明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:全員留学

グローバル法学科生必修の「グローバル法入門2」の授業内で、外務省より特別講師をお招きし、「海外のトラブル事例と安全対策」に関する講演会を実施しました。

IMG 2017
 

お話しくださったのは、外務省領事局海外邦人安全課・邦人援護官の宮川長敏氏です。

9ヶ月後に留学に出発する2期生に向けて、海外でどのようなリスクがあり、どういった対処方法があるのか、留学に向けて今から準備しておくべきことは何か、現地の情報収集にはどのような方法や情報源があるのかなどについて、詳しくお話しいただきました。

 

スクリーンショット 2019-11-13 18.16.45

外務省海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp)の紹介もありました。

 

スクリーンショット 2019-11-13 18.21.05

サイト内にはなんと、外務省とゴルゴ13がコラボした、海外安全対策のマニュアルも!(https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

 

留学はまだまだ先のこと、準備はもっと近くになってから、と思っていた人も多かったようですが、予防接種や歯の治療、現地の情報収集、パスポートの有効期限の確認など、今からでもやるべきことはたくさんあると学びました。また、窃盗や詐欺などのさまざまな犯罪被害・テロなどのリスクについても、改めて危険性を認識するとともに、これからもっとしっかり学ばなければいけないと思った人も多かったようです。

 

IMG_0192

組織による危機管理や対応などのお話もあり、大学としても学ぶことの多い講演でした。

 

2期生はまもなく、留学先の希望を提出することになります。大学から提供された資料などだけに頼るのではなく、自分自身でも様々なツールを駆使して、候補の国や地域の情報を積極的に収集してみましょう。

続き(その1)
IMG_3100
 写真左手の高いビルがEducation Towerと呼ばれているビルで、現在グローバル法学科からの留学生が学んでいるプログラムの事務室があり、手前の低層の建物に実際に授業を受けている教室があります。
hBJt+IrOT8CClIbesCWCmw
この建物の中にも食堂があります。うどんやラーメン、丼物、ロールずしなどが販売されているようです(コメントは控えます)。

滞在中、授業を12クラス見学しました(教室の写真はありません)。午前中から昼にかけてGrammar、Reading&Writing、午後にSpeaking&Listeningの授業があり、それぞれが6つのレベルに分かれ、更に同じレベルの中でスコア別にクラスが細分化されているようです。一クラスは15人程度でペア・ワーク、グループ・ワーク、プレゼンテーション、ゲームなどの形式で行われていました。

参加しているプログラムでは、English only policyというものがあり、参加者は、教室及びこの建物の中では英語以外の言語は使用禁止です(もちろん教育目的です)。
IMG_3102
隣にはロースクールの建物があります。

IMG_3130
カルガリー大学は、学生会(Student Union)の活動が大変盛んとのことで、大規模な学生会館の運営を行っており、レストラン、フード・コート、歯科、クリニック、メンタル・クリニック、書店、売店など、沢山のテナントが入っています。
IMG_3111
上の写真は、学生会館の中にあるレストランで会食前に撮影しました。Bookstoreで売っているカルガリー大学のジャージで揃えてくれたそうです(食卓の写真は割愛しました)。
IMG_3122
学生会館と直結する体育棟にはフィットネス・ジム、ラケットボール・スカッシュのコート、スキー・ボードなどウィンタースポーツ、アウトドア用品の貸し出しカウンターなどがあり、カルガリー大学の学生(留学生も含めて)が利用できます。外からちょっと覗いただけですが、これまで見たことがないくらいの数のマシーンが並んでいて、中は全て確認出来ないほど広いです。
グローバル法学科の学生達も毎日のようにジムに通っているとのことでした。ジムでトレーニング中の学生さんに出てきてもらいました。
IMG_8107

IMG_3119
体育棟の通路 右側は、アリーナを上から見ることができバスケットコート4面程度の広さがあり、バレー部とバスケット部らしき学生が練習をしていました。左側は、ラケットボールのコートで15面以上あるそうです。
IMG_3112
体育棟からの渡り廊下を通り抜けると
IMG_3115
オリンピック・オーバルです。外周がスピード・スケート、内側の右がショート・トラック、左側がアイス・ホッケーコート。1988年のカルガリー・オリンピックの会場です。「世界で最も速い」との横断幕が壁面、天井に下がっているのですが、氷の製造技術が世界最高水準で、世界記録が出るリンクとして有名だそうです。昼間はカナダのナショナルチームや世界各国から滞在している選手が練習をしているとのことですが、一般公開の時間は学生、市民も利用できるとのことでした。

今回は2日の滞在で、ほとんど授業見学とミーティングに費やし、学生さんもびっしり授業が入っていてあまり写真が撮れませんでした(残念でした)。
みんな元気に留学生活を楽しんでいるようで安心しました。

先週の白金祭休講の期間を利用して、カナダ・カルガリー大学に留学中のグローバル法学科2年生に会いに行きました。日本の夕方日が落ちてからのフライトで後半から夜が明けました。
IMG_3064

IMG_5479
カナダ太平洋沿岸北方の山脈 嶺の間を縫うように雲が流れていました。バンクーバー経由でカルガリーに到着
IMG_3079
空港からバスに乗ってC-Trainという交通機関に乗り換え。この鉄道はダウンタウンの中は信号に従って走る路面電車、郊外に行くと疾走する高速鉄道という面白い特徴を持っています。
IMG_3077
東京23区内を走る都バスのように距離にかかわらず一定料金(日本円で300円くらい)ですが、ダウンタウンに短距離区間に設置された駅の間を利用する分には無料という料金体系です。
IMG_3083
IMG_3086
ダウンタウンで乗り換えた駅の前にアルバータ州控訴裁判所がありました。
IMG_3081
控訴裁判所は公園・駐車場(見たところ車がいないので多分地下)に隣接していて、名前(courts)からするとこの周辺には他の裁判所もありそうです。
IMG_3093
公園の隣のビル 何らかの裁判関係の総合ビルなのか、法律事務所なのか、確認していません。
IMG_3095
上空から眺めたカルガリーは全く雪が見えなかったのですが、夕方カルガリー大学のキャンパスに入った頃から雪がちらつき始め夜には軽く積もりました。日中はそれほど寒くなく、持って行ったダウンジャケットを出すのを忘れていたくらいでした。
IMG_3100
翌朝のキャンパス 日出(7時前後)の頃は除雪車がでて(歩道から除雪する)いましたが、授業が始まる9時頃には雪も大方融けていました。

続く

いよいよ11月になりました。
特別入試を皮切りに、入学試験シーズンを迎えます。

ところで、リクルートのムック本『スタディサプリ 大学の約束 2019-2020』にグローバル法学科の教員と学生のインタビューが掲載されました。

↓ グローバル法学科で国際人権法・国際人道法などを担当する東澤先生
スクリーンショット 2019-11-02 22.25.22

↓ 現在、イギリス・リバプール大学に留学中のTさんのインタビュー
スクリーンショット 2019-11-02 22.25.52

↓ 現在、オーストラリア・アデレード大学に留学中のEさんのインタビュー
スクリーンショット 2019-11-02 22.26.12

↓ 掲載記事はこちらのページで読むことができます。
スクリーンショット 2019-11-02 22.24.20


グローバル法学科の授業参観の合間に、メルボルン市内の裁判所を見て回りました。

ACUで学ぶグローバル法学科の学生は、これらの裁判所の見学もプログラムに含まれています。

スクリーンショット 2019-10-30 16.44.24
Commonwealth Law Courts Building 
連邦の裁判所(High  Court, Federal  Court など)がこの建物に入っています。

スクリーンショット 2019-10-30 16.43.38
Supreme Court of Victoria  ヴィクトリア州の最高裁判所

スクリーンショット 2019-10-30 16.43.24
 

スクリーンショット 2019-10-30 16.42.40
County Court of Victoria

スクリーンショット 2019-10-30 16.43.04
Magistrates' Court

スクリーンショット 2019-10-30 16.44.00

スクリーンショット 2019-10-30 16.42.04
Childrens Court of Victoria

スクリーンショット 2019-10-30 16.41.43



↑このページのトップヘ