明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

カテゴリ: 国際交流・留学

グローバル法学科の第3回「留学準備講座」が、6月30日に横浜校舎で開講されました。

 14.45.05
第1部は、全日本空輸株式会社(ANA)客室乗務員の峯澤英里さんの講演。
峯澤さんは、昨年3月本学法学部法律学科のご卒業。
客室乗務員の仕事の内容と魅力、大学生活の過ごし方、法学部の授業やゼミを受ける意義、外国語や異文化を学ぶ意義などについて語っていただきました。

14.44.06
第2部は、留学先のUniversity of Wisconsin-Milwaukee(UWM)から、バン・ペンスーさんの講演。University of Wisconsin-Milwaukeeに在学しつつ、現在は日本の大学に留学中。UWMの学生として、アメリカの学生生活や留学の心構えについてお話しいただきました。

14.46.05
第3部は、Dublin City University(DCU)の日本代表、トニー・トービンさんの講演。
アイルランドやダブリンの紹介につづいて、アイルランドの観光地、食事、文化の話。そして、DCUの教育プログラム、ホームステイについてスライドや動画を使いながらプレゼンテーションをしていただきました。

14.47.28
今回のグループワークは、留学に向けた夏休み中の準備について。英語力を伸ばしたいという意見のほか、留学先の文化について学んでおきたい、留学中必要となる生活資金を用意したい等々、各グループでさまざまな意見が出されたようです。


梅雨に入りました。予報では晴れの日と雨の日が2,3日ごとに切り替わるようで気温差に気をつけた方が良さそうです。
IMG_9875
さて、明治学院大学法学部の同窓組織白金法学会から、「TOEICスコアアップ奨学金制度」の今年度の案内が発表されました。以下,白金法学会のサイトから引用します。
  ☆☆☆
近年、企業の採用時に英語力が重視されており、また、国内企業でも英語の公用化を実施している企業も増えています。このような今日の状況に鑑み、白金法学会では、法学部生のTOEICスコア向上を図っていただくことを目的として、成績に応じた奨励金制度を導入します。
皆さんが積極的にTOEICにチャレンジし、自己の英語力を高めてもらうことを期待していますので、そのための一つのきっかけとして、ぜひこの制度をご活用ください。

1.申請について
 申請締切:2019年3月15日(金)
 申 請 先:白金法学会事務局(ヘボン館8F消費情報環境法学科共同研究室内)
      (開室時間:月~金 10時10分~17時10分)
      TEL&FAX03-3473-2288 hogakkai@law.meijigakuin.ac.jp
 申請様式:下記申請書に必要事項を記入し、TOEICスコア証明書の写しを添付の上、
      上記事務所にご持参下さい
      申込書をダウンロードする →→ここをクリック

2.奨励金の支給率について
 ・奨励金は、以下のように、達成した得点に応じて給付されます。

650点

5千円

700点

1万円

750点

1万5千円

800点

2万円

850点以上

3万円

 ・過去に本奨励金を受給したことがある者は、前回申請の得点+50点以上で1万円を給付します。

3.応募にあたっての注意点
・本制度は法学部生を対象としています。
・奨学金の対象となるTOEICスコアは、TOEIC公開テストの対象年度内(2018年3月~2019年2月)のものに限ります(TOEIC IP テストは除きます)。
・奨励金の給付は対象年度内につき一回に限ります。
・その他、ご不明な点につきましては、白金法学会事務局までお問い合わせください。
  ☆☆☆

年1回の申請ですが、1年次に650点以上得点し、その後毎年50点以上点数をあげていけば毎年奨学金がもらえる仕組みです。頑張っただけもらえるのは励みになります。

グローバル法学科では、学期終了毎に3年次秋学期までTOEFL ITPを必修授業の効果測定として受け続けますが、就活等意識してTOEICの受験を考えている人も多いと思います。ぜひ、早いうちから準備して年内に1度は受験することをお勧めします。

みなさん、英語の勉強を頑張って、まずはTOEIC650点以上を目指しましょう。




 

5月19日土曜3,4,5限に、グローバル法学科「留学準備講座1」が行われました。正規の必修科目でこの科目の単位取得が2年次秋学期のカリキュラム留学の参加要件の一つになっています。

第一部は、法学部の卒業生で、JICAの青年海外協力隊としてモルジブの小中高校で2年間音楽指導のボランティアに従事した,石田一成さん(2012年消費情報環境法学科卒)にお話しをいただきました。
IMG_9685
現地でのお仕事の内容を写真と動画を使いながらご紹介いただくと共に、生活経験とそこから感じたこと考えたことをいくつかの理論枠組みも使ってご説明いただく、興味深い内容でした。異文化の中での仕事、生活する経験に基づく文化理解とコミュニケーションの現実などを伺うことができました。
IMG_9688
続いて質疑応答。多くの学生にとっては、ほとんど知らない国での想像していなかった活動だったようで、さまざまな観点からの沢山の質問がでました。

第二部は、留学先の一つAustralian Catholic UniversityからLouise Howie氏がいらっしゃり,オーストラリアとACUについてご説明いただきました。ゆっくり、明確な英語で、多くの学生は内容を理解できたようです。
IMG_9708
IMG_9716
質問したのは数人だけでした。英語圏では、質問しないのは,興味がないと理解する文化の国が多く、例え話が理解できて疑問点がなくとも,お礼として感想でもいいので話しましょう。次回も留学先大学からの説明が予定されています。

第3部は、「留学先で出会う人に伝えたい、わたしのこと・自国のこと」というテーマでグループ・ディスカッションとグループ代表の発表を行いました。
IMG_9765

IMG_9784

IMG_9755

IMG_9752
長年グローバル企業で上司も部下の外国人という環境でお仕事をされてきた高田先生(国際ビジネス法)から、ご経験に基づく面白いお話しと含蓄あるメッセージがありました。
IMG_9731
司会は、高橋先生でした。
IMG_9843
終了後、遠望橋から。昼間の暑さとは打って変わって,爽やかな風がとても心地よく、写真以上にきれいな夕景でした。

JG生のみなさん、2回目の留学準備講座、どうでしたか。
新しい週が始まります。今週も頑張りましょう。






 

グローバル法学科では、PV、協定校の紹介動画をYouTube上で公開してきました。
今回,法律学科卒業生(2017年3月)で現在イギリスのサセックス大学大学院で国際関係を学んでいる、鈴木祥華さんからのグローバル法学科の学生,高校生に向けたメッセージを公開しました。
 
この動画、留学を開始したばかりの鈴木さんにお願いして、撮影して頂いたものです(ご友人のご協力と伺っています)。

鈴木さんには、GW明けに完成する「明治学院大学大学案内 2019年度」のグローバル法学科のページにもご協力頂きました。法学部パンフレット(ブログ記事にリンク)と同様,デジタルパンフレットが先行公開されています。
明治学院大学大学案内(デジタルパンフレットにリンク)
68ページからがグローバル法学科の紹介で,71ページに鈴木さんのコメントとお写真が掲載されています。
37
鈴木さんは、法律学科卒業生ですが、政治学科の池本先生(国際政治学)のゼミでした。明治学院大学法学部では、各学科の垣根が低く,どの学科の学生も法学部教員のゼミ=「演習」「演習・卒業論文」に参加できます。


 

昨日、グローバル法学科の「留学準備講座」が開講されました。
2年次秋学期の留学に向けた第1回の講座で、今回はカナダ特集でした。

第1部は本学名誉教授の佐藤先生のレクチャー。カナダの多文化主義政策や国際経営学科の留学プログラムについてお話しいただきました。学生のみなさんからもさまざまな質問が寄せられました。
46

第2部はカナダ大使館の寺内さんによるプレゼンテーション。またカナダに行きたくなってしまいました。
14

第3部はグループワーク。
6人ずつのグループに分かれて、どこの国に留学したいか、その理由は、どのような準備が必要か、などについてディスカッションをし、代表者がその内容を発表をしました。
31

最後に、先生方からコメントをいただいて、第1回の講座は終了しました。
38

今回の講座は、すべて日本語で行われましたが、5月からは英語の講演(通訳なし)も予定されています。一期生のみなさん、留学に向けて頑張って下さい。


↑このページのトップヘ