明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

カテゴリ: 国際交流・留学

みなさま、新年おめでとうございます。いよいよ2018年になりました。

今年はグローバル法学科がスタートする年になりますが、明治学院大学は、全学的に世界各国の数多くの大学と協定を結んでおり、法学部の既存3学科の学生たちも、毎年長期留学をしています。

今回は、年末年始の休暇を利用して、フランスの協定校を訪問しました。法学に限らず、日本の学問や諸制度がフランスから受けた影響は少なくありません。そのことは、明治学院大学の6学部の学部長のうち、4学部の学部長がフランス留学経験者であること(法学部の今尾学部長、文学部の湯沢学部長、国際学部の竹尾学部長、経済学部の村田学部長)にもあらわれているかと思います。

これまで、法学部の学生は、エクス政治学院を留学先として選んでいたようですが、最近、明治学院大学は、新たにニースの「ニース=ソフィアアンティポリス大学」と協定を結びました(ニュースサイト)。ニース=ソフィアアンティポリス大学の法学部は、明治学院大学法学部とほぼ同時期の1965年に創設されたコード・ダジュール地方を代表する法学部です(公式サイト)。

最寄りのバス停は、プロムナード・デザングレのROSA BONHEUR
南フランスはバス路線がとても充実していて、しかも安いのです。
IMGP8058

正月というのに、気温は20度近くまで上がり、大学の近くの海で遊んでいる人もいました。
IMGP8049

大学周辺ではトラムの工事が進められていました。完成するとさらに便利になるでしょう。
IMG_2332

こちらが法学部のキャンパスです。
IMGP8063

図書館も法学部専用になっています。フランスでは年明け早々から図書館が開館しています。
IMG_2328

図書館は、地下が政治学、1階と2階が法律学のフロアになっていました。
IMG_2321

校舎内にはクリスマスの飾り付けも。キャンパスは高台にあるため、地中海を眺めることができます。
IMG_2299

法学部棟の2階には、シャガールのモザイクがあります。
IMG_2306

コード・ダジュール(フレンチ・リビエラ)のシンボル的な花であるブーゲンビリアが学内の各所で咲いています。
IMG_2310

レセプションに使われる建物でしょうか?
IMGP8076

留学を必修とするグローバル法学科の新設にともない、今後は、既存学科でも長期留学をめざす学生が増えてくるかもしれません。英語圏だけでなく、フランスの大学も選択肢のひとつとして考えてもらえれば、フランス法を学んできた者として嬉しく思います。

(K・E)


アデレード大学につづいて、メルボルンのオーストラリアンカソリック大学(ACU)を訪問しました。

ACUのキャンパスは、メルボルンの中心部にあり、アクセスはとても便利です。
IMGP5670

ロースクールが入っている建物
IMGP5627

IMG_1294

3年前に建設された真新しい新校舎。1階が礼拝堂になっています。
IMGP5650

キャンパス内の広場
IMGP5655

グローバル法学科の学生が英語を学ぶランゲージセンター
IMGP5257

ライブラリーの入り口
IMGP5310

図書館には座り心地のよさそうなソファーが置かれ、寛ぎながら読書をすることができます。
IMGP5266

ブックショップ
IMGP5309

キャンパス内のカフェ
IMGP5302

校舎の屋上はウッドデッキになっています。北向きになっていて、ここが南半球であることを実感しました。
IMGP5267

eduroamが使えることも確認しました。
IMGP5297

メルボルンは「世界一住みやすい都市」ランキングで7年連続トップを維持しています。ちなみに、グローバル法学科の留学先の大学があるアデレードとカルガリー(カナダ)も第5位で上位に入っています。
メルボルンのトラムはとても便利で、そのネットワークは世界一ともいわれています。充実した公共交通が住みやすさに貢献していると思います。
IMGP5675

(K・E)


来年4月にスタートするグローバル法学科では、2年次の秋学期に、全員が海外の大学に留学し、6か所の大学のいずれかで英語や法律を学びます。そこで、授業内容の打ち合わせのため、オーストラリアの留学先2校を訪問してきました。

まず、南オーストラリア州のアデレード大学です。
アデレード大学のシンボルでもあるBonython Hall。各種セレモニーがここで行われます。
IMGP5092

右側の建物は、コンサートなどが行われるElder Hall。
IMGP4888

アデレード大学のランゲージセンター。グローバル法学科の学生は、こちらで英語を学びます。
IMG_1072

IMG_1090

こちらはロースクール。法律の授業は、この建物で。
IMGP4946

ロースクールの模擬裁判(ムート・コート)教室
IMG_1107

バー・スミス図書館
IMGP5071

アデレード大学のワインセンター
IMGP5017

ワインセンターでは、オーストラリアのワインの歴史やワイン法を学ぶことができます。
IMGP5039

たくさんのオーストラリアワインが保存されています。
IMGP5029

学内のウォーター・リフィル・ステーション。左側のボタンを押すとペットボトルや水筒に水を入れることができます。
IMGP5074

学生食堂、書店、図書館などが入るハブ・セントラル。
IMGP5080

アデレードはバスやトラムなどの公共交通が充実しています。トラムの終点はビーチです。
IMGP5217

ちょっとしたリゾート地になっていて、休日にここまで足をのばしてみるのもよさそうです。
IMGP5238

(K・E)



昨日,グローバル法学科特設サイトが更新されました。「留学について」に留学先協定校の詳細と写真が追加されました。
46
画面の「詳細を見る」ボタンを押すと各国の詳細ページに移動します。オーストラリアは2大学紹介しています。

グローバル法学科では2年秋学期に全員が留学します。留学先は以下の6校です。

img_dublincity
ダブリンシティ大学(アイルランド) このブログでご紹介しました。

l22
リバプール大学(イギリス)

img_canada_05

カルガリー大学(カナダ)

img_wisconsin
ウィスコンシン大学ミルウォーキー校(アメリカ)

img_australia02_03
オーストラリアン・カソリック大学(オーストラリア)

img_adelaide
アデレード大学(オーストラリア)

詳細ページでは、キャンパス,教室,街の様子など様々な写真を公開しています。

 

9月16日土曜日に福岡で、「グローバル・外国語・国際系大学フェア2017」(主催者:さんぽうへのリンク)という大学合同説明会があり明治学院大学も参加します。
日時:9月16日土曜日 13:00〜17:30
場所:アクロス福岡7階大会議室 
22

英語のみでの出前授業がこの企画のウリで、模擬授業を行う4つの大学の一つとして明治学院大学からは、国際キャリア学科のヴィシー先生が参加されます。
05
法学部グローバル法学科の資料も会場に配置されます。

大学別の相談ブースも設けられ、明学からは入試センターの職員が出張し、大学全体の入試情報、海外留学やフィールドワークなど、学科の学びなどについて疑問にお答えします。
グローバル法学科の内容や全員留学などについても質問OKです。

明治学院大学は、国際学部国際学科,経済学部国際経営学科,国際学部国際キャリア学科、法学部グローバル法学科と国際・グローバル系の教育内容と留学などの海外経験を重視する学科が学部横断的に存在しており、全学的にも長期・短期の留学など海外経験を積みやすい環境にある開かれた大学です。

ご参加をお待ちしております。



 

↑このページのトップヘ