グローバル法学科2年の学生たち10名が留学しているアデレード大学の英語学習センターとロー・スクールを訪問してきました。
全員、とても元気でイキイキしていました。アデレードでの勉強と生活を満喫しているようです。英語学習センターの先生方とスタッフのみなさんには、学生たちの学習意欲・態度・成果を高く評価していただきました。「彼らのためにベストをつくす」とおっしゃっていただきました。​
①英語学習センターでの集合写真

再来週からはロー・スクールでの授業が始まります。いま英語学習センターで受講している授業「法学学習のための英語」は、ロー・スクールでの勉強内容をふまえた内容になっています。​
②授業風景

ロー・スクールでの授業のご担当の先生(公法・比較憲法がご専門の Conelia Koch 先生)は、授業で勉強したことをさっそく使ってみる、そのことで何をどのように勉強すべきかをつかんで欲しい、というねらいで授業内容を組んでくれています。国際法のセッションでは、模擬裁判(Moot Court, 架空の事案を与えられて原告・被告の立場にたって弁論する)でロー・スクールの現役学生チームとの対戦も予定しているとのことです。専門的な内容の問題で、しかも英語での弁論の準備はとても大変だと思いますが、Koch 先生や有志のロースクールの学生たち(20名)のサポートもありますので、元気に乗り切って欲しいです。応援しています!​
③アデレード大学ロー・スクール?????

グローバル法学科 国際法担当  鶴田 順