明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:白金法学会

2019年度の白金法学会論文賞の募集要項が発表されました。
 IMG_0106

白金法学会では、2005年度より、明治学院大学の法学部生、法学研究科院生、および法科大学院生の勉学・研究活動を奨励する目的から、「白金法学会論文賞」を設け、優秀な論文に対して賞金を授与することになりました。

白金法学会から最優秀賞には賞金3万円、優秀賞には賞金1万円が贈られ、表彰されます。奨励賞、参加賞もあります。

自分の実力試しに、学生生活の記念に、是非積極的に挑戦して下さい。

詳しくは下記白金法学会サイトの「白金法学会論文賞のページ」をご覧下さい。

今年の論文テーマ

次のテーマから一つを取り上げ、具体的な問題点を踏まえつつ、原因ならびに解決策等について論じて下さい。
<テーマ>
  ① 高齢者による交通事故をめぐる法的・政策的課題
  ② 子どもをどのように守るか~法律・政治的観点から
  ③ 裁判員制度の現状と課題
  ④ 領土問題について考える~学生の立場から
  ⑤ グローバル化が日本の法や政治に与える影響について
  ⑥ 自分が最も関心ある法的または政治的な問題について(自由論題―1,2年生限定)※
  ※⑥に関しては、1,2年生のみ選択可能なテーマです。
   すなわち、1,2年生は①から➅の中から選択をすることができますが、3年生以上については、①から⑤の中からテーマ選択をしてください。(3年生以上の方で、⑥を選択して出された論文については、審査の対象外となりますのでご注意ください。)

応募資格

2019年度現在、明治学院大学の法学部、大学院法学研究科のいずれかに在籍中の学生。

応募締切

2019年9月13日(金)12時必着

☆応募規約など詳細はこちらをご覧ください☆

〜法学部サイトから 

グローバル法学科のカリキュラム留学まで、あと3か月となりました。
今日の「EU法1」の授業は、国立国会図書館での学外研修です。

↓ トランプ大統領の来日と重なり、国会周辺は物々しい雰囲気です。
IMG_1660

↓ 国会図書館は、国会議事堂と最高裁判所の間にあります。
有楽町線の永田町駅からのアクセスが便利。
IMG_1659

利用者登録(免許証かパスポートが必要)→6階食堂でランチ(「メガカレー」に挑戦)→議会官庁資料室・EU寄託図書館→図書検索・閲覧申し込み→EU法のプレゼンに使う図書の閲覧、という流れです。

中庭での記念撮影。国会図書館内は、食堂を含め、一切撮影禁止になっています。
IMG_1657

↓ EU寄託図書館で配布されている資料
IMG_1671

午後は白金キャンパスに移動して、白金法学会の総会とパーティー。
記念講演等の写真は法学部公式サイトに掲載されると思います。
IMGP8334

白金法学会から法学部全体で8名の学生が留学奨学金を給付されることになりました。
IMGP8356

パーティーのお料理の一部。お昼のメガカレーとは・・・
IMGP8324

IMGP8316

IMGP8321

IMGP8319

IMGP8322


バル法生のみなさん。カリキュラム留学先の決定通知を昨日学番メールに送信しました。
各自確認してください。
Liverpoll-Uni-campus-homepage

白金法学会海外留学支援奨学金」の締切も迫っています。自分の成績がどのくらいか分からず迷っている人もいるかもしれません。定期試験解説・講評の中で高得点者に言及してる場合があります(民事法の基礎2は高得点者の学籍番号を表示しています)。その科目でSが取れたかの参考にはなると思います。
IMG_0273
早い大学で8月下旬出発になります。あと5か月です。4月からは英語の必修科目も4科目となり、留学先での法律科目の準備のための科目が追加されます。すでにグローバル基礎演習やIntroduction to Japanese Lawで何度かやった内容や単語・表現と重なるところもあるので、今度こそ確実に身につけましょう。
IMG_0345

(写真は上から、リバプール大学、カルガリー大学、ウィスコンシン大学ミルウォーキー校)




 

明治学院大学法学部の同窓組織「白金法学会」が今年度から設置した「海外留学支援奨学金」の申請締切が3月15日に近づいています(リンク:白金法学会2018年度海外留学支援奨学金)。
img_adelaide
規程所定の留学に2018年度に行った者、2019度に行くことが確実な者が対象になり、グローバル法学科のカリキュラム留学に参加する一期生も今回対象になります。留学中に給付されるカリキュラム留学奨学金25万円とは別に20万円の奨学金を受けるチャンスです。

各学科3名まで採用ですが、その学科に3名を超える志願者がいて、他の学科の枠が残っている場合にはさらに3名を上限に採用される余地があります。
img_dublincity
成績発表日よりも先に申請が必要です(成績通知書を後日提出)。いくら成績がよくても今回申請書類を出さないと給付は受けられません。
IMGP5650
上記のリンクから募集要項が確認でき、申請書フォームをダウンロードできます。

(写真上から、アデレード大学、ダブリン・シティ大学、オーストラリアン・カソリック大学) 
 

10月27日(土)に白金法政フォーラムを開催いたしました。
白金法政フォーラムは、明治学院大学法学部の同窓組織「白金法学会」がその事業として行っている講演会です。
新潟大学法学部教授の上山泰先生に「障害者権利条約の要請を踏まえた成年後見制度の最新動向」というテーマでご講演いただきました。神山先生は、成年後見制度の研究者として著名です。

DSC_0012

法律学科の黒田先生に司会を担当していただきました。
DSC_0001

今尾真白金法学会会長の挨拶
DSC_0004

当日は、在学生や卒業生、教員等50人以上の方にご出席いただきました。
質疑応答では、多くの手が挙がり、現役の学生からもするどい質問がありました。

DSC_0013DSC_0019

法政フォーラム終了後、上山先生を囲んで懇親会を開催いたしました。
懇親会にも多くの方にご参加いただき、様々なところで話が飛び交っていました。

DSC_0024DSC_0027DSC_0035DSC_0038

〜法学部サイトニュースから転載・一部加筆

↑このページのトップヘ