明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:留学

出張型オープンキャンパス「One Day Campus」が今年も7月の各日曜日に、仙台、静岡,札幌、福岡の順で開かれます。
72ea58f3ccebb1dee0ebbe46790c9817-1024x384
大学説明、入試説明、有名英語講師寺島よしき先生(明学英文学科卒)による英語対策特別講座に加え、
地元出身の明学生がトークライブを行い、個別相談コーナーで来場者のみなさんのご質問にお答えします。
7a46bfe433fca9d993fb6918a4e78d70-1

IMG_8561-1-1024x768
仙台のワンデーに参加する学生さん達(明治学院大学入試情報サイトより転載)
入試情報サイトにワンデーキャンパス仙台のブログ記事が載っています。
スクリーンショット 2019-06-17 7.22.17
法学部からはグローバル法学科2年鎌田千景さん(仙台二華高校出身)が参加します。
鎌田さんはこの秋から留学することになっており、学科での留学準備などもお話しするとのことです。
写真は、グローバル法学科サイトの「バル法在学生の声」から転載しました。

鎌田さんは、昨年のワンデーキャンパスにも参加しました。鎌田さん、当日参加する英文学科1年渡辺さんの出身校仙台二華高校は、宮城県第二女子高校という名称でしたが、明治学院大学の教員に知る限り出身者が2名います。
明学法学部40名ちょっとの専任教員の内、宮城県の高校を卒業した者が4名(上記2名の内1名を含む)、住んでいたことがある(仙台にある大学の学生・教員であったなど)ものも含めると9名はいます。福島、岩手を含めると高校卒業生が7名、居住歴者が13名はいます。

例年,福島,岩手、山形から参加される方もいます。
ご来場をお待ちしております。
 

政治学科の池本大輔教授(国際政治学、ヨーロッパ・イギリス政治)による、5月に行われたイギリスの欧州議会選挙の分析が、日本国際問題研究所のサイトで公開されました。
ikemoto3-854x1024
2019年欧州議会選リポート⑤: イギリスと2019年欧州議会選挙(リンク:日本国際問題研究所)

イギリスのEU離脱をめぐる政治的混乱は日本のマスコミでもしばしば取り上げられますが、選挙結果の詳細や今後の見通しに結びつく分析などを知る機会は少なく,楽しく読めました。

是非ご一読ください。

なお、池本先生はイギリス・オックスフォード大学に4年間留学し、博士号を取得されましたが、その経験をブログ(オックスフォード留学日記)に残されています。法学部Webの教員紹介ページにも同ブログへのリンクがあります。

留学準備中は大学のことや現地での生活の実際が分からず、池本先生のブログのような先人の情報がとても役に立ちました。これから留学するグローバル法学科のみなさんも現地に留学している人のブログなどを検索してみると楽しく、得るところがあるかもしれません。

6月になりました。本日、グローバル法学科の留学準備講座が行われました。

1年生の「留学準備講座1」
第1セッションは、留学先協定校ダブリン・シティ大学(DCU)のTonyさんからアイルランドとDCUについての説明を伺いました。途中からDCUに留学が決まっている2年生が合流して質疑応答が行われました。このセッションのリアクションペーパーは英語で提出でした(写真はありません)。
kQY%PSKESbGBe9ys5Ek4Vg

M80dpyhARPStuITWgFC%Aw
第2セッションは、本学名誉教授佐藤アヤ子先生のカナダ社会・文化についてのご講演。
カナダの多文化主義政策について日本との比較の視点から学生からの質問、問答が行われました。
dXgoD+NgTXS2mfRCn4%1yA

YApngB7%RvS9zcni4pJ4%Q
第三セッションはグループディスカッション。グローバル社会で関心がある問題と学びを深めるためにどのような準備が必要かについて意見を出し合いました。
qqrZaLt8SEGbYn3YB8aeIQ

dOLCEyd5SIKbLopvYDi%mg
cl122b2hQaWugmXTV+1HjA
D3YOl%bPS16k7BNkd5FBAA
グループで出た意見を代表がまとめて報告します。
移民、貧困、領土、性差別、人権、気候変動、プラスティック汚染など様々な問題への興味関心が示されました。
O62xuZ6JQcuwifZmpAiQ6Q
今日は初めて8号館の並んだ教室で1,2年生の準備講座が行われました。
写真は8号館2階の中庭。国際学部の事務室や研究室がある建物です。

2年生の「留学準備講座3」
いよいよ早い大学は2か月後に出発です。
IMG_4422
IMG_4420
第一セッションは、留学先毎に政治・法制度、お金・物価、食事、留学に必要な準備、文化事情などについて、2〜3名グループでレジュメに基づく報告をしました。
IMG_4426
IMG_4433
IMG_4435
第2セッションは、留学オフィス・スタッフの吉谷さんから留学時に気をつけるべきことについてのプレゼンテーション。英語のスライドと英語でのお話しでした。吉谷さんは明学国際学部の卒業生で、学生時代に交換留学生としてアメリカ・カリフォルニア州にあるカリフォルニア大学ロサンゼルス校UCLAで9か月学びました。その時のご自身、友人の実話に基づく大変重要なお話しでした。
途中で吉谷さんがイミグレーション職員役となり通関での問答シミュレーションを行いました。協力してくれた学生さん達のおかげで楽しく正しくポイントを学ぶことが出来ました。

第3セッションは、留学中の課題、ゼミの出願手続、帰国後の報告会、TOEFLなど今後の予定・手続等について申先生から説明がありました。

次回準備講座は7月13日になります。2年生にとっては最後の準備講座です。










 

以前から本学法学部と交流事業を行ってきたソウル市立大学(UOS)を初めて訪問しました。現在、高橋文彦ゼミのSさんが長期留学中です(白金法学会「海外留学支援奨学金」の第一号)。

↓ 大学の最寄駅。ロッテの百貨店やスーパーが入っています。
スクリーンショット 2019-05-29 16.58.54

↓ キャンパスマップ。本学とほぼ同じ、約11000人の学生が学んでいます。
スクリーンショット 2019-05-29 17.02.21

↓ 落ち着いたキャンパス内
スクリーンショット 2019-05-29 17.03.16

↓ 図書館は24時間オープン。仮眠室もあります。
スクリーンショット 2019-05-29 16.55.32

↓ 法学部は一番大きな建物のようです
スクリーンショット 2019-05-29 16.55.57

↓ 学生食堂のメニュー。2800ウォンの定食=270円くらい。
スクリーンショット 2019-05-29 16.56.36

↓ 大学からは遠いのですが、大法院(最高裁判所)にも足を伸ばしてみました。最近、日本では何かと話題になることが多い裁判所です。
スクリーンショット 2019-05-29 17.04.58

大法院は、江南の瑞草区(ソチョ)にあります。
緑に囲まれていて、敷地内にはテニスコートもあるようです。
スクリーンショット 2019-05-29 17.05.28

大法院の裏手は山になっていて「モンマルトル公園」と名付けられています。
韓国語とフランス語の二か国語表記が新鮮です。
スクリーンショット 2019-05-29 17.06.18

どうやら瑞草区はパリ市15区と協力協定を結んでいるようです。
いろんなところでフランス語を目にしました。
スクリーンショット 2019-05-29 17.07.39

モンマルトルの丘?から見た大法院(右)と最高検(左)
スクリーンショット 2019-05-29 17.23.51



グローバル法学科のカリキュラム留学まで、あと3か月となりました。
今日の「EU法1」の授業は、国立国会図書館での学外研修です。

↓ トランプ大統領の来日と重なり、国会周辺は物々しい雰囲気です。
IMG_1660

↓ 国会図書館は、国会議事堂と最高裁判所の間にあります。
有楽町線の永田町駅からのアクセスが便利。
IMG_1659

利用者登録(免許証かパスポートが必要)→6階食堂でランチ(「メガカレー」に挑戦)→議会官庁資料室・EU寄託図書館→図書検索・閲覧申し込み→EU法のプレゼンに使う図書の閲覧、という流れです。

中庭での記念撮影。国会図書館内は、食堂を含め、一切撮影禁止になっています。
IMG_1657

↓ EU寄託図書館で配布されている資料
IMG_1671

午後は白金キャンパスに移動して、白金法学会の総会とパーティー。
記念講演等の写真は法学部公式サイトに掲載されると思います。
IMGP8334

白金法学会から法学部全体で8名の学生が留学奨学金を給付されることになりました。
IMGP8356

パーティーのお料理の一部。お昼のメガカレーとは・・・
IMGP8324

IMGP8316

IMGP8321

IMGP8319

IMGP8322


↑このページのトップヘ