明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:ハナミズキ

法学部生のみなさん、新学期、順調にスタートできたでしょうか。
IMG_2651
明治学院大学は、留学が一般的ではなかった時代から留学制度を整備・充実させてきました。
大学全体の留学制度の窓口である「国際センター」が夏期短期留学受付のお知らせ(リンク)を公開しています。来週4月23日(月)から27日(金)が受付期間のようです。
IMG_2652
夏期,春期に行われる短期留学は、一定の条件を充たすと明治学院共通科目の正規科目として単位認定されます(通常の年間登録単位数上限を超えて単位取得可)。参加英語要件も低く、明学生と現地の授業などに参加するので、最初の海外経験として安心して参加しやすいかと思います。
IMG_2649
詳しくは、「留学ガイドブック」をご覧下さい。プログラムの一覧や制度の概要については、国際センターの短期留学のページ(リンク)が参考になります。

昨年あたりから、法学部生で休学して海外の語学機関に半年や1年留学する学生さんが目立つようになってきました。グローバル化で英語能力の必要性を感じる人が増えてきているのかもしれません。

なお、昨年、グローバル法学科の留学先調査の一環で訪問した、カナダ・オンタリオ州のヨーク大学も夏期短期留学プログラムのひとつになっています。英仏バイリンガルの大学として有名ですので、英語の学修に加え、フランス語圏の文化にも接することができるかもしれません。
40

ヨーク大学は、グローバル法学科の英語「Lクラス」のWilliam先生の母校だそうです。
20

46




 

授業も2週目が終わり、履修登録も終わったためか、キャンパスや教室はかなり落ち着いてきました。
IMG_4315
 春らしい陽射しがさすキャンパスをご紹介したいところですが、最近夕方の写真ばかりです。
IMG_4318
 ツツジが咲き始めています。好みが分かれる花ですがキャンパスに彩りを加えてくれていますね。
IMG_4317
 
IMG_4320
 チャペル前のハナミズキ 港区の花 
東京市がワシントンDCのポトマック川沿いのソメイヨシノを贈ったのと交換に友好の証としてワシントンDCから東京に持ち込まれたのがこのハナミズキだそうです。

                (M.A)

 

学生の皆さん、新学期始まってどうですか。今日はついに晴れたかと喜びましたが、白金では午後から時折まとまった雨が降りました。
IMG_0858

キャンパスはサクラが散った後いろんな花が咲き始めました。チャペルの隣に白い花が咲いています。ハナミズキです。ハナミズキは地元港区の木だそうで、合衆国ワシントンDCのポトマック河畔のサクラの返礼としてアメリカから東京に贈られたことに由来するそうです。昨日夕方にスマホで撮ったのでうまく再現出来ていませんが、とてもきれいです。
IMG_0860
高校前のツツジもいろんな色が咲き誇っていて見頃です。もう少しすると明治学院記念館前でも色とりどりのツツジが見られるでしょう。

                 (M.A.)






↑このページのトップヘ