明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:カナダ

グローバル法学科の学生をはじめ、夏休み中は海外に留学している学生も多いことと思います。
ぜひ留学先でも図書館を活用してみてください。

2年前にオープンしたソウルのピョルマダン図書館(별마당 도서관)。
韓国で今話題のインスタ映えする図書館です。
IMG_4932

IMG_4926
本棚の下に立つと少々怖いです(地震は来ないのでしょうか)

IMG_4929
あのくまモン(쿠마몬)の本が読みたいのですが、本棚に手が届きません(汗)

IMG_3028
韓国のワイン関係の本も揃っていました。
日本ではワインの自家醸造は犯罪になりますが、韓国では合法のようです。

DSC08630
こちらはフランスの国民議会(下院)の図書館。
ちょうど1年前に訪問しました。

DSC09361
フランスの会計院(会計検査院)の図書館。
天井のデザインは会計院ならでは?

IMG_3779
カナダ・ブリティッシュコロンビア大学の図書館。
ソファーが快適すぎて寝てしまいそうです。

DSC07653
メルボルンのビクトリア州立図書館(State Library of Victoria)
ACU組のみなさんが使っているようです。

P9073613
JALの機内誌の表紙に登場したことも

DSC07616
ACUの図書館。現地からのみなさんのレポートもお待ちしております。





 

今日から9月です。日曜日でしたが、成田に日帰り出張しました。
こちら(留学ブログ)をご覧下さい。 
swM0mYWQTuuqSZ2q1+6Gbw
出不精なため、成田に行くのは結構久しぶりです(4,5年ぶり)。
新幹線で使い慣れたJREのWi-Fiが使えるようになっていました(今度は電源コンセントをお願いします)。

集合時間(フライトの約3時間前)の30分前に着く便で、空港内移動時間を考えるとぎりぎりすぎたかと思い急いで4階へ
IMG_2623
カウンターは一番奥にあるはず、急がないと…
LRxhB5sISLukdNsamfsdFQ
誰も来ていませんでした。しばらくJTBの方とお話しをしているとカナダ組の学生が次々に姿を現しました。
IMG_2624
IMG_2642
IMG_2644
IMG_2654
みんなが荷物を預けている間に,せっかく空港に来たので飛行機を撮ろうと思いましたが、今日はかなり混んでいて窓際は人が一杯。搭乗ゲートも結構遠くエアカナダの飛行機は見つけることができませんでした。

出発ゲート
IMG_2704
成田空港が現在の第一ターミナルしかなかった頃、出発ゲートはエスカレータで下った場所にあったり、自動ドア向こう側にあったりで、バブル時代のドラマでは、登場人物が振り返りもせずに手を振って消えていく演出を何度か見た記憶がありますが、これでは無理ですね。
IMG_2712
よく見えるので見送る方は安心です。
2p3aJmsZRgOTGwkpMhIWdw
成田カルガリー出国審査へ
留学ブログにも書きましたが、出国審査へのエスカレーターが透明のプレートで囲まれていて、真正面から最後のお見送りもできます。
V67CPbwNTsKOR90wapxwOQ
BAXtB%9PQ8G%Tff+Kn1Qxw
みなさんをお見送りした後はご家族にご挨拶して北ウイング1階のバス発着所へ。カルガリーへのフライト時間の4分の1強で自宅最寄り駅まで帰りました。

駅に着いたら夕方らしく涼しい風が吹いてきて9月になったと感じた一日でした。

さて、これでグローバル法学科2年生の半数以上44名が日本を離れました。
次の出発は,アデレード9月28日、最後がリバプール10月5日です。










 

カルガリー大学のスケートリンク「オリンピック・オーバル」。
ここでは、1988年の冬季オリンピックはじめ、アイススケートの世界大会が開かれてきました。
DSC05035

カルガリーは、ウインター・スポーツで世界的に有名です。
DSC05027

学内のフィットネス・センター
DSC05017

キャンパス内のホテル
DSC05043

夜のカルガリー。こちらはアルバータ州の控訴裁判所。
DSC05145

夜のカルガリー市街
DSC05124

DSC05133

夜の街を歩いてみましたが、静かな街でした。
でも、いたるところにこのような看板が。雪の落下に注意して歩きましょう。
DSC05123

グローバル法学科の学生は、2年次秋学期(約5ヶ月間)に全員が海外の協定大学に留学
カルガリー大学のほか、アメリカのウィスコンシン大学(ミルウォーキー校)、オーストラリアのアデレード大学、オーストラリアン・カソリック大学(メルボルン校)、イギリスのリバプール大学、そしてアイルランドのダブリンシティ大学のいずれかに留学し、現地の法律と英語を学びます。
19.10.36

(K・E)



カルガリー大学は、本学法学部と同じ1966年に設立されましたが、現在は、学生数約3万人という大規模な大学になっています。キャンパスも広大で、200ヘクタール以上の面積があります。

こちらはロースクールの建物
DSC04975

大学図書館
DSC05000

図書館の内部
DSC04991

図書館の隣はギャラリーになっています
DSC04994

大学内のモール。カフェテリアにはさまざまなレストランが入っています。
DSC05007

ブックストア
DSC05013

ブックストアの隣はスターバックス
DSC05014

(K・E)


カルガリー大学のエデュケーション・タワー。
留学生は、この建物の教室で、それぞれのレベルに分かれて英語を学んでいます。
DSC04950

スタッフのみなさんとミーティング。日本人のスタッフの方も常駐していました。
DSC04964

留学生用のラウンジ
DSC04957

留学生用のカフェテリア
DSC04955

(K・E)



↑このページのトップヘ