明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中! 2018年4月「グローバル法学科」開設予定

タグ:CA

グローバル法学科の第3回「留学準備講座」が、6月30日に横浜校舎で開講されました。

 14.45.05
第1部は、全日本空輸株式会社(ANA)客室乗務員の峯澤英里さんの講演。
峯澤さんは、昨年3月本学法学部法律学科のご卒業。
客室乗務員の仕事の内容と魅力、大学生活の過ごし方、法学部の授業やゼミを受ける意義、外国語や異文化を学ぶ意義などについて語っていただきました。

14.44.06
第2部は、留学先のUniversity of Wisconsin-Milwaukee(UWM)から、バン・ペンスーさんの講演。University of Wisconsin-Milwaukeeに在学しつつ、現在は日本の大学に留学中。UWMの学生として、アメリカの学生生活や留学の心構えについてお話しいただきました。

14.46.05
第3部は、Dublin City University(DCU)の日本代表、トニー・トービンさんの講演。
アイルランドやダブリンの紹介につづいて、アイルランドの観光地、食事、文化の話。そして、DCUの教育プログラム、ホームステイについてスライドや動画を使いながらプレゼンテーションをしていただきました。

14.47.28
今回のグループワークは、留学に向けた夏休み中の準備について。英語力を伸ばしたいという意見のほか、留学先の文化について学んでおきたい、留学中必要となる生活資金を用意したい等々、各グループでさまざまな意見が出されたようです。


直前のご案内になってしまいましたが、今年も、法律学科の卒業生、藤森二郎さん(ビゴ東京)による「フランス食文化講座」が1月12日(金)に開催されます。
IMG_2580

今回は補講日ですので、横浜校舎で学ぶ1・2年生も参加できますね。
こちらは、2年前の講座の様子です。
59973b38

正月休みはフランスで過ごしていましたが、旅行中、何度もガレット・デ・ロワを見かけました。
IMG_2750

私が宿泊していたホテルでもガレットが振る舞われていたようです(残念ながら私はいただけませんでした)
IMG_2825

グローバル法学科では、「食文化と法」という科目が開講されます。
模擬授業でも取り上げましたが、フランス料理は、和食と同じく、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。以下は、フランスのマルシェの写真です。新年早々から営業していました。
IMG_2371

IMG_2374

フランス・パリから東京に戻るフライト(JAL)では、また法律学科卒のCAさんに声をかけられました。2010年卒、大木ゼミだったそうです。パリ便やニューヨーク便を担当しているとのことで、グローバルに活躍する卒業生の姿をみて、嬉しく思いました。
なお、同じく2010年卒の小寺CA(ANA)のメッセージは法学部公式サイトに掲載されています。
IMG_2574

(K・E)



↑このページのトップヘ