明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:系列校入試

2018年12月15日(土)14:00から、指定校推薦入試、明治学院系列校入試、AO入試の合格者を対象とした、「特別入試合格者説明会」が開催されました。

今尾学部長よりご挨拶いただきました。

法律学科は3101教室で行われ、黒田学科主任から法律学科での学びの目的と内容、学習支援制度、進路と主な就職先などの説明がありました。公務員試験合格者の学生からもお話いただきました。

消費情報環境法学科は3102教室で行われ、大野学科主任から消費情報環境法学科の内容の説明があり、プレ講義、卒業生講演も行われました。


グローバル法学科は3203教室で行われ、学科の学びの説明、留学先の動画を交えた紹介、グローバル法学科独自の英語プログラムから英語練習等が行われました。



ガイダンス終了後はグループに分かれてキャンパスツアーを行いました。

参加した皆さん、4月にまたここでお会いしましょう。

〜法学部ニュースから転載〜 

 

11月30日金に特別入試(指定校推薦、系列校、自己推薦AO)の合格発表がありました。合格したみなさん、おめでとうございます。みなさんを共に学ぶ仲間として歓迎します。
IMG_2394

さて、12月15日(土)午後、法律学科,消費情報環境法学科、グローバル法学科では特別入試合格者説明会を開催します。
DSC_0450-1024x683
d9bd35f8-s
IMG_1159
昨年の様子です。
それぞれの学科の学び、入学までの準備や心構え,入学前教育の説明などを各学科教員からお話しし、白金キャンパスのツアーなども行いました。消費情報環境法学科ではモデル授業、グローバル法学科では課題となる英語練習法の実践なども行いました。

詳しくは、去年のブログ記事「特別入試合格者説明会」(リンク)「グローバル法学科特別入試合格者説明会」(リンク)をご覧下さい。

集合時間,集合場所などは、手続書類と一緒にお送りた案内をご確認ください。


 

受験生の皆さん,勉強と体調管理は順調ですか。
さて、例年この時期、指定校推薦・系列校入試受験生向けの記事 をアップしてきました。
IMG_0105
「指定校推薦・系列校入試の受験を考えている方へ(2015年版)」(リンク)
「指定校推薦・系列校入試の受験を考えている方へ(2016年版)」 (リンク)
「指定校推薦・系列校入試の受験を考えている方へ(2017年版)」 (リンク)
2016年までは法律学科ブログだったので、法律学科の指定図書リストがありますが、基本全学科に共通するアドバイスのつもりで書きました。
2015年度、2016年度は面接に臨む、参考資料や心構えが中心になっています。
是非、ご参照ください。

グローバル法学科でも指定校推薦・系列校入試を実施します。グローバル法学科は少人数(1学年定員65名)の学科のため、推薦をお願いした指定校の数が他学科に比べ少なくなってしまいました。どの学科に志願可能かは、現在お通いの学校にご確認ください(大学ではお答えしていません)。
IMG_1218
高校の先生とお話ししていると,秋の入試、本学では特別入試(指定校・系列校・自己推薦AOなど)と呼んでいますが、を利用することへの危惧感がよく話題になります。具体的には、合格後勉強へのモチベーションと習慣がなくなり、大学に入ってからの勉強について行けなくなるのではないか(現実的なお話しとして高校でのクラス管理上、一般入試を受ける生徒への影響もご心配のようです)という不安です。
IMG_1208
結論から言うと,個人の自覚の問題ではないか思います。指定校入試で入学した学生の大学でのGPA平均値は他の入試制度と比べ一般に高いです。この段階で系統・大学を絞っていることで本人の指向と学科の教育内容とのミスマッチが少ないこと、高校で一定水準の平均評定を維持する学習習慣がある者が多いことが要因ではないかと推測しています(あくまで個人の感想です)。

法学部での勉強に特別な才能は必要なく,努力さえ続ければ誰でも修得できます。法律と政治は、人間社会のルールとそれを形成する過程ですから、きちんと教育を受けてきた人間であれば理解できるようにできています。高校までの課程で学ぶ社会構成員として身につけるべき基本的知識と教養を修得する努力を続けてきたこと(普通にいろんな科目の授業を受けて勉強してきたこと)、が重要です。これを充たしているかの判断を平均評定と信頼している高校の先生方にお任せするのが「指定校推薦・系列校入試」で、この努力をしたことを3科目の学習達成度で本人に証明してもらうのが「一般入試」です。
IMG_4391
入試が終わった後,本人が学習する習慣を維持し、モチベーションを高める努力を本人がどれだけできるかで4月からのスタートが変わってきます。その一助として、法律学科,消費情報環境法学科,グローバル法学科では入学前教育を実施します(自己推薦AO入学試験も対象です)。合格した場合,必ず受講してください(12月に各学科の特別入試合格者ガイダンス(昨年の様子)の中で入学前教育の説明会を実施します)。

なお、グローバル法学科では、全員留学が必須のため、上記の入学前教育に加えて英語の課題テキスト・学習を課す予定です。効果的な英語学修方法と課題のやり方についての指導を特別入試合格者ガイダンスで行います。

合格後の一つの目標として,英語能力試験(実用英語検定,TOEIC、TOEFL、GTECなど)を受験するのもお勧めです。例えば,実用英語検定は1月に今年度第3回の試験があるようです。

皆さんのご検討をお祈りしております。 

本日12月16日土曜日,法学部グローバル法学科の特別入試合格者説明会が行われました。
法律学科,消費情報環境法学科も並行して説明会が行われました。
IMG_2394
 とてもよい天気に恵まれました。土曜日はチャペルで結婚式が行われることがありますが、本日も挙式の案内がチャペル前に出ていました。

JR東海道線,横須賀線、京浜東北線が架線事故で長時間止まるというトラブルがありましたが、最終的に合格者全員が出席してくれました。

学部長・学科主任の挨拶、学科の学びの説明、留学先の動画を交えた紹介、入学までの心構え(学習・生活)などのあと一度休憩し、40分間のグローバル法学科独自の英語プログラムから英語練習・課題説明、教員からのメッセージ、法学部入学前学習プログラムの説明など盛りだくさんの内容でした。

終了後、法廷教室での模擬裁判(田村ゼミ)の見学,キャンパス・ツアーを行い、解散後、点灯したツリーやライトアップされた明治学院記念館などを見ていただきました。
IMG_2402
参加された皆さん、楽しんでいただけたでしょうか。

写真は?と思われたかと思いますが、今回ブログの書き手が司会と進行管理を担当でカメラを持てませんでした。スタッフが撮影したものを週明け以降、法律学科や消費情報環境法学科のものを含めアップしたいと思います。

(参加された方々への伝達事項)
会場で、「高校の卒業証明書、調査書は入学時の手続に必要にになりますか」との質問を受けました。
教務課にすぐに問合せ,「卒業見込みで出願した入学者には、卒業証明書1通を提出いただくことになる」との回答を得ました。調査書は不要とのことです。会場で直接質問者に回答することができず、また合格者の皆さんに共通する事項ですので、掲載いたします。

会場で紹介した、BSジャパン「バカリズムの30分ワンカット紀行」のリンクです。
18日月曜まで視聴できるようです。


(以下、写真を追加しました)
法学部長の今尾先生よりご挨拶
IMG_1672

早速、第一回目の英語の授業です。
IMG_1683

さらに、全員起立してシャドウイングに挑戦。
IMG_1685



この18日土曜日,19日日曜日、明治学院大学の指定校・系列校・自己推薦AO入試が行われました。
今年度は例年以上の出願があり、さらにグローバル法学科の初めての入試が行われ、多くのスタッフが結構長い時間業務にあたりました。
IMG_2342
昨日は雨,今日は晴れでした。両日とも冷え込んで夕刻には「寒い」と感じるほどでした。
IMG_2349
紅葉と寒気は、ホリデーシーズン(アメリカでは多様な宗教に配慮してクリスマス商戦の盛り上げ時期をこのように呼ぶようです)が近づいていることを意識させます。写真はインブリー館の室内クリスマスツリー。この時期、1階会議室の窓際に飾られ、夕方になると点灯されます。宣教師インブリー氏が居住されていた頃は応接間だったのでしょうか。
IMG_2352
今日のツリーと記念館 白金キャンパスが最も美しいシーズンです。
法学部のインスタグラムに蛯原先生撮影の本格的な写真が載っています。是非ご覧下さい。

受験された皆さん、どうぞゆっくり休んでください。

また、これからセンター試験・一般入試を受験する方、冷え込みで風邪や感染症が流行っているようです。十分な休養・睡眠をとって体調に気をつけて頑張ってください。

 

↑このページのトップヘ