明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:法学部

20日月曜から定期試験が始まりました。学生の皆さん、体調に気をつけて頑張ってください。
さて、20日月曜は関東地方では、午前中から雪が降り始め、東京に比べ温暖でほとんど雪の降ることない横浜キャンパスでも大雪となりました。
IMG_2424
3限と4限の間14時台の横浜キャンパス遠望橋付近。
IMG_2431
帰りには、南門のロータリーに路線バスが入れなくなり、輪留めして駐車しているバスも。
IMG_2434
遠望橋の下からバスが発車する事態に。
IMG_2436
日付が変わったあたりで雪は止んで、晴天の朝。白金キャンパス。
IMG_2439
インブリー館がクリスマスケーキにのっていそうなお家風に。昼から気温が上がって雪と融けた雪水が屋根からから降っていました。
IMG_2443
今朝のヴォーリズ広場。

明日から寒波でとても冷え込む予報です。融けた雪が凍結して危険な場所もでてくるかと思います。
インフルエンザ等感染症も流行っているようで、冷え込みは体に悪いので、どうぞお気を付けて。








 

明治学院大学一般入試全学部日程・A日程は、明日1月22日月曜までWeb出願受付中です
Web出願は→こちら(UCARO)
IMG_2394
さて、法学部生に対する海外留学支援奨学金制度の新設が昨日決定しました!
L1060287改
(イギリス・リバプール大学)
グローバル法学科生は、2年次秋の全員留学の際、大学からの「カリキュラム留学生奨学金」25万円(給付・全員対象)に加え、法学部の新しいこの制度で、申請することで更に20万円の給付奨学金を受けるチャンスが生まれました。
IMGP4888
(オーストラリア・アデレード大学)
今年4月開設されるグローバル法学科では、2年次秋学期に英語圏の協定大学に5か月間「全員留学」します。留学中の協定大学での英語,法学の授業が、グローバル法学科カリキュラム上の科目「海外英語学習」「海外法学学習」となっています。簡単に言うと留学して単位を取らないと卒業できません。
img_dublincity
(アイルランド・ダブリンシティ大学)
このような留学を明学では「カリキュラム留学」と呼んでいます。上記の「カリキュラム留学生奨学金」25万円は、留学に出る年(2年次)の国際経営学科生、グローバル法学科生全員が対象になります。
img_wisconsin
(アメリカ・ウィスコンシン大学ミルウォーキー校)
新設される法学部生対象の制度は、明治学院大学法学部の同窓組織「白金法学会」に設けられる予定の「海外留学支援奨学金(仮)」です。
img_canada_05
(カナダ・カルガリー大学)
規程の要件を充たす3か月以上留学をする学生を対象に、各学科3名合計12名の成績優秀者に一人あたり奨学金20万円の給付する制度です(原則返還義務なし)。グローバル法学科の「カリキュラム留学」はこの奨学金の対象になります。各学科の枠が埋まらない場合は、他学科からの申請者に3名を限度に給付できるとされています。グローバル法学科生は、他学科の申請状況に寄りますが、3名から6名採用される可能性があります。
d15改
グローバル法学科の留学先での授業料・滞在費(ホームステイor学生寮)は、合計概算(仮定の為替レート換算)で約90万円〜140万円です。ここらから全員給付対象になる大学の「カリキュラム留学生奨学金」25万円を差し引いた約65万円〜115万円が各自の負担分ですが、入学後勉強を頑張ってよい成績を取れば、45万〜95万円の負担で5か月間留学するチャンスができました。

新しい奨学金は、法律学科、消費情報環境法学科,政治学科の学生で、大学の海外留学プログラム(リンク・国際センター)など長期留学をする場合にも申請できます。ここのところ毎年法学部生が1年間の交換留学に出ています。

皆さんの出願,入学をお待ちしております。




 

現在,明治学院大学では一般入試全学部日程・A日程の出願受付中です。1月22日月曜日までWeb出願できます。出願はこちらから(UCARO リンク)
JOB_3116
今年4月に開設されるグローバル法学科(サイトへリンク)では、第一期生となる学生を募集中です。
定員65名の小規模学科のため、募集する入試区分は
① 2月1日(木) 全学部日程
② 2月7日(水) A日程
③ 3月2日(金) B日程
の3区分のみになります。
大学入試センター利用入試、英語外部検定利用型入試は実施しません。
JOB_2350
なぜこの3つの入試に限定しているのか,定員以外にもう一つ理由があります。
それは、明学の英語問題で学ぶ意欲を示して欲しいからです。

全学部日程・A日程・B日程全て同じ形式の英語問題です。
問1 長文読解
問2 会話文
問3 英文要約(字数指定)
問4 英文エッセー(語数指定)

グローバル法学科の学生は、1年次と2年次前期に独自のカリキュラムで英語と法律学の基礎を集中的に勉強し、英語圏への「全員留学」で、協定大学で英語,法学を、海外生活を通じて異文化を学び,帰国後それぞれの関心から「法的な解決能力」「実践的なコミュニケーション能力」「柔軟な異文化理解力」を発展させていきます。グローバル法学科プロモーション動画(YouTubeリンク)

従って、英語を積極的に学ぶ意欲が不可欠です。「英語が好きな」「英文を書くのが苦にならない」人を歓迎します。読み取った英語の内容を自分の言葉で説明する(問3)、自分の考えを英語で表現する(問4)問題は、このような人にとって有利な試験と考えています。

JOB_2513
海外留学を是非してみたい、
英語力を高めたい、
国境を越えて人の役に立ちたい、
新しい何かに挑戦してみたい、
そんな積極的な学生を求めて,入試を実施します。

意欲ある学生が、
客観的なルールに基づいて問題を分析し、解決する力、
異なる文化を理解し、問題解決のためにコミュニケーションできる力、
を自ら培い、グローバル化社会で自らの道を切り拓いていく。
そんな場所を一緒に作っていきたいとわれわれスタッフは考えています。

みなさんの参加をお待ちしています。






 

受験生の皆さん,明日から大学入試センター試験ですね。

試験会場のチェックはされたでしょうか。
会場の大学がWebサイトで試験会場案内、注意事項を公開している場合があります。
余裕があればチェックしてみてはいかがでしょうか。安心できるかと思います。

明治学院大学横浜キャンパスも試験会場となります。
注意すべき点があるとすれば、バス停の名称です。「明治学院大学南門」が試験会場の最寄りバス停です。
jpg-large
明治学院大学横浜キャンパス南門
バス停は大学構内にあるロータリーになっています。

戸塚駅からの途上に「明治学院大学正門前」というバス停がありますが、ここでは降りないでください。試験会場からかなり離れており、徒歩で15分程度の登坂が必要で、キャンパスが明確に見えるわけでもないので迷う可能性があります。

明日は全国的にかなり冷え込むようです。
暖かくして、気をつけてお出かけください。
皆さんが実力を発揮されることをお祈りいたします。 

直前のご案内になってしまいましたが、今年も、法律学科の卒業生、藤森二郎さん(ビゴ東京)による「フランス食文化講座」が1月12日(金)に開催されます。
IMG_2580

今回は補講日ですので、横浜校舎で学ぶ1・2年生も参加できますね。
こちらは、2年前の講座の様子です。
59973b38

正月休みはフランスで過ごしていましたが、旅行中、何度もガレット・デ・ロワを見かけました。
IMG_2750

私が宿泊していたホテルでもガレットが振る舞われていたようです(残念ながら私はいただけませんでした)
IMG_2825

グローバル法学科では、「食文化と法」という科目が開講されます。
模擬授業でも取り上げましたが、フランス料理は、和食と同じく、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。以下は、フランスのマルシェの写真です。新年早々から営業していました。
IMG_2371

IMG_2374

フランス・パリから東京に戻るフライト(JAL)では、また法律学科卒のCAさんに声をかけられました。2010年卒、大木ゼミだったそうです。パリ便やニューヨーク便を担当しているとのことで、グローバルに活躍する卒業生の姿をみて、嬉しく思いました。
なお、同じく2010年卒の小寺CA(ANA)のメッセージは法学部公式サイトに掲載されています。
IMG_2574

(K・E)



↑このページのトップヘ