明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:ウィスコンシン大学ミルウォーキー校

バル法生のみなさん。カリキュラム留学先の決定通知を昨日学番メールに送信しました。
各自確認してください。
Liverpoll-Uni-campus-homepage

白金法学会海外留学支援奨学金」の締切も迫っています。自分の成績がどのくらいか分からず迷っている人もいるかもしれません。定期試験解説・講評の中で高得点者に言及してる場合があります(民事法の基礎2は高得点者の学籍番号を表示しています)。その科目でSが取れたかの参考にはなると思います。
IMG_0273
早い大学で8月下旬出発になります。あと5か月です。4月からは英語の必修科目も4科目となり、留学先での法律科目の準備のための科目が追加されます。すでにグローバル基礎演習やIntroduction to Japanese Lawで何度かやった内容や単語・表現と重なるところもあるので、今度こそ確実に身につけましょう。
IMG_0345

(写真は上から、リバプール大学、カルガリー大学、ウィスコンシン大学ミルウォーキー校)




 

グローバル法学科の第3回「留学準備講座」が、6月30日に横浜校舎で開講されました。

 14.45.05
第1部は、大手航空会社の客室乗務員Mさんの講演。
客室乗務員の仕事の内容と魅力、大学生活の過ごし方、法学部の授業やゼミを受ける意義、外国語や異文化を学ぶ意義などについて語っていただきました。

14.44.06
第2部は、留学先のUniversity of Wisconsin-Milwaukee(UWM)から、バン・ペンスーさんの講演。University of Wisconsin-Milwaukeeに在学しつつ、現在は日本の大学に留学中。UWMの学生として、アメリカの学生生活や留学の心構えについてお話しいただきました。

14.46.05
第3部は、Dublin City University(DCU)の日本代表、トニー・トービンさんの講演。
アイルランドやダブリンの紹介につづいて、アイルランドの観光地、食事、文化の話。そして、DCUの教育プログラム、ホームステイについてスライドや動画を使いながらプレゼンテーションをしていただきました。

14.47.28
今回のグループワークは、留学に向けた夏休み中の準備について。英語力を伸ばしたいという意見のほか、留学先の文化について学んでおきたい、留学中必要となる生活資金を用意したい等々、各グループでさまざまな意見が出されたようです。


グローバル法学科の留学先動画の第三弾です。
アメリカ合衆国のウィスコンシン大学ミルウォーキー校です。

ミルウォーキーは、五大湖の一つミシガン湖の湖畔にあるウィスコンシン州最大の都市で、シカゴから自動車移動圏にあります。

(お詫び)本日、フレッシャーズ研修(法律・消費情報環境法・グローバル法)の記事アップを予定していましたが、写真の整理などの都合で明日7日以降の更新となります。 
 

↑このページのトップヘ