明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:法学部

本日11月14日16:30から来年度の「演習」「演習・卒業論文」の説明会、ゼミオリエンテーションが白金キャンパスで開かれました。2年生が横浜キャンパスから移動し、参加しました。人によっては入学式以来の白金キャンパスだったかもしれません。

法律学科と消費情報環境法学科所属教員のゼミは3201教室が会場でした
IMG_0375
IMG_0356
司会は大野消費情報環境法学科主任
IMG_0358
IMG_0381
教員が2,3分の短い時間ですが、ゼミの内容・雰囲気等を伝えるとと喪にどのような学生に来て欲しいかなどメッセージを送りました。

政治学科は3102教室が会場でした。
IMG_0368
IMG_0364

ゼミオリエンテーション後パレットゾーン2階インナー広場さんさんで懇親会が開かれました。
qnHNvePhQVebRTR61Z2ZHQ
オリエンテーション後のボーリズ広場から見たパレットゾーン。
iLN1MJR7QC6RAWypkzwing
hCmEFXMFRxm9j0iTxDtDoQ
%t5l7yQvRdi%Z7j7RZBEKQ
EzeY1q7dS+2KheDjhR87CA
0%B+SmEsTLaI6UfbiiS%sA
入りたい,関心のあるゼミの教員から直接話を聞けるのがこの懇親会の良いところです。多くの学生が教員を囲み積極的に質問していました。



 

11月も中旬。ダウンタウンのイルミネーション点灯のニュースを耳にするようになりました。
火曜日白金校舎でもツリーの電飾作業が行われていました。
5BSyYpzmRv2WvDEtFQsXCQ
夕方には、およそツリー部分の作業が完了したようでした。
8MtBZ0BuSc69swsaKspg2wnB75XQaiRO2ixdMXM0q8Hw
67DnapboQym6U2qsQaZjnQ
この季節、キャンパスはちょっとしたランドマークといってよい光景になります。
白金の今年の点灯式は、11月22日木、
横浜は今週金曜11月16日です。

点灯式やキャンドル礼拝、音楽礼拝など明治学院のクリスマス行事については、こちら(リンク:大学サイト・イベント・宗教部)になります。

 

 第7回日中韓交流事業が、ソウル市立大学で開催されました。メインテーマは「共に創るアジア観光ネットワーク―Pyeongchang―Tokyo―Beijing オリンピック・パラリンピックを契機として」です。
 日本からは、渡辺充ゼミと渡部純ゼミが参加しました。各国の代表者はそれぞれのメインテーマにそって個別テーマを設定し、40分の発表と質疑応答を行い、有意義なシンポジウムとなりました。


①
日時:2018年8月20日
場所:ソウル市立大学自然科学館 国際会議室
日程     

10:00-10:30  開会式
        ソウル市立大学1 
        テーマ:アジア幼少年フェスティバル
        platform-宝島を活用する観光協力促進方策-

10:30-11:10  明治学院大学1 
        テーマ:東京オリンピック・パラリンピックに
        おけるコミュニケーションのバリアフリー
        ~わっしょいjapan~

11:10-12:00  台湾国立東華大学1
        テーマ:making together the touristic culture network:pyungchang-tokyo-beijing

12:00-12:40  昼食

12:40-14:00  台湾国立師範大学
        テーマ:観光地を鉄道でつなぐ台湾と日本の協力

14:00-14:40  台湾国立東華大学2
        テーマ:sustainable travel

14:40-15:20  休憩

15:20-16:00  ソウル市立大学2
        テーマ:東アジア シニアvoluntraveling

16:00-16:40  明治学院大学2
        テーマ:オリンピック島建設計画

17:00-     閉会式、晩餐会

②
日の丸を背負っています。

③
今年は3カ国4大学7チームです。

④
ソウル市立大の班からシンポジウムが始まりました。
アジア各国が情報共有できるWebページを若者向けに作り相互理解を促すという発表内容でした。

⑤
より良い発表になるよう、始まる前に最終確認をしている渡辺充ゼミです。
内容は「言語のバリアフリー」です。

⑥
これが今年の渡辺充ゼミのTシャツデザインです。
合言葉「わっしょい」がテーマです。

⑦
渡辺充ゼミの発表です。
ゼミ長の押切君が韓国語と英語を組み合わせたあいさつで関心を誘います。

⑧
ピクトグラムに言語の障壁はない。和田さんが解説しています。
⑨
尾原君と鶴田さんがソウル市立大の学生に協力してもらい、秘密兵器コミュニケーションボードの実演です。

⑩
桐原君が他のチームに質問をしています。鋭い意見です!

⑪
ソウル市立大が昼食を用意してくれました。一部辛い料理があるのでご注意を!

⑫
東華大の発表は、3か国の共通の文化に言及し、交流を促す内容でした。

⑬
台湾国立師範大学は、アジアのローカル鉄道から交流を図る発表をしました。

⑭
最後は渡部純ゼミの発表です。
オリンピック島で「いつでもどこでも」をコンセプトに発表を栗島君が展開しています。
⑮
政治学科らしい政策的観点から太田さんが発表しています。

⑯
無事全ての発表が終わりました。みんなで記念撮影です。

⑰
発表の後は体育館でパーティーでした。渡辺充先生が挨拶をしています。

⑱
翌日は、板門店での研修です。渡辺充ゼミの一枚です。
実際に現地で撮った本物です!

今年のシンポジウムも閉幕です。
渡辺充ゼミ、渡部純ゼミ 共に研究成果を十分発揮し、素敵なプレゼンをしていました。新しく韓国、台湾の友人もできました。
来年も参加できれと思います!!

 
〜法学部サイトニュースから転載 

 

国際私法を主な研究テーマとする申ゼミでは、毎年秋に福岡市で開催される、他大学国際私法ゼミとの合同討論会(国際私法全国合同ゼミ)に参加しています。明学の申ゼミチームは、7回目の参加となった今年、ついに悲願の初優勝を遂げました!

 

今年度の合同ゼミには福岡大学・西南学院大学・同志社大学・富山大学そして明治学院大学の5大学から8ゼミが参加し、1013日(土)、会場の福岡大学で熱い討論会が繰り広げられました。討論のテーマは、国際私法を中心に、国際取引法や国際民事手続法上の論点も含んだ、事例形式の問題です。問題が公表されたのは夏休みの真っ只中、ゼミ生達は休日返上で図書館に通い詰め、論文や判例を紐解きながら全員で力を合わせて必死で問題に取り組みました。

 

合同ゼミ当日、早朝の飛行機で明学チーム11名は福岡の地に乗り込みました。そろそろ秋の気配が深まってきた10月中旬でしたが、会場は全国から集まってきた参加チームの熱気で汗ばむほど。申ゼミが参加したのは、国際結婚における夫婦財産契約の準拠法について出題された第一部です。チームワークを示すべく、おそろいの服装と蝶ネクタイで臨みました。

qV%9nOP3QqmpqXlnIzpb0w_thumb_18b0

ジャンケンの結果、明学チームの順番は2番目に。まずは各チーム10分ずつ、自分たちの意見を発表します。全チームの発表が終わったら、他大学チームの発表内容について検討する時間を経て、質問タイムへ。各チームから、他チームに対して様々な質問が投げかけられます。この過程で、どんな内容の報告をどうやってするか、どんな質問をするか、質問に対してどう答えるか、時間を有効に使えているか、チームで協力できているかなどの点について評価されて行きます。報告タイムも質問タイムも時間ぴったりに終えることのできた明学チームの学生達は皆、「やりきった!」と充実の表情を見せていました。

 

そして迎えた結果発表の時、結果は見事、優勝!!おまけに個人としても、消費情報環境法学科の遠入稜太君(2位)と田村幸喜君(5位)が表彰されました。ゼミ生達は皆飛び上がって大喜び!何人かは涙ぐんでいました。内容はもちろん、発表方法などにも様々に工夫をこらし、練習した成果が結果となって報われたことは、皆本当に嬉しかったようです。打ち上げの際、口々に頑張った点について語るゼミ生達の目は、達成感できらきらと輝いていました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_18b2

 冒頭に書いたように、明学チームの優勝は今年が初めてでした。申ゼミでは来年度以降もこの合同ゼミへの参加を予定しています。来年度のゼミ生の選考がちょうどこれから行われますが、果たして二連覇はなるでしょうか?申ゼミでは、国際私法の勉強もそれ以外も皆で楽しく頑張りたい!と考える学生の皆さんの応募をお待ちしています。

 

10月27日(土)に白金法政フォーラムを開催いたしました。
白金法政フォーラムは、明治学院大学法学部の同窓組織「白金法学会」がその事業として行っている講演会です。
新潟大学法学部教授の上山泰先生に「障害者権利条約の要請を踏まえた成年後見制度の最新動向」というテーマでご講演いただきました。神山先生は、成年後見制度の研究者として著名です。

DSC_0012

法律学科の黒田先生に司会を担当していただきました。
DSC_0001

今尾真白金法学会会長の挨拶
DSC_0004

当日は、在学生や卒業生、教員等50人以上の方にご出席いただきました。
質疑応答では、多くの手が挙がり、現役の学生からもするどい質問がありました。

DSC_0013DSC_0019

法政フォーラム終了後、上山先生を囲んで懇親会を開催いたしました。
懇親会にも多くの方にご参加いただき、様々なところで話が飛び交っていました。

DSC_0024DSC_0027DSC_0035DSC_0038

〜法学部サイトニュースから転載・一部加筆

↑このページのトップヘ