明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:グローバル法学科

東澤靖教授(国際人権法)の論稿がオーストラリア、南オーストラリア州弁護士会の雑誌Bulltenに掲載されました。南オーストラリア州の州都はアデレード。法学部グローバル法学科の2年生が10名が現在留学中のアデレード大学がある都市です。
スクリーンショット 2019-10-20 21.38.41
東澤先生は、LAWASIAの人権部門の責任者の一人で、今回の記事は、弁護士活動を行ったことを理由に、国家に拘束,刑罰を受けたり、国家やその他の団体から弾圧や迫害、命の危険にさらされている世界の弁護士の状況を報告し、国際的な保護の必要性を訴え、その戦略を検討されています。

記事のトップの上記の写真は、イランで国教への反対運動家や、戒律に反して髪を頭巾でおおわなかった女性の刑事弁護を担当した弁護士で、刑事弁護をしたことから、懲役38年とむち打ち刑の判決を受けたそうです。

記事は、南オーストラリア州の弁護士にこのような状況を知ってもらうために書かれたものですが、留学中の学生にとっては、自分の学部の(しかも教わったあるいはよく知っている)教員がアデレードの弁護士が読む雑誌に名前と記事が載ったことは名誉なだけでなく,一つのチャンスとも言えます。


このブログでは、PDFファイルを掲載できないので、記事全文は法学部ニュースに上げておきます。

こちらのニュースの最下段に記事へのリンクを張りました。是非ご一読ください。


 

グローバル法学科の2年生が、9月28日に羽田からアデレードへ、本日10月5日に成田からリバプールへ出発しました。

アデレード組10名
7

リバプール組16名
出発191005

これでグローバル法学科2年生70名全員が日本を離れ、それぞれの留学先で学ぶことになります。
みなさん、新しい土地での学びと出会いを是非楽しんでください。10月締切の第一課題も忘れずに!

この2組の出発の様子、すでに留学1か月が過ぎた4大学の学生からの写真とメッセージは、留学ブログで公開中です。

是非ご一読ください。

 

本日3限、横浜キャンパスで、グローバル法学科カリキュラム留学の協定校のひとつ、オーストラリアン・カソリック大学(ACU)メルボルン校の説明会が行われました。

スクリーンショット 2019-10-03 18.37.50

今年も、同校のルイーズさんに説明を行っていただきました。
スクリーンショット 2019-10-03 18.38.38

2期生のみなさんからも、次々と質問が寄せられました。
スクリーンショット 2019-10-03 18.40.59

ACUには、8月下旬より2月まで、10名のバル法生が留学中。

来週は、同じくオーストラリアのアデレード大学の留学説明会も予定されています。

留学中の1期生が寄稿している留学ブログもぜひご覧ください。

55555


本日9月28日秋学期初めての留学準備講座が開かれました。今学期は一期生である2年生が留学に出発し(残るはリバプール組のみ)、二期生である1年生のみの準備講座となります。

今回は、実際に留学先にいる二年生の紹介からはじめました。
先ず、 を投影しました。はじめて見た人も結構いたようです。今後のアップしていくので留学先情報を仕入れるため定期的にチェックしてください。 

続いて、すでに約一ヶ月留学しているACU、UWM、カルガリーの学生からのメールの抜粋スライドを投影しました(匿名で、個人情報に及ぶ部分は割愛しました)。授業がどのように行われているのか、大学生活(留学先の部活動に参加している学生もいます)など、留学している本人達の言葉で綴られています。じっくり読み込んでいたようです。

その後、「夏休み中に留学準備のためにやったこと」を課題にグループワークしました。
wq34zZ+WTeqrXU6vZ8Vv5w
GBujptktSweOdPqiqIDaDQ
0MjlXwt%R2yTOMl7b5TSKg
mwEhLRdaRcu%zKYVgmsj5A
留学先を調べた、英語能力検定のテキストで自習した、字幕を使わずに映画を見た、アルバイト先で英語を使うようにしたなど、いろんな取り組みを各班の代表が報告しました。

第二部は、法学部法律学科卒業生で卒業直後アメリカのロースクールに留学され、大企業の法務部や起業段階にある企業で知的財産権関係のお仕事をされてきた酒井順子さんに講演いただきました。
F6dizB5aTzmDnHqcWfiilA
二度のロースクール留学の目的と実際、二つのロースクール留学の違い,今のお仕事と留学で得たことのつながりを分かりやすくお話しいただきました。
学生から、知財に興味があり、その分野での企業法務と弁護士の役割・関係について質問があり、日本とアメリカの違い、ご自身の経験を丁寧に返答いただきました。

第3部は、法学部消費情報環境法学科卒業生で海外青年協力隊として2年間モルディブで学校での音楽教育に携わった石田一成さんからお話しを伺いました。石田さんには昨年の準備講座でもお話しいただきました。
mvkTXX8eRFugOfSKatV+BQ
 モルディブという国にあまり馴染がないこともあってか、沢山の質問が出て、食文化やイスラムのラマダンのお話しなども伺うことができました。

PaVzvf9GQh2qZ8j4vZsCrA
帰りに遠望橋からの富士山がきれいだったので、石田さんを含めその場にいた人全員がスマホを取り出し撮影しました。久しぶりにここから富士山を撮ったと横浜キャンパス時代を懐かしがっていらっしゃいました。

丁度この夕刻、羽田空港にアデレード大学に出発する2年生が集合していました。
IMG_5019改
無事出発し、22:30現在大島上空を飛行中との情報が蛯原先生からありました。
IMG_3203
あ、蛯原先生は飛行機には乗っていません。アプリ、Webサイトで個別の飛行機がどこにいるのか確かめることができるようです。先生から教わって,カルガリー便が到着したのを確認してから床についたのを想い出しました。経由地のシドニー到着は日本時間の朝のようですね。




 

グローバル法学科の学生をはじめ、夏休み中は海外に留学している学生も多いことと思います。
ぜひ留学先でも図書館を活用してみてください。

2年前にオープンしたソウルのピョルマダン図書館(별마당 도서관)。
韓国で今話題のインスタ映えする図書館です。
IMG_4932

IMG_4926
本棚の下に立つと少々怖いです(地震は来ないのでしょうか)

IMG_4929
あのくまモン(쿠마몬)の本が読みたいのですが、本棚に手が届きません(汗)

IMG_3028
韓国のワイン関係の本も揃っていました。
日本ではワインの自家醸造は犯罪になりますが、韓国では合法のようです。

DSC08630
こちらはフランスの国民議会(下院)の図書館。
ちょうど1年前に訪問しました。

DSC09361
フランスの会計院(会計検査院)の図書館。
天井のデザインは会計院ならでは?

IMG_3779
カナダ・ブリティッシュコロンビア大学の図書館。
ソファーが快適すぎて寝てしまいそうです。

DSC07653
メルボルンのビクトリア州立図書館(State Library of Victoria)
ACU組のみなさんが使っているようです。

P9073613
JALの機内誌の表紙に登場したことも

DSC07616
ACUの図書館。現地からのみなさんのレポートもお待ちしております。





 

↑このページのトップヘ