローバル法学科生は、他学科の申請状況に寄りますが、3名から6名採用される可能性があります。
d15改
グローバル法学科の留学先での授業料・滞在費(ホームステイor学生寮)は、合計概算(仮定の為替レート換算)で約90万円〜140万円です。ここらから全員給付対象になる大学の「カリキュラム留学生奨学金」25万円を差し引いた約65万円〜115万円が各自の負担分ですが、入学後勉強を頑張ってよい成績を取れば、45万〜95万円の負担で5か月間留学するチャンスができました。

新しい奨学金は、法律学科、消費情報環境法学科,政治学科の学生で、大学の海外留学プログラム(リンク・国際センター)など長期留学をする場合にも申請できます。ここのところ毎年法学部生が1年間の交換留学に出ています。

皆さんの出願,入学をお待ちしております。




 

現在,明治学院大学では一般入試全学部日程・A日程の出願受付中です。1月22日月曜日までWeb出願できます。出願はこちらから(UCARO リンク)
JOB_3116
今年4月に開設されるグローバル法学科(サイトへリンク)では、第一期生となる学生を募集中です。
定員65名の小規模学科のため、募集する入試区分は
① 2月1日(木) 全学部日程
② 2月7日(水) A日程
③ 3月2日(金) B日程
の3区分のみになります。
大学入試センター利用入試、英語外部検定利用型入試は実施しません。
JOB_2350
なぜこの3つの入試に限定しているのか,定員以外にもう一つ理由があります。
それは、明学の英語問題で学ぶ意欲を示して欲しいからです。

全学部日程・A日程・B日程全て同じ形式の英語問題です。
問1 長文読解
問2 会話文
問3 英文要約(字数指定)
問4 英文エッセー(語数指定)

グローバル法学科の学生は、1年次と2年次前期に独自のカリキュラムで英語と法律学の基礎を集中的に勉強し、英語圏への「全員留学」で、協定大学で英語,法学を、海外生活を通じて異文化を学び,帰国後それぞれの関心から「法的な解決能力」「実践的なコミュニケーション能力」「柔軟な異文化理解力」を発展させていきます。グローバル法学科プロモーション動画(YouTubeリンク)

従って、英語を積極的に学ぶ意欲が不可欠です。「英語が好きな」「英文を書くのが苦にならない」人を歓迎します。読み取った英語の内容を自分の言葉で説明する(問3)、自分の考えを英語で表現する(問4)問題は、このような人にとって有利な試験と考えています。

JOB_2513
海外留学を是非してみたい、
英語力を高めたい、
国境を越えて人の役に立ちたい、
新しい何かに挑戦してみたい、
そんな積極的な学生を求めて,入試を実施します。

意欲ある学生が、
客観的なルールに基づいて問題を分析し、解決する力、
異なる文化を理解し、問題解決のためにコミュニケーションできる力、
を自ら培い、グローバル化社会で自らの道を切り拓いていく。
そんな場所を一緒に作っていきたいとわれわれスタッフは考えています。

みなさんの参加をお待ちしています。






 

受験生の皆さん,明日から大学入試センター試験ですね。

試験会場のチェックはされたでしょうか。
会場の大学がWebサイトで試験会場案内、注意事項を公開している場合があります。
余裕があればチェックしてみてはいかがでしょうか。安心できるかと思います。

明治学院大学横浜キャンパスも試験会場となります。
注意すべき点があるとすれば、バス停の名称です。「明治学院大学南門」が試験会場の最寄りバス停です。
jpg-large
明治学院大学横浜キャンパス南門
バス停は大学構内にあるロータリーになっています。

戸塚駅からの途上に「明治学院大学正門前」というバス停がありますが、ここでは降りないでください。試験会場からかなり離れており、徒歩で15分程度の登坂が必要で、キャンパスが明確に見えるわけでもないので迷う可能性があります。

明日は全国的にかなり冷え込むようです。
暖かくして、気をつけてお出かけください。
皆さんが実力を発揮されることをお祈りいたします。 

受験生の皆さん、体調に気をつけて頑張っていますか。いよいよ来週は大学入試センター試験ですね。
IMG_4404
明治学院大学では、大学入試センター試験利用入試、一般入試全学部日程・A日程出願受付中です!
大学入試センター試験利用入試は来週金曜12日まで、全学部日程・A日程は1月22日月曜日までWeb出願で受け付けています。 

IMG_4387
全学部日程とA日程の違い

 明治学院大学の一般入試の問題は、3月実施のB日程を除き、外国語・国語・地歴公民数学選択の三教科(英語外部検定利用型の一部学科は外国語免除)で、どの日程・学科も同じ形式の問題、同一試験日であれば同じ問題が出題されます。


では、全学部日程とA日程の違いはどこにあるのでしょうか。

☆以下,法学部について記述しています。他学部では異なる扱いがあります。詳しくは,明治学院大学入試情報サイトをご確認ください。
 

①配点(三教科型)

法学部の場合, A日程は、各科目の偏差値に外国語:国語:選択=1.51:1の比を乗じてその合計で判定するのに対し,全学部日程は,外国語、国語,選択3科目均等配点(偏差値方式)です。

IMG_4312
②併願

21日に実施される全学部日程は,併願制度があり、一日三教科型の試験を受験して2学科まで合否審査を受けられる制度でした。例えば,法律学科と政治学科を併願すれば、法律学科と政治学科をそれぞれ受験したとして扱われます。検定料の併願割引もあります。


今年から法律学科、政治学科、消費情報環境法学科では英語外部検定利用型を全学部日程で実施します(グローバル法学科は実施しません)。三教科型の全学部日程とは別に2学科併願でき、211回の受験で組合せによって最大4学科まで審査を受けることができます。

例えば、三教科型で法律学科とグローバル法学科,英語外部検定利用型で政治学科,消費情報環境法学科を併願し、法学部4学科を一度の試験で受験することも可能です。


全学部日程では、同一学科の三教科型と英語外部検定利用型は併願可能で、それぞれ1学科受験とカウントします。例えば、政治学科の三教科型と英語外部検定利用型は2学科併願することとなり、最大4学科併願可能なので残り2学科併願できます。

IMG_4296

A
日程は,同一試験日の他学科は併願できません。試験日が違えば大丈夫です。2/3法律学科,2/4消費情報環境法学科,2/6政治学科、2/7グローバル法学科なので、法学部4学科はそれぞれの日に受験すれば併願可能です。


A日程でも今年から英語外部検定利用型を実施し,同一学科であれば三教科型と併願可能で併願割引になります。英語外部検定利用型を利用して他学科の三教科型を併願することはできません。


例えば、2/3に三教科型で法律学科を受験する場合,同日実施される社会学科を英語外部検定利用型で併願することはできません。

IMG_4290

③募集人数

A日程は、全入試日程の中で最も多い募集定員であり、およそ募集定員に達する手続者がでると予想される数の合格者を出します。法律学科では、A日程で入学する学生が例年一番多いです。これに対し,全学部日程は募集定員がそれほど多くありません。


しかし、全学部日程が必ずしも狭き門とは限りません。法学部3学科では,ここ数年,A日程と全学部日程の実質倍率(受験者/合格者)に大きな差はありません。入試結果(リンク)をご参照ください。

_80A6111
 Web出願の注意


 最後にWeb出願のご注意を。Web上の登録→Web入力→入学検定料払い込み(コンビニ等)→必要書類(写真・調査書等、大学入試センター試験利用入試では大学入試センター試験の成績請求票)の流れになります。

 Web出願が各大学で定着してきていますが、大学によって写真の扱いが異なるようです。

 明学では、プリントされた写真の送付が必要になります(詳しくは出願サイト(UCARO/リンク)入試要項(リンク)をご確認ください)。撮影されていない方は早めにご準備を。なお、提出いただいた写真が、入学後卒業まで使う学生証の写真になります。私服での撮影を強く推奨します。

_80A6529

参考になれば幸いです。

明日15日から、大学入試センター利用入試、一般入試全学部日程・A日程の出願受付を開始します!
IMG_759kai

               出願期間      試験日

大学入試センター利用入試 1/5(金)~1/12(金) 独自試験なし

全学部日程        1/5(金)~1/22(月) 21日(木)

A 日程          1/5(金)~1/22(月)

 法律学科                    23日(土)

 消費情報環境法学科               24日(日)

 政治学科                    26日(火)

 グローバル法学科                27日(水)

IMG_7612

法学部法律学科、消費情報環境法学科,政治学科の3学科について、全学部日程,A日程において従来からの「三教科型」に加え「英語外部検定試験利用型」を今年度より実施します。いわゆる免除型で、出願基準を充たした者は、「三教科型」とは別区分で「国語」・「選択科目」の二科目により合否判定します。

IMG_2063
全学部日程では、一度の試験で、三科目入試で2学科,これとは別に「英語外部検定試験利用型」を2学科併願可能で、最大4学科併願することができます。入学検定料の併願割引があります。


例えば、三科目入試で法律学科とグローバル法学科、「英語外部検定試験利用型」で消費情報環境法学科,政治学科に出願すれば法学部4学科について、一度の受験で審査を受けることができます。


また、同一学科(例えば法律学科)を「三教科型」、「英語外部検定試験利用型」で併願することも可能です(この場合2学科出願することになり、残り2学科併願可)。
IMG_7608
 A日程では、試験日が異なればどの学科も併願できます。しかし、同一試験日の他学科と併願できません。同一学科の「三教科型」「英語外部検定試験利用型」は併願可能です。入学検定料も併願割引になります。


例えば、23日に法律学科の「三教科型」と同日実施される社会学科の「英語外部検定試験利用型」は併願できませんが、法律学科の「三教科型」「英語外部検定試験利用型」は併願可で、別枠で審査するので合格のチャンスを増やせます。
IMG_7575
なお、グローバル法学科は 「英語外部検定試験利用型」を実施しません。全学日程もA日程も外国語(英語)・国語・選択(日本史B,世界史B、地理B、政治・経済、数学から一科目)三教科入試です。
IMG_7597
 出願をお待ちしております。

↑このページのトップヘ