明治学院大学法学部 公式ブログ

明治学院大学法学部の最新情報を発信中!2020年4月法律学科法曹コース開設 2018年4月「グローバル法学科」開設

カテゴリ: 学生活動

明治学院大学、明治学院高校、明治学院東村山高校、明治学院中学校の学生・生徒・教職員は、タイ北部にある児童保護施設・パヤオセンターの子どもたちを支援するパヤオプロジェクトに取り組んでいます。人権が守られない状況にあり保護された子どもたちと交流する中で、タイにおける貧困や人身売買などの社会問題についてともに学び、自分たちにできることを考え、力を合わせて行動する明治学院中高大連携のプロジェクトです。

2021 年 11 月 15 日(月)~19 日(金)、白金キャンパスの学生食堂で、「パヤオミールプロジェクト」と題して、タイ料理を 1 日限定 50 食のプラチナセット(530 円)として学内者に提供します。
売り上げから 1 食あたり 30 円をバンコク YMCAパヤオセンターへ寄付し、援助を行います。

0001

今回の「パヤオミールプロジェクト」では、学生食堂でのポスター展示も行います。経済的援助を図ると同時に、学生食堂とコラボすることで、食からパヤオを中心としたタイの社会問題について学生・教職員に知らせ、理解を促進します。

プレスリリースはこちら





11月6日(土)に「ボランティア大賞」のプレゼンテーションが行われ、今年の大賞が決まります。

明治学院大学ボランティアセンターでは、明治学院大学での学びを深めながら、社会課題に向き合ってボランティア活動を行い、学びと実践の双方で優れた成果を上げた活動を表彰し、学内外に広く発信することで、本学の教育理念"Do for Others"の具現化を図ることを目的に「明治学院大学ボランティア大賞」を昨年度より開催しております。
第2回となる今回は、11件の応募があり、1次審査の書類審査を通過した6件について、11/6(土)に公開にて、プレゼンテーションと質疑応答が行われます。

今年は、法律学科、政治学科、消費情報環境法学科の学生、計3名の法学部生が一次選考を通過し、最終選考に進みました。
23.05


学生のみなさんは、https://volunteer.meijigakuin.ac.jp/ から参加申し込みのうえ、Zoomで視聴してください。

また、『エコキャンパスエコバッグデザインコンテスト』の投票も、ポートヘボンで受付中。11月5日が締め切りです。前回は法学部生が最優秀賞を受賞しました。
5zUq




先週、白金校舎において、法学部ワイン法ゼミと社会連携課で育ててきた「ホップ」の収穫を行いました。
P9131947a

ホップはワインではなく、ビールの原料ですが、JR東日本が主体となって、新駅「高輪ゲートウェイ駅」近隣の企業や学校とともに進めている地域のホップ栽培プロジェクトに、今年からワイン法ゼミが参加させていただくことになりました(参考「明学の理由。」記事)。
P9172003

夏休みの間も、ゼミ生たちが毎日、朝夕2回の水やりをしてきました。
みんなで大切に育ててきたホップです。
ゼミ生によるinstagram→ 【公式】ホップの成長記録
P9172002

収穫にはJR東日本の社員の方々も駆けつけてくれました。
コロナ禍の中で、学外の方と交流できるのはとても貴重な機会です。
P9172047

P9172062a

収穫したホップは、近隣の企業や学校で収穫されたホップとともに、マイクロブルワリーに送られ、ビールになります。
ビールの味やコンセプト、そして、ラベルデザインについても、このプロジェクトのみなさんと一緒に検討しています。
P9172079

みなさん、収穫お疲れさまでした。
P9172072

今回の収穫については、こちらの新聞記事、またはYahooニュースをご覧ください。


東京都の緊急事態宣言、神奈川県のまん延防止等重点措置が延長される見通しとなりました。
横浜キャンパスでも、多くの授業はオンライン、またはオンライン+対面併用で行われています。

今週末は、「戸塚まつり」がオンラインで開催されます。
https://www.meijigakuin.ac.jp/campuslife/campuslife/festa/#totsuka
IMG_8018

オンラインでの入試相談も実施予定です。


私の授業(憲法1-1)もオンライン授業ですが、時々、横浜キャンパスで対面オフィスアワーを実施しています。レポートの課題を公表したこともあって、5月からは1年生の履修者のみなさんがよく質問にくるようになりました。

昨年の春学期は図書館が閉まっていましたが、今年は両校舎とも図書館を使うことができますので、ぜひ活用してください。

横浜図書館の1階には、グローバル法学科主任の阿部先生が翻訳された『アメリカ環境法』が展示されていました。環境法や環境問題に興味のある学生は、ぜひ読んでみてください。
鶴田先生の書評が大学公式サイトに掲載されています。
IMG_8019
 

「エコキャンパス エコバッグデザインコンテスト」でグローバル法学科4年の増渕さんの作品が最優秀賞を受賞しました!

今回、特別にメッセージを寄稿してもらいましたので、写真とともに掲載いたします。

rion2


◆デザインのコンセプト
このエコバッグを持つことにより、自分はambassador of sustainable worldであることを公表し、自分自身でサステイナブルへの関心や責任を高めてほしいという思いです。さらにエコバッグを持っている人を見て「どういうことなの」と興味を持つ人が増えて欲しいです。また、オシャレにデザインしファッションとしても使えます。オシャレに環境へ配慮できます。色は2色しか使えないため黄緑とグレーを使い、白い部分はバッグ本来の色を活かしたデザインです。

◆最優秀賞受賞の知らせを聞いた時の感想
とてもうれしかったです。これから実際に私がデザインしたエコバッグを明学のみんなに使ってもらえる!とワクワクしました。

rion1


◆デザインする時に難しかったこと
ファッションとして使えるようなデザインを考えたことです。このエコバッグをファッションに取り入れることによってオシャレになって、オシャレが環境のためになったらいいなという思いです。

◆応募しようと思ったきっかけ
オーストラリア留学を経て環境問題に興味を持ち、自分にできることをしようという思いになりました。すでにエコバッグは何個かデザインしました。明学のみんなにもシェアーできたらいいなと応募しました。

◆エコバッグを使う明学生へ一言!
We are ambassadors of sustainable world! オシャレに環境へ配慮しましょう!!
rion3

法学部グローバル法学科の3年生が代表を務める学内サークル「ゴスペルクワイア」が保証人会の会報『さん・サン』で紹介されました。転載の許可をいただき、ありがとうございました。

コロナ禍にあっても、Zoomを使ったオンライン練習などにより、活動がつづけられています。
ぜひご覧ください。

170639

170732

170754


↑このページのトップヘ