明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:バル法

本日9月28日秋学期初めての留学準備講座が開かれました。今学期は一期生である2年生が留学に出発し(残るはリバプール組のみ)、二期生である1年生のみの準備講座となります。

今回は、実際に留学先にいる二年生の紹介からはじめました。
先ず、 を投影しました。はじめて見た人も結構いたようです。今後のアップしていくので留学先情報を仕入れるため定期的にチェックしてください。 

続いて、すでに約一ヶ月留学しているACU、UWM、カルガリーの学生からのメールの抜粋スライドを投影しました(匿名で、個人情報に及ぶ部分は割愛しました)。授業がどのように行われているのか、大学生活(留学先の部活動に参加している学生もいます)など、留学している本人達の言葉で綴られています。じっくり読み込んでいたようです。

その後、「夏休み中に留学準備のためにやったこと」を課題にグループワークしました。
wq34zZ+WTeqrXU6vZ8Vv5w
GBujptktSweOdPqiqIDaDQ
0MjlXwt%R2yTOMl7b5TSKg
mwEhLRdaRcu%zKYVgmsj5A
留学先を調べた、英語能力検定のテキストで自習した、字幕を使わずに映画を見た、アルバイト先で英語を使うようにしたなど、いろんな取り組みを各班の代表が報告しました。

第二部は、法学部法律学科卒業生で卒業直後アメリカのロースクールに留学され、大企業の法務部や起業段階にある企業で知的財産権関係のお仕事をされてきた酒井順子さんに講演いただきました。
F6dizB5aTzmDnHqcWfiilA
二度のロースクール留学の目的と実際、二つのロースクール留学の違い,今のお仕事と留学で得たことのつながりを分かりやすくお話しいただきました。
学生から、知財に興味があり、その分野での企業法務と弁護士の役割・関係について質問があり、日本とアメリカの違い、ご自身の経験を丁寧に返答いただきました。

第3部は、法学部消費情報環境法学科卒業生で海外青年協力隊として2年間モルディブで学校での音楽教育に携わった石田一成さんからお話しを伺いました。石田さんには昨年の準備講座でもお話しいただきました。
mvkTXX8eRFugOfSKatV+BQ
 モルディブという国にあまり馴染がないこともあってか、沢山の質問が出て、食文化やイスラムのラマダンのお話しなども伺うことができました。

PaVzvf9GQh2qZ8j4vZsCrA
帰りに遠望橋からの富士山がきれいだったので、石田さんを含めその場にいた人全員がスマホを取り出し撮影しました。久しぶりにここから富士山を撮ったと横浜キャンパス時代を懐かしがっていらっしゃいました。

丁度この夕刻、羽田空港にアデレード大学に出発する2年生が集合していました。
IMG_5019改
無事出発し、22:30現在大島上空を飛行中との情報が蛯原先生からありました。
IMG_3203
あ、蛯原先生は飛行機には乗っていません。アプリ、Webサイトで個別の飛行機がどこにいるのか確かめることができるようです。先生から教わって,カルガリー便が到着したのを確認してから床についたのを想い出しました。経由地のシドニー到着は日本時間の朝のようですね。




 

今日から9月です。日曜日でしたが、成田に日帰り出張しました。
こちら(留学ブログ)をご覧下さい。 
swM0mYWQTuuqSZ2q1+6Gbw
出不精なため、成田に行くのは結構久しぶりです(4,5年ぶり)。
新幹線で使い慣れたJREのWi-Fiが使えるようになっていました(今度は電源コンセントをお願いします)。

集合時間(フライトの約3時間前)の30分前に着く便で、空港内移動時間を考えるとぎりぎりすぎたかと思い急いで4階へ
IMG_2623
カウンターは一番奥にあるはず、急がないと…
LRxhB5sISLukdNsamfsdFQ
誰も来ていませんでした。しばらくJTBの方とお話しをしているとカナダ組の学生が次々に姿を現しました。
IMG_2624
IMG_2642
IMG_2644
IMG_2654
みんなが荷物を預けている間に,せっかく空港に来たので飛行機を撮ろうと思いましたが、今日はかなり混んでいて窓際は人が一杯。搭乗ゲートも結構遠くエアカナダの飛行機は見つけることができませんでした。

出発ゲート
IMG_2704
成田空港が現在の第一ターミナルしかなかった頃、出発ゲートはエスカレータで下った場所にあったり、自動ドア向こう側にあったりで、バブル時代のドラマでは、登場人物が振り返りもせずに手を振って消えていく演出を何度か見た記憶がありますが、これでは無理ですね。
IMG_2712
よく見えるので見送る方は安心です。
2p3aJmsZRgOTGwkpMhIWdw
成田カルガリー出国審査へ
留学ブログにも書きましたが、出国審査へのエスカレーターが透明のプレートで囲まれていて、真正面から最後のお見送りもできます。
V67CPbwNTsKOR90wapxwOQ
BAXtB%9PQ8G%Tff+Kn1Qxw
みなさんをお見送りした後はご家族にご挨拶して北ウイング1階のバス発着所へ。カルガリーへのフライト時間の4分の1強で自宅最寄り駅まで帰りました。

駅に着いたら夕方らしく涼しい風が吹いてきて9月になったと感じた一日でした。

さて、これでグローバル法学科2年生の半数以上44名が日本を離れました。
次の出発は,アデレード9月28日、最後がリバプール10月5日です。










 

8月も今日で終わり、明日から9月。大学生の夏休みも半分過ぎました。
そんな夏の終わりに、グローバル法学科カリキュラム留学の第三陣、アイルランド組がダブリンに向けて出発しました。 
IMG_2948
 集合は11時羽田空港 
IMG_4719
留学となると荷物の量が旅行とは違いますね。
IMG_4740
JTB社員の方から説明 ダブリン担当の高田先生の姿も見えます。
グローバル法学科の教員は、各大学毎に担当が決まっていて、激励・お見送りに各空港に参ります。
IMG_4735
預け入れ手荷物カウンター ダブリンへは、ルフトハンザ航空、フランクフルト経由で乗換を含め16時間30分。ヨーロッパは遠い。
IMG_2949
Luft Hansa 「空の職人組合」 カッコイイですね。
EU加盟国アイルランドはフランス、ドイツ、スペインなどに国内のように移動できるメリットがあります。今回もフランクフルトでEUに入国審査して、ダブリンでは何の審査もなく外に出るだけかもしれません。
IMG_4751
羽田空港国際線ターミナル 出発前の集合写真を横から
このブログの写真は、山梨出張前にお見送りに羽田に立ち寄った蛯原先生が撮影しました。

留学ブログの方には、高田先生の記事・写真がアップされています。
併せてご覧下さい。

明日は、成田からカナダ組がカルガリーへ飛びます。


 

本日羽田空港から、グローバル法学科カリキュラム留学の第二陣、アメリカ組がミルウォーキーに向けて出発しました。
4EFAF4C7-9A79-43C0-874C-9AAE942C05A9
高橋先生がお見送りに行きました。
D07B1772-5C49-432D-80D7-62C4CAEB2322
集合写真 留学先別で最も少ない8名がウィスコンシン大学ミルウォーキー校UWMで学びます。
ミネアポリス経由で15時間の旅程。投稿時点ではまだミネアポリスに着いていませんね。

昨年11月に高橋先生がUWMを訪問した際の写真を見つけました。いただいた当時、グローバル法学科記念講演会特別入試合格者説明会などで忙しくてほとんど活用してないかったことに今さら気づきました。
IMG_0554
IMG_0569
IMG_0360
IMG_0362
IMG_0580
IMG_0354
個人的にアメリカらしいと思えたを選んでみました。
アメリカ組のみなさん、着いたらどこの写真か教えて下さい。

留学頑張って下さい。

バル法生の留学出発はこの一週間が最初のヤマで、今週末土曜にアイルランド組がダブリンへ、日曜日にカナダ組がカルガリーへ向かいます。






 

本日、記念すべき「人類史上初」となるグローバル法学科のカリキュラム留学第一陣として、オーストラリアン・カソリック大学(ACU)メルボルン校で学ぶ10名の学生が、成田空港から出発しました。

まず、集合場所のJTBカウンターで航空券やビザ関係の書類を受け取ります。
IMGP3420

リーダーのメリッサさんと、サブリーダーの黒田くん
スクリーンショット 2019-08-24 22.47.24

搭乗手続きや荷物預けはカンタスのカウンターで。
重量オーバーの場合はここで追加料金を支払います。
IMG_2864

到着便遅れのため、メルボルン行きカンタスQF80便の出発は45分遅れることになりました。
IMGP3434

お約束の集合写真
IMGP3433

約5ヶ月間のオーストラリア留学。帰国は来年2月です。
IMGP3447

お友達にも見送られて
スクリーンショット 2019-08-24 23.04.19

みなさんの成長を楽しみにしています。
IMGP3460




↑このページのトップヘ