明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:法律学科

3月26日、明治学院大学法学部が協定を結んでいる6つの法科大学院(早稲田,慶應義塾、中央,明治、千葉、首都大学東京)から申請されていた法曹養成連携協定が文部科学省により認定を受けました。

これにより、本日4月1日より正式に法律学科に「法曹コース」が開設されました。
スクリーンショット 2020-04-02 0.27.20
法曹コースとは、法学部法律学科の3年+法科大学院2年→在学中司法試験合格+司法修習1年の大学入学から最短6年で弁護士、裁判官,検察官となる「法曹資格」を取得できる、新しい法曹養成制度に位置づけられるもので、協定を結んだ法科大学院との一貫教育をおこなう仕組みです。

2年次からの選択コース制で、法律学科生のみが対象となります。
興味のある高校生のみなさんは、法律学科の各入試(入試区分は問いません)の受験を検討ください。

詳しくは「法曹コース特設サイト」をご覧下さい。
明治学院大学法曹コース(リンク)

JL%IMZR%QNi+YzGlfMTvsQ



 

3月最後、2019年度最後の日となりました。学生のみなさんは学年が変わります。大学広報のツイッターが卒業生・新入生への今日のメッセージをアップしていました。




明日からもう一つ変わるもの。法律学科の法曹コースがスタートします。無事届出が済みました。6つの法科大学院と一貫教育が始まります。
スクリーンショット 2020-01-08 13.24.41

明治学院大学法学部法律学科法曹コース(リンク)

最後にもう一つ。改正民法が施行されます。2017年6月におこなわれた債権・契約に関する改正(総則編、債権編が中心)、明日以降に結ばれる契約や事故などは新民法が適用されることになります。裁判実務的にはしばらくは旧法と新法が使い分けられる状態が続きますが。

この記念すべき日に、法学部から旅立つみなさん、法学部の一員となるみなさん、おめでとう。
 

新型コロナウィルス対応のため、法学部各学科で当初予定していた、キャンパスでのTOEFL-ITPに英語クラス分けテストは全て中止になりました。本日までにその代替テストの方針が決まり、大学サイト及び法学部サイトで公表されました。五月雨式の公開となってしまったので、ここで纏めておきます。
0SuKDucXTiip5otoC39osQ

「法律学科、消費情報環境法学科、政治学科」

自宅で受検できるWebテスト(CASEC)を実施します。

・使用試験: CASEC (https://casec.evidus.com) 
・自宅でのコンピューターによるオンライン受検
・所要時間40-50分

受検方法および詳細については、後日教務課から送付される書類に同封の資料及び教養教育センターウェブサイト↓をご確認下さい。

 


「グローバル法学科」 

グローバル法学科でもネット受験によるクラス分けテストを実施することになりました。
・代替テスト:TOEIC Listening & Reading IPテスト(オンライン)
・オンラインテスト受験期間:2020年4月6日(月)~4月12日(日)15:00まで
・受験時間:60分(オンライン専用の時間短縮型です)
※1回のみしか受験できませんので、ご留意ください。

 4月1日以降学生証と伴に教務課から発送する新入生向け発送物に、「TOEIC Listening & Reading IPテスト(オンライン)受験のご案内について」という文書を同封予定です。詳細は、こちらをご確認ください。 
 

Ph40DiicRTC2j5B1Fc8oag

4月1日以降発送される教務課からの書類(学生証と一緒に届くもの)に、法学部各学科から開講までの学習についての指示や課題文書が同封されます。

授業開始までの期間に是非積極的に課題に取り組んで、大学での学びに思いを馳せ、備えて下さい。



 

本日、明治学院大学サイトで、新入生対象の英語プレイスメントテストの新型コロナウイルス対応について発表がありました。

学科毎に対応が異なります。ご注意ください。
下記サイトでご確認ください。


法学部では、
法律学科、消費情報環境法学科、政治学科→中止
グローバル法学科→(変更)中止となりました(3月16日更新)
となりました。

なお、4月以降の新入生関連行事の実施については、今週中に大学サイトで公表いたします。
0IYb6S8rQk2AlSRxPCrkqA

なお、グローバル法学科新3年生TOEFL ITP(クラス分けテスト)、同新2年生のIELTSの実施については、ポートヘボンで告知いたします。

ご理解賜れれば幸いです。



白金法学会の海外留学支援奨学金(給付20万円)の申請締切が今週末13日金曜日に迫りました。
この奨学金は、明治学院大学法学部の同窓組織(卒業生,在学生、教員が構成員)白金法学会が2018年に創設した奨学金で、海外に長期(3か月以上)留学する法学部生を対象に,各学科3名計12名に対して給付されるものです。受給者3名の枠を充たした学科で更に希望者がいて他学科で3名に充たない受給者の枠が残っている場合、3名を上限に支給することができる、とされています。

グローバル法学科2期生もカリキュラム留学の留学先が決定し、出願が可能になりました。カリキュラム留学については、今年8月から9月出発の留学について今回申請し、事前に給付が行われることになります。出願を考えている人は期限内に申請書類を整え、出願してください。
下記に,昨年秋、白金法学会からアナウンスされた記事を再掲します。

IMG_5479

「2019年度海外留学支援奨学金のお知らせ」

 海外留学支援奨学金は、白金法学会の基金を財源として成績優秀者の海外長期留学を奨励することを目的とする奨学金です。白金法学会は、法学部生の皆さんが、海外留学の経験を通じて、グローバル社会でも活躍できる有為な人材へと成長されることを期待しております。

1.奨学金額:本奨学金の給付額は、奨学生1名につき20万円とする。

2.奨学金の給付日:2019年度末まで。

3.採用人数:各学科3名、合計12名。
 ただし、本奨学金受給者3名の枠を満たしている学科において、更に本奨学金の申請を希望する者がある場合には、3名に満たない他の学科の残りの枠について、3名を上限として本奨学金を支給することができる。

4.出願資格:明治学院大学法学部に在籍し、2019年度に留学した者および2020年度に留学することが確定している者。
      ただし、在学中1回のみの給付とする。

5.申請書類:
(1)申請書   申請書をダウンロードする→→ここをクリック
(2)成績通知書(2019年度秋学期までのものを3月23日以降に事後的に提出すること)

6.募集日程:
(1)受付期間     12月2日(月)~3月13日(金)17:00まで19日(木)まで延長されました。
(2)申請書配布場所  白金法学会事務室(白金校舎ヘボン館8階)
(3)受付場所     白金法学会事務室(白金校舎ヘボン館8階)
   事務局受付時間内(時間厳守)に限ります。

7.審査ならびに審査結果の発表
 審査は第1次審査として書類審査を行い、合格者に対して第2次審査として口頭審査を行う。
 書類審査の結果及び第2次審査の日時場所は、個別に通知する。

海外留学支援奨学金の規程はこちらからご確認ください。

【問い合わせ先】
 明治学院大学 白金法学会事務室
 受付時間:10時10分~17時10分(土日祝日除く)
 Tel:03-3473-2288

↑このページのトップヘ