秋学期に入って、早くも3回目の授業となりました。

本日5限の憲法の授業では、来週の「国際ガールズデー」に関連して、グローバル法学科の女子学生2名が「女性の権利と平等」をテーマに、履修者の前でプレゼンテーションを行いました。
111

授業の復習的な内容(ちょうど日本国憲法14条の平等原則を学んでいるところです)からスタートし、女性の社会進出が著しく遅れている日本の現状を、諸外国と比較しながら鋭く指摘。
777

しかし、途上国などの女の子の状況は悲惨です。
444

そうした女の子たちの権利はどうやって守っていくべきなのでしょうか。
555

プレゼンの後半は、来週の「国際ガールズ・ウィーク」について。
222

女の子の権利の改善をめざして、各国でイベントが行われるそうです。
333

明学横浜校舎での実施内容は、ボランティアセンターのページツイッターをご覧ください。
666

プレゼンの後は、男子学生から質問やコメントが寄せられました。
888