明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:AO入試

8月も最終週になりました。オープンキャンパスも終わり、高校生のみなさんは夏休み最終週あるいは授業が始まっているところかと思います。

3年生は、秋の入試(指定校推薦,AO入試など)を出願するかそろそろ最終決定をする時期なのではないでしょうか。
スクリーンショット 2019-08-27 0.20.01

現在,自己推薦AO入試要項を明治学院大学入試情報のページから、送料とも無料で請求できます。
資料請求フォーム(リンク) 

内容の確認は、ダウンロード版でもできますが(AO入試要項(PDF) )、出願は紙媒体の上記入試要項添付の書式を必要とします。少しでも関心のある人は請求することをお勧めします。
2g2A9BUKRGqdDeFAqFgGIA

AO入試では志願理由書等の提出が必要で、志願理由書等は、第一次選考で重視されます。なぜ明治学院大学の当該学科を志望するのか、高校まで自分が何をやってきて大学でどんなことを学びたいのか、を是非真剣に考え、読み手に伝わるよう文章を自分でよく推敲するとよいでしょう。

法学部では,消費情報環境法学科、政治学科、グローバル法学科でAO入試を実施しています。
出願条件など詳しいことは、入試情報の自己推薦AO入試のページ(リンク)及び上記入試要項を参照下さい。

政治学科では、社会貢献活動で優れた実績があることと、これを証明する者の推薦状2通が必要になります。

グローバル法学科では、出願に一定の英語能力等(英検2級相当の所定の英語能力試験の合格・スコア、あるいは高校・中等教育学校の英語平均評定4.2以上)を求めています。今年度からの変更点として、出願期限最終日から2年以内に実施された試験が対象となりました。
IMG_2183
昨日メルボルン空港に到着したグローバル法学科1期生。グローバル法学科では全員留学するため、英語学習への興味・取組みを重視しています。写真にもAO入試で合格入学した学生がいます。

第一次選考(書類選考)合格後の第二次試験は、
消費情報環境法学科は、小論文,英語,面接
政治学科は、面接のみ
グローバル法学科は、小論文、英語、面接
の試験になります。

過去問(昨年度実施分)は下記からダウンロードできます。
過去問ダウンロード(リンク)
 

2020年度入試の概要が明治学院大学サイト「入試情報」(リンク)で公開されています。
法学部では2点変更があります。
IMG_1376

1.法律学科 A日程英語外部検定利用型が得点換算方式へ
 法律学科では、これまでA日程英語外部検定利用型では、3科目型とは別の募集枠で、基準を充たした受験生に出願資格を与え、国語・選択科目の2科目で合否判定を行って来ました(資格方式)。また、同日に行われる試験を3科目受験することで英語外部検定利用型と3科目型を併願できました。
 今年度2020年2月に行われる入試から、これを得点換算方式に変更し、3科目型と同一の募集枠で合否判定を行います(従ってA日程で3科目型と英語外部検定利用型を併願することは出来ません)。
スクリーンショット 2019-04-25 21.59.22
 英語150点満点を、140点(英検準1級相当の各試験スコア)あるいは120点(英検2級相当の各試験のスコア)と読み替えることを保障する仕組みです。当日の英語を受験し、145点取れた場合は、145点を英語の得点とし、90点だった場合は外部試験の結果に応じて140点あるいは120点として審査します。 
スクリーンショット 2019-04-25 21.59.51
  英語が得意な人にとっては、資格方式では英語の実力で差を付けられないところがありますが、得点換算方式の場合,当日実力を発揮できればそれだけ英語で差をつけることができ、仮に失敗しても上記各得点の保障があります。
1812060017
 明学の英語の問題は高校までにしっかり勉強した受験生にとっては高得点が狙える問題であり、当日のちょっとしたミスで思わぬ結果に繋がりかねません(書き手の個人的な見解で大学の見解を示すものではありません)。英語外部検定試験は何度か受験のチャンスがあります。基準を充たす人は是非活用してください。

 なお、法律学科全学部日程の英語外部検定利用型、消費情報環境法学科・政治学科の全学部日程及びA日程の英語外部検定利用型は、これまで通り、資格方式で、3科目型と併願出来ます。
1812120068
 詳しくは大学サイト入試情報「英語外部検定試験利用型」(リンク)をご確認ください。

2.グローバル法学科 自己推薦AO入試出願基準の変更
 明治学院大学では各英語外部検定試験の変更を受けて、資格・スコアについて全学的に見直しを行いました。これに伴いグローバル法学科の自己推薦AO入試の英語能力に関する出願基準も変更になりました。
181119_113

    1. (3)外国語の能力について次の項目のうちいずれか一つを満たす者
      • a. 実用英語技能検定(英検)2級以上
      • b. TOEFL iBT® 42点以上
      • c. TOEIC®(L&R+S&W)1,150点以上
      • d. GTEC(4技能版)960点以上
      • e. TEAP(4技能(R+L,W,S)合計スコア)225点以上
      • f. 英語の評定平均値が4.2以上

赤字が変更点になります。




  

2018年12月15日(土)14:00から、指定校推薦入試、明治学院系列校入試、AO入試の合格者を対象とした、「特別入試合格者説明会」が開催されました。

今尾学部長よりご挨拶いただきました。

法律学科は3101教室で行われ、黒田学科主任から法律学科での学びの目的と内容、学習支援制度、進路と主な就職先などの説明がありました。公務員試験合格者の学生からもお話いただきました。

消費情報環境法学科は3102教室で行われ、大野学科主任から消費情報環境法学科の内容の説明があり、プレ講義、卒業生講演も行われました。


グローバル法学科は3203教室で行われ、学科の学びの説明、留学先の動画を交えた紹介、グローバル法学科独自の英語プログラムから英語練習等が行われました。



ガイダンス終了後はグループに分かれてキャンパスツアーを行いました。

参加した皆さん、4月にまたここでお会いしましょう。

〜法学部ニュースから転載〜 

 

12月15日土曜日、法律学科,消費情報環境法学科、グローバル法学科の特別入試合格者説明会が開かれました。法学部以外の学科(例えば英文学科)も同日説明会を行っていたようで、キャンパスで高校の制服を随分見かけました。
PyEsn5hMTryjw3TNbepiLg
Z5C4EvPUS7igpVgK+tvgBw
土曜日のキャンパスはいろいろな行事が行われます。上は、正門に掲出された、法学部3学科の会場3号館への案内看板。下はチャペルで行われていた結婚式の案内表示。卒業生はチャペルで挙式できます。春・秋の土曜日は良くこの看板を見かけます。

写真が揃っていないので、グローバル法学科 のガイダンスをまず紹介します。指定校,系列校,自己推薦AO入試の合格者34名全員が出席しました。
IMG_0207
司会は、学科主任教授の高橋先生。はじめに高橋先生から合格者への歓迎の言葉と学科コンセプトの説明。つづいて,全員留学を柱とするカリキュラムについて、1年次に何を学ぶかを中心にお話ししました。
IMG_0194
一期生が実際の授業で何をどのように学んでいるかを話してくれました。

JG2
今尾学部長からのご挨拶と特別授業

JG1
阿部先生とバル法1期生の先輩より授業内容のご紹介

IMG_0188
申先生から入学前の学修や心構え、気をつけるべきことなどのお話がありました。
IMG_0190
蛯原先生からSNSの利用についての注意がありました。
IMG_0203
休憩を挟んで、入学前教育について説明がありました。まずは、英語担当の講師陣からグローバル法学科独自の英語課題について説明があり、実際に課題の一つであるオーバーラッピング、シャドーイングなど練習をしてみました。リスニングの教材の視聴方法も確認しました。
この後、法学部共通の入学前教育について説明がありました。

課題図書の販売や教員・在学生からのメッセージの後,キャンパスツアーに。
IMG_0218
IMG_0214
法廷教室で田村先生の行政法ゼミの学生からお話を聞きました。

BHCqmJb9Qk+mZBSrQu12EQ
最後に正門付近でツリーと記念館のライトアップを見学して解散。
参加されたみなさん、いかがでしたか。
グローバル法学科では、3月27日(水)午後ににTOEFL ITPによる英語クラス分け試験が白金キャンパスであります(英語クラス分け試験は学部学科によって日時・試験実施キャンパスが異なります)。
学習を継続して4月からの大学での学びに備えましょう。





 

受験生のみなさん、どのようなGWをお過ごしですか。
IMG_2651改

さて、明治学院大学の入試サイトに今年度2019年度入試情報がアップされました。
リンク:明治学院大学入試情報(入試制度・日程)

DSC07437改

今年度法学部では大きな変更点はありませんが、グローバル法学科の「自己推薦AO入試」の出願基準の内、「外国語能力」の基準が下記のように変更されました。

(3)外国語の能力について次のいずれか一つを満たす者

a.実用英語技能検定(英検)2級以上

b.TOEFL iBT 42点以上 ITPPBTは不可

c.TOEIC(L&R)またはTOEIC550点以上 IPは不可

d.GTEC4技能版)960以上

e.TEAP4技能合計)226点以上

f.英語の評定平均4.2以上

赤字が変更点です。
IMG_9496
考え方としては、
・英検2級以上と同等能力となるよう各種試験のスコアを見直した(明学全体の判断)。
・各種試験の形態変更に合わせて,要求する試験の種類を見直した(明学全体の判断)。
・TEAP(4技能)を追加した(グローバル法学科の判断)。
の3点です。 


グローバル法学科をAO入試で出願検討されている方、今年度の第1回英検(受付〜5/11)、第1回TEAP とも今から申込み可能のようです。詳しくは各主催団体のWeb等をご確認ください(リンク:公益財団法人 日本英語検定協会 実用英語能力検定、TEAPの実施団体)。

出願期間が9/24 (月) ~10/2 (火)で、これまでに合格書やスコアの証明書が必要になります。なお、合格書やスコアの証明書の有効期限は設けていません。指定された各種試験であれば、高校1年生や中学生での合格、スコアでも出願できます。
DSC07520改
(留学準備講座でグループ・ワークの報告)
DSC07105改jpg
(国際ラウンジ)
 

↑このページのトップヘ