明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:懸賞論文

2018年度の白金法学会論文賞の募集要項が発表されました。
 IMG_9883

白金法学会では、2005年度より、明治学院大学の法学部生、法学研究科院生、および法科大学院生の勉学・研究活動を奨励する目的から、「白金法学会論文賞」を設け、優秀な論文に対して賞金を授与することになりました。

白金法学会から最優秀賞には賞金3万円、優秀賞には賞金1万円が贈られ、表彰されます。奨励賞、参加賞もあります。

自分の実力試しに、学生生活の記念に、是非積極的に挑戦して下さい。

詳しくは下記白金法学会サイトの「白金法学会論文賞のページ」をご覧下さい。
 IMG_9895

今年の論文テーマ

次のテーマから一つを取り上げ、具体的な問題点を踏まえつつ、原因ならびに解決策等について論じて下さい。
<テーマ>
  ① 正社員と非正規社員の待遇格差について
  ② グローバル化が日本の法や政治に与える影響について
  ③ 憲法改正論議とその行方
  ④ フェイクニュースについてーメディア・リテラシーの観点から
  ⑤ 日本は北朝鮮に対してどのように向き合うべきか
  ⑥ 自分が最も関心ある法的または政治的な問題について(自由論題―1,2年生限定)※
  ※⑥に関しては、1,2年生のみ選択可能なテーマです。
   すなわち、1,2年生は①から⑤の中から選択をすることができますが、3年生以上については、①から⑤の中からテーマ選択をしてください。(3年生以上の方で、⑥を選択して出された論文については、審査の対象外となりますのでご注意ください。)

応募資格

2018年度現在、明治学院大学の法学部、大学院法学研究科のいずれかに在籍中の学生。

応募締切

2018年9月14日(金)16時必着

 

☆応募規約など詳細はこちらをご覧ください☆

法学部サイトニュースから転載 

IMG_9896
 明治学院大学法学部の同窓組織、白金法学会からの懸賞論文募集のお知らせです。
白金法学会では、この「白金法学会論文賞」のほか、6月5日の記事で紹介した「TOEICスコアアップ奨励金制度 」、優秀卒業論文賞などの各種学生支援事業を行っています。

法学部生であれば、誰でも応募できます。是非挑戦してみてください。 

明治学院大学法学部の卒業生、学生、教員をメンバーとする同窓組織「白金法学会」が主催する「白金法学会論文賞」の審査結果が発表となりました。白金法学会のサイトへのリンク
IMG_0205
審査結果を引用します。
(1) 最優秀論文賞:該当なし
(2) 優秀論文賞:1件
  岩井智弘(法律学科4年)
 (3) 奨励賞:3件   
   鈴木祥華(法律学科3年)
   濱野花凛(政治学科3年)
   大島梨香(法律学科3年)
(4) 参加賞:応募者全員

受賞された皆さん、おめでとうございます。課題や審査コメントは上記白金法学会サイトを参照して下さい。
IMG_1861
役員の卒業生の方が中心に審査にあたられたのだと想像します(卒業論文賞は卒業生数名+教員で昔は審査していました) 。先輩が後輩を見る目はなかなか厳しく、今回も最優秀論文賞は該当者なしでしたね。
コメントも現役学生に頑張って欲しい強い要望が表れているように思えました。 

一番応募が多かったテーマが「同性婚の可否」。法律討論会のテーマと一緒ですね(本ブログ「法律討論会 参加者募集中」参照)。折角論文まで書いたのですから、討論会にも是非積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

             (M.A.) 

↑このページのトップヘ