明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:法学部

出張型オープンキャンパス「One Day Campus」が今年も7月の各日曜日に、仙台、静岡,札幌、福岡の順で開かれます。
72ea58f3ccebb1dee0ebbe46790c9817-1024x384
大学説明、入試説明、有名英語講師寺島よしき先生(明学英文学科卒)による英語対策特別講座に加え、
地元出身の明学生がトークライブを行い、個別相談コーナーで来場者のみなさんのご質問にお答えします。
7a46bfe433fca9d993fb6918a4e78d70-1

IMG_8561-1-1024x768
仙台のワンデーに参加する学生さん達(明治学院大学入試情報サイトより転載)
入試情報サイトにワンデーキャンパス仙台のブログ記事が載っています。
スクリーンショット 2019-06-17 7.22.17
法学部からはグローバル法学科2年鎌田千景さん(仙台二華高校出身)が参加します。
鎌田さんはこの秋から留学することになっており、学科での留学準備などもお話しするとのことです。
写真は、グローバル法学科サイトの「バル法在学生の声」から転載しました。

鎌田さんは、昨年のワンデーキャンパスにも参加しました。鎌田さん、当日参加する英文学科1年渡辺さんの出身校仙台二華高校は、宮城県第二女子高校という名称でしたが、明治学院大学の教員に知る限り出身者が2名います。
明学法学部40名ちょっとの専任教員の内、宮城県の高校を卒業した者が4名(上記2名の内1名を含む)、住んでいたことがある(仙台にある大学の学生・教員であったなど)ものも含めると8名はいます。福島、岩手を含めると高校卒業生が7名、居住歴者が12名はいます。

例年,福島,岩手、山形から参加される方もいます。
ご来場をお待ちしております。
 

中央大学法科大学院ガイダンスを開催しました

 

6月11日(火)に白金キャンパスにて「中央大学法科大学院説明会」が行われました。

20190611-001-320x240
 

当日は、中央大学法科大学院教授の髙橋直哉先生がお越しになり、様々なお話をしてくださいました。

 

中央大学法科大学院教授 髙橋直哉先生

 

まずは法曹までの道のりや、法科大学院の競争倍率の現状、予備試験の受験がお勧めできない理由を、

実際の合格率などに基づいてご説明いただきました。

 

 

続いて、中央大学法科大学院についての紹介です。

司法試験の合格実績や、学びの特徴、学びのモデルケースに加えて、

在学中・修了後の支援体制や、模擬法廷・個人自習室といった充実した設備などをご紹介いただきました。

 

キャリアサポートや、学費、奨学金制度、入学者選抜などにも触れられ、

参加した学生たちは、進学をより具体的にイメージできたようです。

 

集まった学生は皆、法科大学院への進学を前向きに検討しており、

説明会終了後に、髙橋先生に個別質問するなど、熱心な様子でした。

 

髙橋先生のお話にもありましたが、法曹になりたい人にとっては、今こそチャンスです。

この機会にぜひ、法曹資格取得を目指してください。

 

髙橋先生ありがとうございました。

 

法科大学院(ロースクール)ガイダンス開催のお知らせ

 

 早稲田大学大学院法務研究科教授による「進学説明会・相談会」を白金キャンパスにて開催します。

 早稲田大学大学院法務研究科への進学を希望する学生の方はもちろん、法科大学院や法曹に関心のある方は、是非お気軽にご参加ください。
 iKWa6YsnTLOUg0d132JwQg

 

 司法試験の合格率が年々上昇している今こそ、法曹資格取得のチャンスです!

 ぜひこの機会に、チャレンジしましょう!

 

 とはいえ、進学への不安や疑問も色々あることと思います。

 説明会では、法科大学院の入試、学費・奨学金、司法試験、予備試験、弁護士の仕事や、法曹以外の進路など、多岐にわたるお話を聞くことができます。

 加えて、当日は本学出身の先輩方もいらっしゃる予定です。

 質問時間も十分にとりますので、先生や先輩に直接、相談してみましょう!

 

 当日は、『2020年度入学者選抜試験要項』を配布します。

 

※参加者の学部・学年は問いません。

1年生の参加も大歓迎!

 なお、ガイダンスは無料、予約不要です。当日は直接教室にお越しください。

 

[開催日時]:2019年 6月21日(金)16:45~18:00

[会 場]:明治学院大学白金キャンパス 2号館 2302教室

[登壇者]:早稲田大学大学院法務研究科 山本 研 先生

 

【お問い合わせ】国家試験対策室 横浜6号館2階 045-863-2158

        月~金 10:30~18:30

        国家試験対策室サイト http://mgulaw.jp/kokutai/

 

ガイダンスについての詳細については、以下をご確認ください。(クリックでPDFファイルが開きます)

2019年度の白金法学会論文賞の募集要項が発表されました。
 IMG_0106

白金法学会では、2005年度より、明治学院大学の法学部生、法学研究科院生、および法科大学院生の勉学・研究活動を奨励する目的から、「白金法学会論文賞」を設け、優秀な論文に対して賞金を授与することになりました。

白金法学会から最優秀賞には賞金3万円、優秀賞には賞金1万円が贈られ、表彰されます。奨励賞、参加賞もあります。

自分の実力試しに、学生生活の記念に、是非積極的に挑戦して下さい。

詳しくは下記白金法学会サイトの「白金法学会論文賞のページ」をご覧下さい。

今年の論文テーマ

次のテーマから一つを取り上げ、具体的な問題点を踏まえつつ、原因ならびに解決策等について論じて下さい。
<テーマ>
  ① 高齢者による交通事故をめぐる法的・政策的課題
  ② 子どもをどのように守るか~法律・政治的観点から
  ③ 裁判員制度の現状と課題
  ④ 領土問題について考える~学生の立場から
  ⑤ グローバル化が日本の法や政治に与える影響について
  ⑥ 自分が最も関心ある法的または政治的な問題について(自由論題―1,2年生限定)※
  ※⑥に関しては、1,2年生のみ選択可能なテーマです。
   すなわち、1,2年生は①から➅の中から選択をすることができますが、3年生以上については、①から⑤の中からテーマ選択をしてください。(3年生以上の方で、⑥を選択して出された論文については、審査の対象外となりますのでご注意ください。)

応募資格

2019年度現在、明治学院大学の法学部、大学院法学研究科のいずれかに在籍中の学生。

応募締切

2019年9月13日(金)12時必着

☆応募規約など詳細はこちらをご覧ください☆

〜法学部サイトから 

昨日9日日曜日、上智大学で行われた環境法政策学会に行ってきました。
今回のシンポジウムのテーマは、「環境条約の国内実施」で、グローバル法学科の鶴田先生が企画趣旨説明やパネルディスカッションなど中心的な役割を果たされました(当日の写真はありません)。
img_message-jun-l
鶴田先生の母校でもある上智大学のキャンパス
NZUYwDz+Rb+Kvo9%3Kn0Wg
 個人的には10年以上前に訪れたきりで、当時は趣ある建造物が並ぶ落ちついた印象を受けましたが、現在では四ツ谷駅側はきれいな新しい高層ビルディングが建ち並び、とても現代的なキャンパスに生まれ変わっていてビックリしました。

当日は、信託法学会も行われていました。また、隣接するイグナチオ教会が献堂記念のミサを屋外で開いていたようで、すごい人出でした。




 

↑このページのトップヘ