明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:国際法

こんにちは、バル法一期生の礒元メリッサ瑠奈です!

先日、アレセイア湘南高校の大学訪問で私を含むグローバル法学生3人が学生スタッフとして参加してきました!

開始前から不安と楽しみを持ちながらもいつもの調子で高校生を引っ張っていけたと思います。

[1]
thumbnail_IMG_4153 

普段も仲良しなバル法スタッフの桃花さんと射月くん


[2,3]

thumbnail_IMG_4163
thumbnail_IMG_4161
模擬授業では高校生に紛れて鶴田先生の授業に参加。学期中の授業と同じようにプリントに書き込みをしながら学びました!


[4]

thumbnail_IMG_4154
お昼の時間は、天気が良かったのでテラス席で鶴田先生と仲良くランチをしました!途中でアレセイア高校の先生もいらして、高校時代の話をしながら楽しい時間を過ごしました。



[5]

thumbnail_IMG_4162
模擬授業後は私たち学生がリードしながらグループディスカッションを進めました。授業内では温暖化に関する計算の宿題が出ていたので、文系の私たちは苦労しながらも高校生にわかりやすく説明をすることに必死でした(笑)


[6] 

thumbnail_IMG_4170
学生サポートを通して生徒から意見を引き出すことや、大人数をまとめながらキャンパスツアーをする難しさを実感しました。でもそれ以上に大学生活の魅力を伝えられたと思うので、とても良い経験になりました!

鶴田先生が「マイクロプラスチック問題」について書かれた評論が、大学広報が展開しているMG+(リンク)で公開されています。

明治学院大学の学生・教職員に配付されている学内広報誌『白金通信』(昨年12月発行)に掲載されたものです。

スクリーンショット 2019-02-13 22.41.05
先生のご専門は国際海洋法、国際環境法です。グローバル法学科教員メッセージ(リンク)
マイクロプラスチックは私達の普段の消費生活から環境中に拡散され、地球上の水域全体で、生物・生態系に影響を与えています。それにも関わらず人間社会の対応がほとんど進んでいない、あるいは未規制と呼んでいい状態が続いています。

上記リンクから閲覧できます。
是非ご一読下さい。

 

明治学院大学と同じく、学校法人明治学院に属する明治学院東村山高校で、グローバル法学科の鶴田先生(国際法・国際環境法)が特別講義を行いました。その様子が、同校のWebで紹介されています。
高3アカデミックリテラシーで明学大の先生による特別講義を行いました<第1回>(リンク)
2018-8_01
受講した生徒さん達の感想が紹介されています。

さて、折角ですので、鶴田先生が今回訪問した東村山に関連することを少しだけ。
明治学院東村山高校は、東京の西側の郊外東村山市にあり、同キャンパスには明治学院中学校があります(大学と同じ白金キャンパスにある明治学院高校と合わせて、大学では系列校と呼んでいます)。東村山高校の敷地には、「ライシャワー館」と呼ばれる歴史的建造物があります。上記リンク先にあるイメージ写真は、この建物です。
IMG_1363
明治時代に白金キャンパスにあった宣教師・外国人教授の住居を移築したものです。白金に残っているインブリー館と比べるとかなり大きなものです。
IMG_1365
IMG_1366
内部の様子。
この建物で,後のハーバード大学教授(東洋史・日本研究)で駐日アメリカ大使となるエドウィン・O・ライシャワーが生まれました。彼の父は、宣教師として日本に派遣された明治学院の教授でした。生まれてから家族と帰国し大学に入学するまで白金が生活の本拠だったようです。

東村山高校の授業「アカデミックリテラシー」は、大学の各学部の教員がほぼ毎回授業を行い、大学での学びを体験するものだそうです。大学と同じ系列の高校ならではのメリットだと思います。




 

2月20日(火)、アレセイア湘南高等学校(神奈川県茅ケ崎市)の1年生約180人が、本学横浜キャンパスを訪問しました。国際系の学科に所属する教員の模擬授業の受講、グループ・ディスカッションへの参加、ディスカッションの成果のプレゼンテーション、図書館見学、学食でのランチなど、「一日大学生体験」を行いました。
IMG_0270

法学部からは来年度からグローバル法学科に所属する鶴田順准教授(上の写真一番左)が、「国際紛争の平和的解決について考える」と題して、アジアの海で起きているさまざまな問題とその法的評価、国際社会における国際法の意義と限界、国際社会における「法」と「力」の関係について授業を行いました。
IMG_0287
その後、「国際紛争にいかに対応すべきか、法の尊重?力には力を?」をテーマに、グループ・ディスカッションを行いました。本学国際学部の学生たちのサポートを得ながら、答えの無い抽象的な問題に熱心に取り組み、ディスカッションの結果をていねいにまとめ、大教室でのプレゼンテーションを行ってくれました。
IMG_0265
 天気がよく、富士山が見えました。
IMG_0290
横浜キャンパスも陽射しが暖かかったのではないでしょうか。

 

↑このページのトップヘ