明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中!2020年4月法律学科法曹コース開設 2018年4月「グローバル法学科」開設

タグ:白金通信

明治学院大学広報課が大学の情報コンテンツとして定期的に公開しているMG+に、高橋文彦先生の法哲学1の授業が取り上げられました。
 
学生広報委員で法学部グローバル法学科2年次生橋爪凜さんが記事を書きました。
橋爪さんは、高橋先生の法哲学の授業を履修していて、オンライン授業ならではの「対話」を通じた学びを紹介してくれています。

学生広報委員は、ネット上の記事のほかに学生向け広報誌「白金通信」の編集等、大学の魅力を伝える活動を行っています。

takahashihu
高橋文彦教授
高橋先生のご専門は法哲学で、グローバル法学科の学科主任教授です。
法哲学1・2は、法律学科、消費情報環境法学科、グローバル法学科の学生が履修できます。



是非ご一読ください。
 

鶴田先生が「マイクロプラスチック問題」について書かれた評論が、大学広報が展開しているMG+(リンク)で公開されています。

明治学院大学の学生・教職員に配付されている学内広報誌『白金通信』(昨年12月発行)に掲載されたものです。

スクリーンショット 2019-02-13 22.41.05
先生のご専門は国際海洋法、国際環境法です。グローバル法学科教員メッセージ(リンク)
マイクロプラスチックは私達の普段の消費生活から環境中に拡散され、地球上の水域全体で、生物・生態系に影響を与えています。それにも関わらず人間社会の対応がほとんど進んでいない、あるいは未規制と呼んでいい状態が続いています。

上記リンクから閲覧できます。
是非ご一読下さい。

 

↑このページのトップヘ